プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく宇宙世紀を離れてみま〜す。。

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

9月の締め切りも無事終了〜(^^)/。。

っということで、、次回作決めましたw。

当初は「ガンキャノン」をとも思っていたのですが、どうも最近「スゴイの造らないと」って思っちゃってる節があって…

でもそうじゃない。

違う違う。そうじゃ、そうじゃな〜い〜♪
と鈴木雅之ばりに思うところがありまして…。

「スゴイのを造る」んじゃなく「造りたい物を造る」。
そうでないと、自分でも「良くできたな〜」と思う物ってできないんじゃないかな〜って。。(‐”‐;)オモイマシテ…。。
前回造ったディジェが、思いの外反響がでかかったから、多分ちょっと背伸びしようとしちゃってたんですね…だめよ。ダメダメ。
末席モデラーは末席モデラーなりに楽しんで造れば良いのよ。。って思うわけです。


なもんで、最近宇宙世紀ものばっかりだったので、ちょっと目線を買えて、宇宙世紀ではない物を。

な〜んて思ってます。


で、何かと言えば…「ストライク」。
しかも、プリケツ初となる1/100サイズ
コレにしようかな〜なんて思っています。
で、この間、仕事帰りに買ってきました!



今までとはラインがかなり違うし
ごつい武器や背負い物があるって言うのも面白そうだし
追加装備なんかも脱着式で色々作り込めるし
なにより
今年は映画公開30年周年だし

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
ん!? 何言ってんだって?


イヤイヤイヤイヤ(。-`ω-)。。映画公開は1984年でしょ? 

だから今年は映画公開30周年でしょ?

     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
IMG_9696.jpg

“ス ト ラ イ ク ”バ ル キ リ ー

そっちかよ。。(゜д゜)。

はい。長い前振りお付き合い頂きありがとうございます。v(@∀@)v

ちょっとガンダムではない物を造ろうと思いまして、
次回作は劇場版「マクロス・愛おぼえていますか」
51.jpg

一条輝こと、スカル・ワンの愛機
「ストライクバルキリーVF-1S」
を造ろうと思います。

バンダイさんから1/72サイズで発売されたので、最近の人でも知名度的には多少あるんじゃないでしょうか?

今回使うのはイマイとアリイというところから80年代当時出していて、それをバンダイが現在でも再販しているいわゆる旧キット。
変形しないのが旧イマイ
変形する方が旧アリイ

IMG_9707.jpg
この、バトロイド形態のものと、変形するものを2個イチにして製作したいと思います。
もちろん「変形はしません。造れませんそんなのw」


で、何でバルキリーかというと、実は僕、ファーストガンダムはニアで被っていないというか、TVでは見ていなかったんですよ(初めて見たガンダムはZガンダム)。もちろん、ガンプラブームも若干ずれていて、最盛期を知らない年代。で、記憶にある初めてのロボットアニメはマクロス(1982)とバイファム(1983)なんです。なもんで、実はマクロスは結構昔から好きで、それが証拠に
IMG_9706.jpg
多分25〜30年前位に造ったであろう、バルキリー。オール筆塗。
こんなのがあるくらいです(ってか、どんなけ物持ち良いんだよって感じですよね。物置に締まってあった段ボールの中から以前サルベージしたものです)。

これは、旧イマイのもので、現在はバンダイから再販されている、今回買ってきた変形しない方のバルキリーなんですが、これ、頭部がイマイのガウォークに付いてくる物に変わっているっていう地味に改造しているんですwww。
物自体は今回買ってきたバンダイのものと同じなので、説明書の完成図と見比べてみると顔が違うのが解るかと。こっちの方がカッコイイんです。これ作ったのいまでも覚えています(*^_^*)

更に、中学生の時に、初めてプラモデルではない模型というのを買ったんだけど、それがこれ
海洋堂 マクロス ソフビ 海洋堂 マクロス

海洋堂 1/72 バルキリーVF-1S (ソフビ)

現在は右手がなかったり、武器が無かったりしていますが、こんなバルキリーのソフビまで買って、組み立てていたくらい、マクロスは好きなアニメだったんです。

…ってか、コレ格好いいな…後でプラモとミックスしてちゃんと仕上げよう…。良くぞこれを買っていた当時のオレ。こんなの今手に入れようと思ったら、なかなか探せないし、値段も結構するんじゃないのかな? 


っというくらい、バルキリー「も」好きだし、昔から「カッコイイの欲しい」って思っていたけど、イマイチ納得できる物造れなかったしということで、このバンダイ再販旧キット1/100をベースに、自分の思う「バルキリー」を造っていきたいと思ってます。。
しかも、物置の段ボールには
IMG_9710.jpg
既に原形はないにせよ、ガウィークだったり、ファイターだったりのジャンクも多少あるので、それらも上手く使いながら、造っていきマッスル。目標、年内完成だ(^^)/



あ…それと、1/100とは言いますが、実は

IMG_9711.jpg
↑1/144 Oガンダム改造中と比較

バルキリーはガンダムよりもちょっと小さい13m級なので、1/100がいつも造っている1/144と同じ15〜16cmサイズなんですwww 結局いつものサイズじゃんwww

それと、このサイズでは9月末にWAVEさんから
03_2014091820103041f.jpg
最新のストライクバルキリーがでるんだけど、4200円とかなり高価。。(T_T)
そして、僕が思うバルキリーのラインとはかなり違う…。

なもんで、あえて2タイプの旧キットからなんです。

ってか、最近旧キットスタートばっかりなんだけど…結局最終的にはHGなんかのガンプラとかとミックスしていくから、まぁ何からスタートしても同じっちゃ同じかwww

ではでは、次回から造っていきます〜。。m(_ _)mペコリ







スポンサーサイト

バルキリー製作記-01

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

デカルチャ〜〜
何か、マクロスで一番印象にあるセリフってコレな気がするwww

さてさて、バルキリーなんですが、ガンダムに比べたら、多少マイナーなので、(それでも充分メジャーですがw)まずは、お勉強。
僕はこういう設定や構造をある程度考えていくうちに、「こうしたらダメなん?」というのが思い浮かんで来る人なので、この行程が結構重要なんです。

では行ってみよう!
バルキリーについて。

まずは、バルキリー。王道なのがこの3体。
WAVEさんから最近発売されたので、こんなに出来の良い1/100が今なら手に入ります(じゃぁ、なぜこれをベースにしないと言われるかも知れないけど、これを使っちゃうと、多分これとあまり変わらないモノにしかならないと思ったモノで…)
バルキリー

TV版と映画版で若干異なってくるんですが、

TV版では
A型が最もオーソドックスな量産期
J型が主人公が初期に乗る日本ライセンス生産されたカスタム機
S型が、エースパイロット「ロイ・フォッカー」専用カスタム機




映画版では
A型が初期配備機
J型は未登場
S型が隊長機



とかなり違ってくるんですね。
今回造るS型は、
TV版では主人公の配備された「スカル小隊」の隊長「ロイ・フォッカー」の為に製造されたワンオフ機体で、これ一機しか存在せず、中盤、ロイ・フォッカーが戦死するも、機体は無事だったため、主人公がそれを引き継いでコレに搭乗したっていうもの。

映画版では主人公は冒頭「スカル・イレブン」なので、まだまだヒヨッ子なので、A型に。S型は当時隊長であった「ロイ・フォッカー」に。で、中盤、ロイフォッカーが戦死、S型も同時に爆散。ロイフォッカー死後、スカルリーダーはマックス。搭乗機体はやはりS型。胸の黄色の部分が青のマックスカラーに。で、マックスはすぐに行方不明になってしまって、最終的に主人公が「スカル・ワン」となり、S型に登場。胸の部分は赤。


今回製作するのは、映画版の主人公「一条輝」のスカル・ワンなので、胸は赤

で、更に映画版にはTV版とは違うカスタムパックというのがあって
バトロイドバルキリー
TV版ではスーパーパックのみだったのに対して、映画版では、隊長機にストライクパックが装着。
違いは2連ビーム砲なんだけど、これがカッコイイ。。(^^)/




さてさて、では、今回買ってきた2012年にマクロス30周年としてバンダイから再販されたキットを見てみると
イマイ バルキリー
左→旧アリイが販売していた3形態差し替え変形キット
右→旧イマイが販売していたバトロイド固定キット

で、どれをどう使うか考えてみる。。


------顔------
VF-1S 改造

……サイズが全然違いますがな(^^;)。。
旧アリイの変形キットは変形後に収めるスペースの関係で異常に小さい…というか小さすぎwww。
旧イマイの方は…長すぎない? 面長すぎるでしょ?


------胸------
08_201409191742254ae.jpg
旧アリイの方が変形のためにパーツ分けが細かいし、形状もこっちの方が好み
旧イマイのは、腰&股間にあたるファイター時の艦首の部分が細くてちょっとダメな感じ


------足------
バルキリー 改造

旧イマイの方が丸みがあって力強い感じ
旧アリイの方が角張っていて、細い。
長さはどちらも変わらない感じ。

うぅぅぅん…顔はイマイ、胴体&足はアリイだな〜(^_^;)。。
え…腕…腕は多分ガンプラから持ってきますwww。


ではでは早速製作スタート!
05_20140919174135453.jpg

イマイの顔をこんな感じでチョンパして
アゴ部分を削り込んで
   ・
   ・
   ・
眼の部分を開口して、下に広くして
   ・
   ・
   ・
07_20140919174227cc5.jpg

はい完成!

30分くらいでできましたwww
意外とこの顔、下あごショート加工&眼肥大化でかなりかっこよくなる…と思うんですがどうでしょうか?

06_20140919174223ebb.jpg
比べてみるとこんな感じ。
かなり小顔&お目々ぱっちりになったでしょ? 眼の部分はプラ板積層して削り込んだモノです。
クリア化…そんな難しいこと、僕にはできませんwww。


って感じで、次は胴体。
で、この胴体が僕が思うバルキリーの鬼門

バルキリーは3段階変形
バルキリー 変形
こんな感じにファイター→ガウォーク→バトロイドになるんだけど、
これのお陰で、腰から股関節が凄く単調でストレートにしかデザインできない

で、これの何が鬼門かと言えば、僕が製作で常に気をつけているS字立ちが取れないって事なんです。(T_T)

更にスカートと呼ばれる部分やその周辺のものが全くないので「胸からのライン」にアクセント(クビレ等)が全く付かない・・(T_T)


おぉぉぉぉ…難しい…
なので、変形シークエンスをもう一回確認して、イメージ湧かせているところです。
04_20140919174132d55.jpg

で、2つ見えてきたのは
①胸と背中は横から見たときハの字に末広がりでもいいんじゃね?
②足の移動がこういう風って事は、腰シリンダー有りじゃね?


これでメリハリ着けられるかな?

バルキリー製作記-02

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

ドン・ドン・ドン・ドン…(←太鼓の音)

生け贄をここに〜

B_04_201409241711431e9.jpg
カッキーン
HGUC アッシーマー召還


ってなワケで、バルキリーの製作の生け贄にアッシマー君を召還しました。
正直、アンクシャと最後まで悩んだんだけど(アッシマーは関節がABS・アンクシャはプラ)、形状的に近いアッシマーを最終的に選びました。。

で、何故アッシマーかというと・・・
B_03_2014092417114071c.jpg

↑この形状。
使うのはコレとあとちょっとくらいなんですが、まずボディ。。もの凄くシンプル&前後の薄いので、バルキリーの内部に仕込むのが簡単そうだったから。そして、アンクシャではなくアッシマーにした最大の理由ともいえるもも

く〜り〜そ〜つ〜。(^^)

どうみたってバルキリーでしょって感じなので、これを使用。もちろん最終的にはアウトラインは変えますが、この形状と可動域の広さなんかが重宝しそうだったので。。


ではでは、これを生け贄に造っていきます。。
え? アッシマー一度造らないのかって?
僕は生け贄の必要な部分だけ作っておいて、他は手つかずで残しておくんです。で、次に何かの生け贄に使えそうなときに順次って感じなんです〜www 

ではでは、まずは胸装甲
バルキリー
こんな感じで、イマイとアリイの2つの部分をミックス。これは、イマイの胸の方がラインが好みだったんだけど、中央部分のサイズが小さい感じがしたので、そこをアリイからという発想

で、アッシマーのボディに借り留めしてみる
イマイ バルキリー

うぅぅぅん…(^^;)。。肩幅広すぎwww
んもんで、アッシマーボディをダウンサイジング

B_06_20140924171525d96.jpg

こんな感じです。
結局ここまで切り刻むなら、イチから造れば良いのにって思うかも知れませんが、こっちの方がズレが少なく、強度もあり、ポリキャップのヘタリが少ない…と思っているので、僕はあえてミックス。。
(^^;)本音はスクラッチできないからwww

で、丁度イイと思うサイズまで小さくしたら
B_07.jpg B_08_2014092417123313c.jpg

胴体となる、ファイターの艦首を。
ここはアリイのファイターモード(飛行機形態)の状態の艦首を。こっちの方が形状がシャープだったので、これを使用

合わせて、股関節をアッシマーから持ってきて、それをこんなところに。
今回は
①変形しないけど、しそうな雰囲気
②非人型のボディライン

をめざしているので、通常とは違い、かなり後ろにオフセットした位置に、モモの付け根を持っていきました。

で、それぞれを接続
マクロス 改造
今回はここにボールジョイントでの稼動軸を追加。
位置はかなり前にオフセットしています。
コレには理由があって、股関節を後ろにオフセット、腰稼動軸を前にオフセットすることで、トータルで見ると直線上に「頭→導体→足」が並ぶようにって考えているからです。


で、バランスを見てみると・・・
バルキリー 改造
こんな感じです〜。
今回のボディバランスのお手本というか、考え方の基本は、右にもちょっと載せている「メッサーラ」のラインなんです。(^^)

変形機構の構造とか、艦首になる胴体&股とか、変形シークエンスがバルキリーとメッサーラがすごく似ている!(>_<)! って思ったので、これの横からのラインをイメージして、胸からのラインを造っています。
なもんで、足の付け根が通常のバルキリーとは異なりかなり後ろにオフセットなんですが、こういう立ち姿になる予定なので、横から見ると、ちゃんと首から肩、股関節のラインがおかしくないようにって感じにしようと思います。

VF-1S バルキリー

こう見ると、アッシマーのモモ、ホント違和感ないな〜www。

バルキリー製作記-03

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   6 comments   0 trackback

30年近く前の遺産から良いパーツがあったので、それを流用で、腕造っていきます。。

アリイ 1/100 ガウォーク
C_07_2014092700192729b.jpg
アーム部分とショルダー部分は、今回買ってきた2体からではなく、この遺産から。。

理由は簡単。

「細いから。。(^^)」


例えばショルダー部分
C_05_20140927001925793.jpg
3つを比べると、意外と形状が違うんです。
で、ガウォークの形状&サイズが一番好みだったので。
左右対称が造れない人にとって、こんな微妙な差でも、造るのって難しいんですよ〜(^^;)


で、こんな感じに
C_08_20140927001929f8a.jpg

肩関節は百式から。手元にあるモノで四角くて最も厚みがなかったのがコレだったから。選んだのはそんな理由から。
アーム部分には手首用と肘用の2箇所にポリキャップを取り付け、挟み込んで接着してます。
関節は僕の十八番のコトブキヤのヤツを。これがやっぱり小さくて使い勝手が良い〜。

で、装着してみると
マクロス バルキリー

…何かモビルスーツ「バルキリー」になっていっている気がwww。
マクロスとガンダムの違いが見いだせずに…というか、この違いってなんだろうな〜?
これが解らないと、最後までモビルスーツっぽさが払拭できない気がするんだけど…。。
バランス的にはまぁ良しなんだけど……。

で、稼動軸はとにかく増やしているから…

「ビシィィィ!!」
バルキリー 改造
スカル・ワンがボドルザークの元へ飛び立つ瞬間のシーン。イイ感じに造れそうです(^^)
あのシーンが僕の中の「バルキリー」の決めポーズ!!

これがかっこよく着けられるように造りたぃぃぃぃぃ。。

バルキリー製作記-04

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   6 comments   0 trackback

昨年と違い、プラモイジリできるペースのオンシーズンなので、ちょっとゆっくりできてはいるんですが…夏風邪引きましたwww

超久しぶりにリバースしました。。(T_T)
img_1.jpeg

昔から薬が良く効くタイプだったんで、風薬飲めば兵器だろうとタカをくくっていたら、今回は長引いてます…。4日目なのに若干の頭痛が治まらず、ちょっと引きずってます(^^;)。。

そんな状況で、せっかくの仕事の谷間の4連休を不意にしてしまいました…(T_T)。

で、明日からまた2週間ぐらい、怒濤の取材&撮影ラッシュ、締め切りラッシュなので、連休最終日の本日、目の裏がちょっと痛いけど進めました。。

だって・・・だって・・・

立たせたかったんだもん(>_<)

その状態で放置することで、妄想広げたかったので、何とかそこまではと思ってます。。。


っということで、、いじっていきます

使用するのは可変する旧アリイの方。
D_02_201410032106580cc.jpg
こんな感じで、ストライクパックの装甲版を撤去しました。

最終的には旧イマイのストライクパックの足装甲ををここに流用するので、切り刻んじゃいましたwww。
キットのままだと、形状が「後から付けたパーツ」という雰囲気が一切しなくて、ディテもイマイチだったので。ここはアレンジ&ディテールの見せ所かな〜と思っています。(^_^;)。。まだ何も手を着けてないけど…。

で、旧アリイにした理由は、旧イマイに比べ、方が丸みがなく、力強さが無い感じだったから。
バルキリー 改造
比べてみると、旧イマイのって、結構力強い感じ。だけど、僕が持っているバルキリーは「華奢」なイメージなので、旧アリイのラインの方が好き(*^_^*)


クツ部分
ここは、我が家の遺産から。
多分、アリイの1/72ガウォークの足

1/72のバトロイドの足もあったんだけど、あえてガウォーク。なぜ、1/72でガウィークかというと、同じ1/72でも、バトロイドのものとガウォークのモノではサイズが結構違って、ガウィークの方が「大きかったから」

で、1/100と1/72でどれだけがあるかというと

D_07.jpg
こんなに違う(^^;)

ガウォークのは、特にデカイですwww。

で、「小さい方が流用して合わせやすでしょ?」って思われるかも知れないけど、今回は底を切ってアウトラインをイジル関係で、「デカい方が造りやすい」って思ったから。

1/72の足にペンで引いたラインがあると思うんだけど、こんな風に底を切って、前後のクツの長さを変えようと思って


D_09.jpg
そんなこんなで、こんな感じで底板のラインをいじって前に長い感じに。そして幅を削って1/100よりも細く。足のイメージはアンクシャとか、ZIIとか。細いけど長い…みたいな(^o^)。。

D_10.jpg
それと、こんなのを造って、足の内部に。



次にモモ
D_03_20141003210700088.jpg

膝関節部分をイジルと、左のキットそのままの取り付け方法ではモモパーツが入らなくなるので、取り付け方法を変更。


で、とりあえず細かなディテとかは一切無視でこんな接続方法
D_13.jpg

膝はポリキャップを内蔵し、足首にはこんな接続パーツを造って、ひねり&足首上下が出るように。ボールジョイントも考えたんだけど、スペースがギリギリだったので、結局こんな感じのクツ接続に。

で、クララが(以下略

バルキリー 1/100 イマイ
かなりクツが細い&長いんで、「変形したらどうなるの〜?」って感じですが、変形しないのでまぁ良いかなっとw。空くまでも立ち姿重視です。

で、見えてきたのが…顔&頭デカクね・・・(>_<)
足もちょっと短くね・・・(>_<)

まぁとりあえず立ち姿のバランスチェックということで…ここから改修していきます。。(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。