プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲードライ・ギャラリー

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   7 comments   0 trackback

完成しました。。ゲードライ

製作期はこちらから>>>クリック

それと、コンコバコン3への応募も終わりました。。


ゲードライ
ゲードライ

全長17cm。多分1/220サイズ位の「ゲードライ

こんな感じです。

気合いのグラデーション塗装エア缶代総額¥5600也〜(T_T)
がんばって
クインマンサっぽい雰囲気の色合いにしました。



本格的な完成ギャラリーなどは、コンコバコン3が終わったら書きます。。

  &

mgさんへの投稿なども、コンコバコンが終わったらしようと思ってます。。

次回からは、永野デザインへとリターン。。「エルガイムMK.2」だーーーーー(^^)/

スポンサーサイト

ゲードライ・ギャラリー2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

コンコバコン3
いよいよ作品発表になったので、
ゲードライギャラリー書き始めます。。

まずは、全体像です。。
設定画との比較
ゲードライ 近藤和久 ゲードライ
今回は、初めて「非人型」のものを造りたいと思ったのがきっかけなんですが、こう比べてみると、やはり「人型」っぽいラインになってしまっている感じです…。やっぱり今までのクセを払拭するのは難しいですね。。(^^;)

設定に忠実になるなら、もっと四肢&テールバインダー&肩バインダーが大きく、顔が小さく、ボディが上下に短くないとって感じですね。造ってみて解ったのは、そうしないと「変形」したときに、エルメスっぽくならないんですね…。さすが模型にも詳しい近藤センセー。考えられているデザインということですね。。

ゲードライ
近藤和久 キュベレイ

使用したキットはかな〜りあります。。
顔→1/144ゼクアイン&1/550ノイエジール
胸→1/144ガフラン&1/600ドグ・マック(アオシマ・イデオンの敵キャラ)
肩→バインダー→1/100キュベレイ&1/144ジオ
腰→1/144ガフラン&1/550ノイエージール&SDデビルガンダム
モモ→1/144リゼル
足→1/144ガフラン&1/600ドグ・マック&1/550ノイエジール&SDデビルガンダム
腕→1/144ハイゴッグ&1/100ガンダム(コアファイター部分)
テールバインダー→1/100キュベレイ&自作

といった感じです。


ゲードライ
G3

テールバインダーは裏側のファンネル部分以外は完全スクラッチで、プラ板から削り出し。。


ゲードライ
最も難しかったのが左右対称。。
曲線を切った貼ったしてミキシングビルドしているので、ここがとにかく合わなかったです。。(T_T)
完成すると、意外と誤魔化せてますか??


ゲードライ
今回気を付けたのが
外装=装甲板
ということ。なので、普通に見ると、意外とシンプルな感じに
で、裏から見ると
配線やら、整備用のダクトとか、スラスターとか…とにかくゴチャゴチャに。。
なので、この角度から見ると、みっちりとした雰囲気に。。

ファンネルコンテナにファンネルが入っていないのは、1/100だと、サイズ感が合わなかった…のではなく、ファンネルが10個&取り付けステー10個の計20個のパーツ代「40×20=800円」をケチったからwww。


もちろんフル稼働ですから
ゲードライ
飛行形態への変形も可能
とはいっても、手足を後ろに伸ばすだけなんですがねwww。
設定画に忠実にするためには
G3

・ボディはもっと前面に長く上下に短く
・テールバインダーの取り付け位置は肩より上
・テールバインダーは1.5倍くらいのサイズに
・肩バインダーは伸縮式に
・顔は小さく


といった感じですね。。造ってみると解ることが多いんですが、造っている最中ではなかなか気づかないもんです…こういうのが造る前に理解できる「立体感」をもう少し養わないとダメですね。。

ゲードライ・ギャラリー3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

僕の持っている近藤コミックスでは、
ゲードライのサイズ表記
一切無いんだけど、
コミック内を見てみると

IMG_4329.jpg
手前にいるのが量産型ジオ。奥にいるのがサザビー試作機。

ということで、サザビーを引き合いに出してみると

サザビー頭頂高→23.0m

ということは、約2倍のサイズ感があるとして、ざっくり
ゲードライの頭頂高は40m級。つまり、クインマンサ(39m)とか、サイコガンダム(40m)とかとほとんど変わらないサイズ感だと思われる。

ガンダム サイズ 比較
こんなの造ってみた。

サザビーを基軸に、大体ゲードライのサイズを出してみると…
おそらくゲードライ
頭頂高→35m
全長→40m

位のサイズ感だと思われ、同じ時代のサイコとかクインマンサと、本家キュベレイやゲーアイン【G-1】こと、エルメスとも比較してみると…まぁ多少は小型化ができているんでしょうね。。しかし、キュベレイ&サザビーはこう見ると、サイコミュ兵器搭載MSとしては、破格に小さいんですね〜。。

しかし、ゲードライは「エルメスの小型化に成功」なんて書いてあったから、もっと小さいかと思ってました。。

こうやってみると、ゲードライがでかいんじゃないくて、むしろエルメスって異常なぐらい
デカイすぎ。。Σ( ̄ε ̄;|||・・・

全高が約50m、全長が約90mって…。。
クインマンサやサイコはもちろん、
ビグザムよりもでかいんですねwww。(・・∂) アレ?

どうやってムサイとかに積むんだ? ヾ(・・;)ォィォィ
これに体当たりされたシャアゲルググは良く無事で済んだな…。。


話しがそれました…。。

実際、今回製作したゲードライのサイズを見てみる。。
RG(1/144)ガンダムと並べてみると
IMG_4327.jpg

若干大きいかなぐらい。。(ノд-。)クスン。チイサイネ...


で、サイズ
頭頂高16.5cm・肩までの高さ17.5cmといったところ。。

なので、40mと仮定すると、約1/240サイズ。でも、何か言いづらいので、1/220サイズと言うことにしておきましょうwww。


細部です
IMG_4338.jpg IMG_4339.jpg
テールバインダー裏側。バーニアは1/144hguc EX-Sガンダムのバーニアを加工。中にそれっぽいジャンクパーツを入れてバーニアっぽく。
ファンネルコンテナの周りには1/100MG ガンダムのコアファイター部分を加工したメカメカしいパーツを配置して、スプリングでそれっぽい供給ラインを


IMG_4341_20130502223501.jpg IMG_4336.jpg
股関節裏側には、地味に放熱フィンというか、スラスターというか、プラ板積層シイタケを配置。胸部分にはスプリングで配線を走らせて、胸の拡散メガ粒子砲の供給ラインに

IMG_4342.jpg IMG_4343.jpg
腕の裏側には、1/100 MG ガンダムのコアファイター部分を使ってメカニカルに。差し色に黄橙色を。ここはヘイズルの背中に付くパーツ。手は3本指で、こちらもヘイズルの隠し腕から


IMG_4344_20130502220041.jpg IMG_4347.jpg
メイン脚と補助脚で計6本ある足。メインのクツ部分はガフラン&デンドロビウム&ジオのミキシング。補助脚は全て2箇所関節で変形時にたためるようになっています…が、もう二度と変形させることはないでしょうwww


IMG_4345_20130502220040.jpg 
首部分にもスプリングを配置。しかし、コレのお陰で、思いっきりうつむくことができなくなってしまった…。。

IMG_4346_20130502220040.jpg IMG_4335.jpg
肩のメガ粒子砲部分はビルダーズパーツのスコープレンズを。バインダー内部の第一、第二スラスターはフルスクラッチ。塗装で黄橙色&白色の差し色の入れ方を凄く悩んだ部分でもあります。。


IMG_4332.jpg IMG_4334.jpg
肩部分はこんな感じに。全く見えませんが、地味にシイタケ入れてます。背中部分はメカニカルな雰囲気と、装甲板の折り重なった感じが出るように。首裏にも地味にシイタケです

ゲードライ・ギャラリー4

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ギャラリー最後は、お決まりの合成写真です。。


ゲードライ

UC0092
〜ジオン軍。宇宙ヘ集結セヨ〜


近藤コミックス「ジオンの再興」のワンシーンを再現してみました。

ジオンの再興 1988 角川書店
宇宙世紀0092。第一次ネオジオン戦争でハマーンが敗れ、物資の供給もままならなくなった地球駐留のネオ・ジオン軍が、新たな総統「シャア」の呼びかけにより、再び戦力を宇宙に集める。「ジオン軍よ。宇宙へ集結せよ」



ジオンの再興は、そのジオン軍の敗走劇を描いたコミック。最後の攻防となった、ジオン軍地上拠点「ヴィルボトン」では、物量に勝る連邦軍が量産型ZZ&量産型Zを大量投入し、一時期ジオン軍は劣勢に立たされていた。しかし途中から戦線に合流したゲードライにより、Z&ZZの大量駆逐に成功し、戦線を保持。多くの戦力を宇宙へと打ち上げ、第511独立MS師団と共に戦線を離脱している。

この合成写真はそんな「ヴィルボトン」の攻防の際に、戦渦へと合流したゲードライを捉えた1枚

みたいなイメージです。
なので、あまり動きは付けず、威圧的な雰囲気を強調するイメージで。
背景も拠点を攻め込まれている雰囲気なので、森的なイメージの中、炎と破れたジオンの旗を。
夜間&炎の光なので、やや赤みがかった色味の写真にしてます。


元の写真はこちら
IMG_4303.jpg
あまり変形しない程度に広角レンズで煽って撮影。


上の写真をメインに、お馴染みのモデラーズギャラリーさんへ投稿しました!
もしよろしければ、ポチっとしてもらえると嬉しいです。。



コンコバコン3も一般投票開始してますので、そちらもよろしければポチッとしてもらえると嬉しいです

モデラーズギャラリーへ>>>>GO!
コンコバコン3へ>>>>>>>>GO!

ゲードライ・ギャラリー5

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

モデラーズギャラリー【MG】さんに投稿して4日

アクセス数が
ピクチャ 111


初の1,000超えしました(^^)/。。
しかも2日間連続です。。
すごい跳ね上がり方ですwww。。

御陰様で、ゲードライの方も
ピクチャ 1    ピクチャ 10
   週間1位      月間4位

になっております。。
月間4位は初めてのこと。。これも地味に嬉しい。。(T_T)

あとは、目標は「年間トップ20」に載ることですね。。
ゲードライ。。がんばれー (^^)/
IMG_4300.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。