プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムMK.3 ギャラリー1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

完成しました!

MSF-007
ガンダムMk-III



製作記はこちらへ>>>>>クリック



ガンダムmk 3 改造 ガンダムmk 3 改造
ガンダムmk 3 改造 ガンダムmk 3 改造


メインとして使用したキットは
1】HGUC ネモ
2】HGUC ヘイゼル


です。
でも、今回は素体が無い機体だったので、他にも色々なミキシングを用いているので、細かなところまで書くと

頭→Zガンダム&Sガンダム
ボディ→ヘイゼル
肩→ヘイゼル
腕→Hi.νガンダム&zガンダム&ザク
スカート→ガンダムMK.2&アリオスガンダム&陸戦ガンダム
足→ネモ
クツ→Sガンダム
バインダー→デンドロビウム&Sガンダム
ライフル→デルタプラス
シールド→ヘイゼル×2

ってかんじです。


実際購入したのはネモ&Sガンダムだけで、後は今まで使った生け贄 ドナーの残りです。が、実際こう書くと、スゴイ数の生け贄ドナーですねwww。

召還されたキット。。。ありがとうwww。


ガンダムmk 3 改造



今回のガンダムMK.3は、イマイチ設定が良く解らず、しかも、これが正解という説も無い
らしいという、なんとも不明瞭な機体。
ただ、その存在は古くからあって、様々なガレージキットろか、ガンプラカスタムで製作されてきている機体。
もちろん、20年前の時の自分も、その存在は知っていたという歴史あるガンダム。

キット化に恵まれず、未だにプラモデルでは未発売(デルタガンダムは出たのにね…)。
そこで、「無いなら造ってやる」の精神で、チャレンジせいてみた一台なんです。





っと、いつもなら、合成写真を作って遊ぶんですが、ココで問題が…。

ガンダムMK.3ってドコで活躍したの??


あまりにも思いつかなさすぎwww。

ので、
合成ではないんですが一応

ガンダムmk 3 改造

格納庫の中の1枚

動いているMK.3がイマイチ思い浮かばないorz。

スポンサーサイト

ガンダムMK.3 ギャラリー2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

今回のガンダムMK.3で一番苦労したのがバックパック

製作はもちろんなんだけど、そのサイズと重さ。

とにかく重いんですwww。

ガンダムmk 3 改造

バックパックを外すと、立ち姿に自由度があって、スゴく楽なんだけど、バックパックを着けると、後ろに倒れそうになるので、ポージングに気を使うんですorz。


16.jpg

荒い部分が丸見えですww。
今回のMK.3でお手本にしたのが、永野護センセーのFSS(ファイブスターストーリー)に出てくる「バッシュ・ザ・ブラックナイト」です。
えぇ全然似てませんよ。あくまでも各パーツのサイズ感の問題です。
なので、以前作った百式と比べると、スカート部分の存在感がマッスルになってます。

えぇ…人には伝わらない「こだわり」ですwww。

06_20120715151248.jpg
バックパック:ネモ
バインダー:Sガンダムの膝&デンドロビウムの腕


07_20120715151247.jpg
ライフル→デルタプラス
シールド→ヘイゼル×2

この写真では解らないかも知れませんが、ライフルの塗装は空気量を絞って、ワザとダマっぽく噴いて、ざらざらな表面にしてあります。実際の銃も、ツルッツルなものと、ざらざらな物がありますよね? そんなイメージです。
08_20120715151247.jpg
スカートは中央の可動部がアリオスガンダム。
サイドがヘイゼル改

その他がプラ板って感じです。
設定がイマイチ不明瞭だったので、思いっきりデザインしましたwww。

09_20120715151246.jpg
腰は
上がヘイゼル改(だったと思う)のバックパックを取り付ける部分
下がデルタプラスのウェーブライダー時のカカト部分


そこに、お馴染みシリンダーを配してムーバブルフレームっぽく百式のときよりも、ちょっとだけシリンダーは細めを意識して製作

11_20120715151246.jpg
ボディはヘイゼル。

12_20120715151245.jpg
顔はSガンダム。
カブトはZガンダム


クチバシを取るか残すかで、だいぶ悩みましたが(設定では「百式の顔にZの頭という物らしい)、残しました。あった方がガンダムっぽいからですwww 。そんな単純な理由ですwww。
目は塗装ではなく、ヘイゼルの純正デカールを使用。こんな小さい部分は塗れません…orz。

10_20120715151157.jpg
ポージングで重要になるのが腰の稼働だと思っているので、今回はここの可動域を思いっきり広く。前回の百式の倍は動くようにしています。
この位のお辞儀&仰け反りは出来ます。

13_20120715151302.jpg
モモ:ネモ
スネ:ネモ
クツ:Sガンダム


14_20120715151301.jpg
肩:ヘイゼルの肩&チン○ガード
肩内部:Hi-νガンダム
二の腕:Zガンダム&HI-νのポリキャップ
腕:ザク



です。

細部写真はだいぶアラが目立ちます。
ぶっちゃけ塗装が大の苦手ですwww。


ガンダムMK.3 ギャラリー3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   6 comments   0 trackback

やっぱり、どう悩んでも動いている姿が想像できず…

合成はこんなのにしてみました!ガンダムmk.3 改造

ドッグに格納されているガンダムMK.3

正直、この機体、ペーパープランだった可能性の方が高いし、製作されたとしても、部隊に配備された可能性はほとんど無い機体だと思うので、こういう状況でのプレゼンにしました。

ユニコーンでも、デルタプラスは「どっかの格納庫にしまってあった機体を引っ張り出してきた」的な表現があったけど、こういう製造されたけど、使用されなかった機体っていうのは実は結構あったんじゃないのかな?? という設定です。

なんせ、Zガンダムのように変形はしないですが、
Zガンダムよりも2kwと僅かながら出力が高く(Mk.3は2,022kw)
重量なんて、Zは62.3t
対してMK.3は48.2t
Zと比べて約23%も軽いわけで…

つまり、パワーウェイトレシオが断然高く
多分…というか、絶対ピーキーだった機体。
地上はもちろん、質量と慣性の法則が大事な宇宙空間では、このメリットは絶大!

しかも、Z時代のシャアが乗っていた百式ピーキーすぎる機体という設定だった気がするけど、
その機体だって
出力1,850kw。
重量54.5t。

つまり、それよりも高出力軽量なMK.3はもっともっとピーキーな機体

エース級でも使いこなせない、あるいみニュータイプ専用機みたいな機体であった可能性が高いわけで…。



なので、おそらく、乗りこなせるパイロットなんて、そうはいないんじゃなかったのかなと?
だから、格納庫で眠っている状態で。お蔵入り状態に…カワイソス。
存在自体がシークレットなので、極秘マーク付けています。



動いている姿は
こんな感じで撮ったんですけどね〜。

ガンダムmk 3 改造
陸戦をイメージした写真。前から強い光で爆発合成しようと考えて撮った

ガンダムmk 3 改造
「ガンダムMK.3。いきま〜す。。。」なイメージ

ガンダムmk 3 改造
宇宙空間での偵察的な感じ

ガンダムmk 3 改造
宇宙空間での戦闘的な感じ。


いまいち、動いている…というか、これが出撃しているというのが違和感アリアリでwww。僕の中では、ガンダムMK.3はドックで眠っているというのが一番しっくり来たんです。

アナハイムのドッグにて。。
百式と並ぶガンダムMK.3
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


IMG_6780.jpg

百式はZ&ZZを通して、何度も修理されてきた機体だから、1度はアナハイムにメンテナンスで戻っていたコトだってあるだろうと…。そうしたら、こういうシーンだってあったはず。。というイメージです。


進化の系譜
IMG_6773.jpg

ガンダムMK.2のムーバブルフレーム技術に驚いたアナハイム技術者が、その技術を使用して製作した百式。構造上の問題で変形機能はオミットされたが、その基本性能の高さを見直し、非変形のフラッグシップとして開発されていたのがガンダムMK.3。

僕の中では、この2機は兄弟機種です。



こんな感じで、ガンダムMK.3は終了です。
これをいつものMG【モデラーズギャラリー】さんへ、今日中には投稿しようと思うので、投稿しました!!!!
もしよろしかったら、投票ボタンを
ぽちっとな


っとしていただけると
嬉しいです!
嬉しいです…
嬉しいです…

↓クリックでMGさんへgoですwww。
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】


ちなみに、前回(2012年6/19)投稿した百式は
御陰様で、
ピクチャ 1
月間5位で踏みとどまってくれていますwww。

皆さまありがとうございます!


次回作は…ディジェを作りたいんだけど…旧キットが売っていないので…どうしよう??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。