プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

リベンジするぞ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

ふとしたことから、どうしても欲しくなって買ってきた

近藤版 Zガンダム
近藤和久センセー
「サイドストーリー・オブ・ゼータ」
。。


80年代後半に、B-CLABさんの「模型情報」で連載していた(で、会っているのかな?。。詳しくは知らないんですよね…)。。近藤和久先生のZガンダムの漫画。完結しないまま終了(といっていいよね…)してしまっていているんですが、(一応第1部完という終わり方)、これがどうしても欲しくなっちゃったんです。
しかも…
実はこの本、僕はすでに1冊持っているんですが、コチラはバンダイサンから発売していたいわゆる「初版バージョン」



近藤和久
      ↑      ↑
がいわゆる初版バージョン(88年〜発売)Cバンダイメディア事業部
が版元が変わった後(97年〜発売)C角川書店・メディアワークス




なぜ、同じ本を買い直したのかと言えば…このバンダイさんから発売されていた初版バージョンにのみ「近藤センセーの設定画稿が付いているから」


これが見たかったんです。
ちなみに載っているのは

★Zグスタフ(近藤版Zガンダム)【3ページ】
★シュツルムイェーガー(近藤版ギャプラン)【1ページ】
☆ゲードライ(近藤版キュベレイ)【1/2ページ】
★ハンプティダンプティ(近藤版ビグザム)【1/2ページ】
★ワルキューレ(近藤版ハンマハンマ)【2ページ】
★近藤版ガザC【1ページ】
★近藤版アッシマー【1/2ページ】
★近藤版メッサーラ【2ページ】
・近藤版ディザードドム【1ページ】
★近藤版ガンキャノン【2ページ】
★近藤版ガルス-G【1ページ】
☆近藤版νガンダム&リガズィ【1/2ページ】
★近藤版ジェガン【1ページ】
☆近藤版サザビー【1ページ】
・近藤版ギアドーガ【1ページ】




で、★マークのは、ジオンの再興にも、MS戦記にも、新MS戦記にも載っていないこのサイドストーリーのみに載っているっていう貴重な設定1枚イラスト。☆マークは、他のところにも載ってはいるけど、このイラストは始めて見たっていうバージョン違いのイラスト。

更に
近藤和久 クロスオーバー

それらは、2000円オーバーのこういう画集にも、漫画としては掲載されているけど(ハンプティダンプティとか、ワルキューレとか)、この設定イラストは載っていないという…ほんと、ここ意外で載っている本あるかな? という87&88年の(ジオンの再興時代の)近藤センセーの貴重なイラストたんまりの1冊でした(^o^)。。

近藤版好きの方は是非m(_ _)m


で、なんでこんな事書いているかと言えば…

もう一度…
ちゃんと造りたいんですよ…。。(T_T)チャント…


デデ〜ン!

Zグスタフ


近藤和久センセーデザイン
「Z-GUSTAV(ゼータ・グスタフ)」


過去にZグスタフ風なものは造ったんですが…今度こそ造りたい…Zグスタフ。。
その詳細な設定画がこのバージョンの「サイドストーリーオブゼータ」にしか載っていないんですよ〜。
ということで、2015年度1発目はまたまた超マニアックな「Zグスタフ」に挑戦です(^o^)。。

で、使用キットの吟味なんですが…

頭→リゼル(1/144)
胸→Zガンダム(1/100)
背中→Zガンダム&カオスガンダム(1/144)
肩→Zガンダム(1/100)
上腕→Zガンダム(1/144)
下腕→ZII(1/144)
スカート→リックディアス(1/100か1/144)
サイドスカート→プロビデンスガンダム(1/100)
モモ→ZII(1/144)
足→ブロッケン(パトレイバー)かVガンダム(1/100)
クツ→ZプラスかガザC(1/144)
背中突起→リガズィ(1/100)
バインダー→メガ式(1/144)

という感じですwww。基となるキットなんて全くありませんwww。かんぜんつぎはぎフランケン手法で造っていこうと思います(^_^)v

何故このタイミングかというと…ブロッケンが再販されたのと、ZIIが発売されたこと。Zグスタフの最も鬼門である「足」がこれで「造れるかな〜」という目処が立ったから。。ただ、カオスガンダムとかVガンダムが欠品になっていなければ良いんだけどな〜(^_^;)。。在庫が有ることを…バンダイに祈りつつ、取り合えず必要なキットを探していきたいと思います。。m(_ _)m


それと…10月に行われる千葉しぼりサン「デフォルメ選手権」にも仮エントリーしてきました(^_^;)マニアウノカ??

千葉しぼり展示会>>>>>クリック


予定は…モーターヘッドか近藤版MSなんですが、今のところ

SDレッドミラージュ or SDナイトオブゴールド
          か
SDゲードライ or SDワルキューレ(ハンマハンマ)



で考えてます。

モーターヘッドの方は…今家にとにかく積みでいっぱいあるからっっていう理由で
近藤版は2月にGレコの「Gルシファー」が発売になるからってのがあるから。。
232ce567-s.jpg

これの頭から胴体から腰からモモまでが、もの凄く使えそうと思ったから。。

っという感じで、まずはZグスタフ。そしてゲードライ改修。その後デフォルメ。今年の3体はこの3つができると…いいな〜(^_^;)デキルカナ。。

という感じで、2015年度「プラモイジリな日々」開始です
今年も宜しくお願いします。。m(_ _)m

スポンサーサイト

近藤版のお勉強〜(^o^)

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

無事今月の締め切りも本日終わり、やっとこさプラモイジリスタート(^o^)。。

っということで、今日はバンダイさんへ「部品注文」しました。
僕は大体3回に分けて部品注文することが多くて

1回目→MSが立つまでに必要なパーツ
2回目→MSが立つまでに必要なパーツ2
3回目→背負いモノや武器などで必要なモノ


てな感じです。で、今回はその1回目。。まずはとにかく考え得る「これが合うんじゃないか」っていうパーツで、手元にないモノをどっさりと注文しました。。こんなに大量なのは、前に造ったZグスタフもどき以来です。。

ディジェは「これを使う」という感じのねらい打ちが多かったんで、各パーツ決め打ち注文だったんですが
グスタフは「これとかこれとか、どれかが合うだろう」という感じで、例えば脚部だけで5種類も候補があったりしますwww。えぇ…そのなかで使うのはどれかです…(^_^;)。あとは全部「肥やし」ですねwww。

で、結局…第一回目の部品注文が…4000円オーバー…(T_T)
1回で注文した量としては過去最高ですwww。いったいどんなサイズの箱で届くか楽しみwww
(今のところ、部品注文で家に届いた一番デッカい箱は…多分MGのガンダムver.1と同じ箱だと思います。その時もやっぱりZグスタフ造っていた気が…(^_^;)。。)


で、待っている間、何もしないのも何なので、頭部とかを進めようと思ったんですが、まずは近藤センセーのラインとかをもう一度頭にたたき込もうと言うことで家にある80年代近藤作品を読み返してます。。(^o^)


で、僕が好きな近藤センセーの絵柄
88&89年の「ジオンの再興」前後
コバヤシセンセーと切磋琢磨していた時代の、アメコミ風な雰囲気のやつです。

知らない人に(といっても、僕も最近知ったのですが(^_^;)…)
なんでこんな事を書くかというと、

近藤センセーは
時代によって
絵柄が
全然違うの。。(T_T)



僕はそれを
87&88年の「初期絵柄」
88&89年の「ジオンの再興絵柄」
それ以降の「直線絵柄


と呼んでいたりします。。

初期絵柄
はボンボンなどに連載していた頃のモビルスーツ自体のシルエットは設定に近いんだけど、ジェネレータとか冷却とかパネルラインとか…とにかく線の量が多い絵柄
作例
・MS戦記
・サイドストーリー・オブ・Z


ジオンの再興絵柄
は88&89年の、模型情報やBクラブなどの模型誌に掲載していた頃の、スカートが大きく、顔面が潰れて、ツィンメリ加工や迷彩と総柄など、とにかくMSのシルエットが変形していて、書き込みもフリーハンドで描く複雑なボディラインなどが魅力的な絵柄で、これが僕は特に好き
作例
・ジオンの再興
・新MS戦記


直線絵柄
は、その後にみられる、線を極端に減らしたシンプルな絵柄で、バニシングマシンとか、新ジオンの再興とか、モビルスーツバリエーションとかの、最も最近のコミックなど
・バニシングマシン
・新ジオンの再興
・MVS(モビルスーツバリエーション)



どの位違うかは、興味があったらググってみてください。。(^o^)


で、僕が参考にしたいのはジオンの再興絵柄なので、

88&89年に発行されたコミックを熟読。。
今回見たのはコレです。。

01_20150114222556c3e.jpg
03_20150114222558902.jpg

ここでコミック本編の漫画部分のイラストがかなり変わって、アメコミ風の僕の好きな絵柄になります

02_20150114222558b2e.jpg
04_201501142226000c0.jpg



ちなみに余談なんですが…上の4冊。表紙がこれとは違う「再発行バージョン(版元が変わって再発売されたバージョン)」というのがあるんですが、中身自体は同じなんですが、巻頭や巻末のおまけが大きく変わってきます。

例えばサイドストーリー・オブ・Zでは、この表紙意外にも2冊出ていますが、巻末に設定画稿がのっているのはこの表紙だけです(つまり、この表紙以外を買っちゃうと、Zグスタフの設定画稿は見られない…まぁ僕はそっちも持っていますがwww)。
例えば新MS戦記の巻頭にある、超絶カッコイイギラドーガの作例は、この表紙意外には載っていない

…なんて事になってしまうんです。近藤ファンの皆さま。お気を付け下さい。。m(_ _)m

っということで、プラモは一切出てきませんがwww。脳内ではがしがしバランスが見えてきて…あとは造れば完成のところまでは来ていますwww。

ただ、一つ難点は…バキュームフォームをマスターしなければ…と考えているところですかね…そういう特殊加工…一切やったこと無い人なんで…(^_^;)

Zグスタフ製作記-1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   8 comments   0 trackback

ちょっと間が空きましたが、Zグスタフ。。造っていきます。。(^_^)v

まず、今回ベースとして使っているのが

顔→Zプラス&リゼル
胴体→リゼル
腕→Zガンダム
股関節→リゼル



です。まずはこの3機からバランスのベースを造っていきます。。

Z系は今までの色々造っているので、手元に結構な「生け贄」が残っているんですが、色々合わせてみた結果、リゼルのバランスとZプラスの装甲などが丁度合いそうな感じだったので、こんな感じで選んでみました。。


では、まずは

A_01_201501211141070d6.jpg

こんな感じで、HGUCZガンダムのヘルメット部分を中央で一度カットして、角度を付けて細く

近藤版の顔は「前後に長いく潰れている」のが特徴なんですが、前後に長くするのではなく、幅を詰めて結果として前後に長くなるようにという感じで、なので、長さは長くしていません。

A_01a_2015012111410849f.jpg

で、こんな感じに。トサカは取り合えずリゼルを乗せています。

写真 2

HGUCのZガンダムと比べてみると…こんな小顔&長顔になりました。。近藤版っぽいでしょ?

顔面は前回造ったZグスタフのモノを再利用ですwww


続いて胴体

リゼルのボディと、Zプラス(旧キット)の胸を合わせて見て、バランスを確認
A_01b.jpg


ボディの中央部分意外は使わないので

A_01c.jpg

こんな感じでカット。このセンターだけを使います。

で、
A_01e.jpg
まずは襟巻き部分をとにかく肥大化。プラ板貼ってひたすら削っていきます。。


次に、胸の装甲版
A_01d.jpg
近藤版は「デカ胸」というイメージがあると思うのですが、それ以上に重要だと思っているのが「なで肩ライン」
なので、プラ板で裏打ちして、ひたすらこのラインをなで肩になるように削り込んでます。



A_01f.jpg
合わせてみるとこんな感じ。
中央部分が広くなるので、この部分自体は、片側に0.3mm×2のプラ板を貼っただけの幅広にとどめましたが、かなり広いです(^_^;)バランスムズカシイ。。

そこに、肩関節ですが、
上下&前後の稼動を考えて
A_01g.jpg
新たな生け贄

☆リゼル(HGUC)
☆Sガンダム(HGUC)



のこの矢印部分を使用して、肩関節を製作。

これで
A_01h.jpg
こんな感じで、リゼル基盤に「内部フレームベース」を製作。

胸の白い部分はプラ板で、襟と胸装甲を支えるパーツとして製作。。
このフレームベースに、シリンダーや配線など、ディテールを貼り付けて行こうと思いますが、まずはここまで。。

パーツ分割的には

A_01i.jpg
こういう感じです。。
塗装を考えると、ここはある程度分割できる方が楽だと思うので。。


それと、股関節も合わせて製作。。



A_01j.jpg
ベースはリゼルです。前後に短くして、左右幅を増すためにプラ板と丸いディテールを。

このディテを僕は結構使うのですが、これは、陸戦ガンダムセットに付いてくるホバー機のホバー部分です。これが意外とディテが細かく、サイズ的にも流用がしやすいので重宝してます。。(^o^)

それと、二の腕も、近藤版では結構重要なポイントで、
近藤版は手足が長いのではなく
「モモと二の腕が長い」

というイメージなので。。
ここはZガンダム(HGUC)のものにプラ板貼って延長です。
A_01k.jpg


で、とりあえず
色々仮ですが
バランスチェック。


Zグスタフ

本ちゃんでは使いませんが、取り合えずリゼルの足を付けてみると

近藤版 Zガンダム

こんな感じです。
かなり胸幅や股関節幅が左右に広いのですが、違和感無い感じなので取り合えず「合格!」

ここまでは、脳内である程度目処が立っていたので、早いのですが、ここからが鬼門。。

Zグスタフは「脚部」がとにかく難しい。本当に似ている機体がない「特徴の塊」なので…(^_^;)
早くバンダイさんに注文したパーツ来ないかな〜。。(^_^;)

Zグスタフ製作記-2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

今回は何かパーツ選びに時間を食っていますが…作業自体はサクサク進んでいる気がします(^^)/


ということで、Zグズタフ君。2回目にして立ちましたwww
Zグスタフ

まず脚部なんですが

B_01_20150127181907e43.jpg
クツ部分は、HGのZプラスとHGのZガンダムと悩んで、Zガンダムに。。

近藤版のクツの特徴
①やや前後に長め
②先端は極端に細く
③甲部分は緩やかな曲線
④底部分は薄く


と思っているので、Zプラスの方が先端が細くしづらいとおもったので、Zガンダムから、奥は先端を伸ばしたモノ。手前は甲部分にプラ板貼って甲部分を丸くした状態です。。

で、脚部全体の構想は
B_02_20150127181909877.jpg
こんな感じに。

モモはマラサイかZIIかで2パターン用意していましたが、細さの感じからZIIを使用。

関節は以前のZプラスでも使用した方法でAGEを。この関節を加工して使うことで挟み込まずに取り付けできます。。

B_10.jpg

こんな感じ。。(^_^)。。AGEの関節は
Z系と相性いい気がするのは僕だけでしょうか?



スネ部分は、贅沢なパーツ使いをします。。(^_^)
B_08_20150127181942edd.jpg
パトレイバーの「ブロッケン」のこの部分のみを使って装甲版を装着。。

ちなみに、ここのパーツを合わせるのに
1/100・Vガンダム(旧キット)
HGUC スゴック
HGUC ケンプファー
と、ブロッケンの4つの生け贄パーツを用意して、最終的にブロッケンに決めましたwww。切り刻まれ、使われなかったパーツが沢山です…(T_T)イッパツデミツケラレルヨウニンリタイ。。


それと、Zグスタフ最大の特徴にして、全く似ているパーツが無くて困っているこの脚部の部分
B_11.jpg

ですが、ここは
B_03_201501271819108e3.jpg

MG VガンダムVer.kaサイドスカートを使って製作。。
コレにした理由は、多分「円の直径が丁度イイから」。それだけですwww。形状は造るを前提にしたのでwww




B_05_20150127181910e52.jpg

で、それをプラ板で切った貼ったしてこんな感じに。。
このパーツ。2次元と3次元でかなり統合性に無理があって…、一応重要なのは
①やや末広がりに付いている
②ノズルは足の軸と平行ではなく、やや前に絞られている

なので、斜めに一応、足のラインとは平行ではなく造りましたが…やっぱり設定画のようにはならず…僕の作り方ではこれが限界…(T_T)


これでもう少し手を加えれば、最大の鬼門でもあった足は何となくカタチになりそうな感じです。。(^_^;)ナントアカナッタカナ…


で、その他も地味に手を入れてます。。

まずは背中装甲
B_06_201501271819159aa.jpg
これは、HGUC・Sガンダムのものを、アウトラインを変えて取り付け。


肩の…コレなんてパーツですかね?
一応、近藤版だとこれに肩装甲が付いているという設定っぽい部分なんですが…
B_07_201501271819392bb.jpg
こちらは、グレー部分がスターウォーズのタイファイターのパーツの一部です。。それに合わせてプラ板で周辺を成型。細かなメカメカしさを埋め込みました。。

そろそろもう背負いモノとかスカート等の装甲版とかも探していかないと…。スカート好捕はMGのマラサイ。背負いモノは中央の突起がリゼル。バインダーはメガ式のを使おうと考えてます…。ではでは。。

Zグスタフ製作記-3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

かなり間が空きましたが…元気にプラモっていますwww

サイドストーリー・オブ・ぜータの主役機ともいえる
近藤版ZがンダムことZグスタフ

まず、胸のダクトなんですが
C_01_20150214030521d3a.jpg
1/100 ZプラスZガンダムVer.1のこのパーツを使って製作しました。。縦幅がちょっと大きすぎるので、中央で一度カットして、高さを低く加工して装着。

で、なんですが
近藤版には「鎌田ハンド」という伝統的な形状の手があるんです。80年代近藤版MSのガレージキットを数多く手がけた「原型師・鎌田氏」が用いたデザインの手なんですが、今回はそれを真似るというか、近しいイメージなるようにと思い、初の「手製作」してみました。。

C_02_2015021402213920b.jpg

こんな感じです。
使用したのは
①WAVEのテーパー丸棒1-3mm
②HGUCデルタプラスの手
です。

今回は5本指にしました。近藤版には3本指と5本指がある…らしいのですが(すいません。僕自身あまりそこら辺は詳しくなくて…)


それと、放置していたサイドカバーなんですが…
好捕が手元に揃ったので吟味してみました。。
C_08_20150214021931b2a.jpg
左)HGUC ズサの背中の背負いモノ
中)1/100 プロヴィデンスガンダムのドラグーン
右)HGUC メタス の脚の裏部分

です。これから最も形状が近いモノ。取り付けやすいモノを考えて…

C_09_201502140220117a1.jpg

プロヴィデンスのドラグーンを使用。
こんな感じで丸みが強くなるようにして製作



で、現状です

Zグスタフ
こんな感じです。。
FスカートはMG Zガンダム ver.1を仮で付けています。当初MGマラサイのを付けようと思っていたんですが…残念ながらメーカー欠品中…なもんで、第二候補だったZガンダムのものを。まぁ違和感ないしコレで良いかなwww。


後は…
相変わらず、バンダイさんのパーツ請求欠品トラブルで、牛歩状態ではあるんですが…2回目の請求パーツも届いているので、パーツも好捕が揃ったところから造れればな〜っと…。

バインダー
C_07A.jpg
A)MG ZガンダムVer.1
B) RG Zガンダム



背中のノーズ下部
C_07B.jpg
C)1/100 カオスガンダム
D)1/100 カオスガンダム
E)HGAW エアマスターガンダム



シリンダー関係
C_07C.jpg
F)PG ガンダムMK.2
G)HGM ノイエジール
H)MG Zガンダム ver.1
I )HGUCメタス



センター翼
C_07D.jpg
J) HGUC ガザC
K)HGUC リガズィ




ここら辺を使用して造ろうと思っています。。
脚同様、背中の背負いモノZグスタフの鬼門の一つなんですよね〜(^_^;)


で、余談なんですが、Zグスタフ…ここまで造るのに
C_07E.jpg
HGのリガズィとZガンダムは元々あったモノですが…すでにこんなに「肥やし」が増えましたwww。いつも以上に使わない余分パーツが沢山出てます。。(T_T)