プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

百式が好きだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ガンダムの中でも特に好きなのが「シャア」


48644465464654.jpg


一見スゴイ人に思えて実は
ロリコンで
ファザコンで
シスコン…。

しかも年下の女性を捕まえて

4645645456465.jpg
「母になってくれるかも知れなかった人」


…妻ではなく母!?

つまりマザコンでもある!?

…という、とても色々な人に対して「コンプレックスと愛」をもてる素晴らしい人。

さすがニュータイプ


で、
そんなシャアが唯一、一度だけ搭乗したガンダムタイプのモビルスーツ。



それが百式!

リアルタイムでこれを見ていた子供の頃はそんなこと思っていなかったけど、映画版の新訳Zを見ていると、実は主人公はカミーユとZではなく、シャアと百式なのでは…と思ってしまう。ちなみに僕は映画版を見て何が新訳なのかが解らない…

だってカミーユはワァワァととにかく敵をぶっ殺すだけなのに対して、シャアは色々な作戦や戦略を練っていたし、実際最後のメイルシュトローム作戦でも、カミーユは全然作戦に参加してない状態で、コロニーレーザー破壊しに動いたジオとキュベレイを、百式で相手して、しかもコロニーレーザー発射を成功させた。実はあの戦いは、シロッコでもハマーンでもなく、シャアの勝利! と30歳になると作戦を優先した百式の大活躍シーンだと思っているんですWW


っということで、前置きが長くなりましたが、カッコイイ百式を造りたいんです!



そこでHGUSの百式。

04504504645a.jpg

もう十年以上前とあって、とにかくイマイチ。


しかも、色々なHPを散策してみていると、この通常版は蒸着メッキが施されているので、どうやら塗装がやりづらい…らしい…もちろんそんな茨の道を進む気はないので、僕は試してなけど…

ということで白羽の矢が立ったのがこちら

4065464646.jpg

バスターランチャー付き。

値段的には通常版より500円くらいたかいんですが、こちらはメッキされていないので最終的には安上がりに済む!! と考えたわけ

0456406406465.jpg


この2つと、同時進行で制作中のZガンダムで余ったデルタプラスの上半身&股関節部分。それとZガンダムの手足を使って製作していこうと思いまっする!

スポンサーサイト

一回目の完成はこんな感じなのだが

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

前回書いた百式×残り物デルタプラスで製作していたんだけど、
顔がとにかくイマイチ


もちろんそんな物を造れるほどのレベルも技術も時間もない。

しかしいくら百式の顔をいじっても理想の物にはなってくれない。色々なHPを拝見させてもらっているが、その技術はさすがにない…。さてどうしようかといきず待っていたら、こんな素敵なアイテムが発売されていた。
TOY000121547.jpg


Bクラブから発売されたプロトタイプZガンダムの胸像
だいたい3000円。

この顔まさに百式! と思ったんだが、ヒトツ不安が…

ガレージキットいじったことがない…どう塗れば良いんだ?













まぁ何とかなるでしょ!
と思ったのでした。


※ちなみに、これ作っていたのは2011年末。まだこのブログ立ち上げる前なので作業の写真とかは一切無しなのであしからず。だからこのプロトタイプZも発売開始してすぐだった気がする。


で、1度完成したのがコチラ

IMG_0165.jpg



設定では回避性能重視でシールドは持たない…なんてなっていたので、百式は軽量で高出力がポイントだと思い、胴体はシリンダー剥きだしで。なんて設定。
それとデザインがファイブスター物語のナガノ氏ということで、ちょっとモーターヘッドっぽさも出ればと思い細身で小顔、肩が大きく足の長いデザインに変更。




でも…


なんか百式に見えない…。



とりあえず改修点しようっと。


Zの時もG3の時もそうなんだけど、何故か僕は1度塗装までしてみてから、再度造り直す2度組みで完成されるクセがあるらしい…一発で決まれば時間と金が節約できるけど想像力が乏しいもので。

ってことで、百式は2度目のカスタムに突入!

大改修…したつもり

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

百式

まずは今回の百式のキモとも言えるカスタム箇所。

腰。

シリンダー剥きだしというイメージで造ったんだけど、どうもシリンダーに見えない…

そこでホームセンターでバイクとかに使うカッティングシートを購入。10cm単位で*
売っていて*、バイクとかに使うんだとメーターで欲しいけど、プラモデルなら最小単位の10センチで全然OK。大体200円ぐらい。

それと、もう一度シリンダー自体をプラ棒&プラパイプで造り直し

で、こうなった
    ↓

百式


2種類のプラパイプを使ってシリンダーボディに受けのデコボコまで造ってみました。本当はもっと装飾をデコレーションした方がリアルになってくるんだろうけど、これが今の限界。あとでリベンジしたい部分


そして
25723.jpg
257257327.jpg

肩はデルタそのまんまを使用しているので、デルタの装着パーツを百式の肩に移植。

肩のスラスター部分はG3を造ったときに余ったヘイズルのバックパックパーツからヤスリで削って成型



次に

325723573275.jpg

前回はZそのままだったんだけど、胸&顔がイマイチ百式っぽさが少ないので、腕は百式の方がイイだろうってことで、Zの灰色パーツに百式の装甲パーツを装着。ひたすら中を削りましたWW

サイドアーマー
772537537.jpg

もともとデルタそのままだったんだけど、ここもイマイチ百式に見えないポイントだったんだけど、百式そのものを使うと何かもっさい。FSSのバッシュ・ザ・ブラックナイトのようなサイドのボリュームになってしまうので、思い切ってスクラッチ。この位なら造れるんじゃないかと思ったけどえらく苦労した…。ここだけで2晩は費やした今回最も時間がかかったパーツ

そして

365725872587.jpg

Zガンダムにポッチを付けて、やはりG3で余ったヘイズルのアーマーを幅詰めして装着。

725272.jpg

むき出しのフレームに突起があったんだけど、それが干渉するからカット。それらしいスラスター噴射口を付けて誤魔化してます。


B_08.jpg


こんな感じで、実は加工前の百式の足を幅詰めしたものだと、支え無しでは自立できなかった…のが、この足にしたら自立もOKと思わぬ副作用も。

で、一応完成!

百式


メカメカしく、モーターヘッドっぽく…なってますかね?

完成の写真はこちらのギャラリーへ>>>>>>クリック

諸君。私は「百式」が好きだ。

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

諸君
ピクチャ 5
私は「百式」が好きだ


知らない人は「大佐 演説」でググってみてwww
声はカミーユの中の人ですwww。


っということで、キュベレイを完成させたら、並べたいと思っていたのが百式
百式 改造

2011年冬、20年ぶりのガンプラリターン2作目です

以前作ったのですが、どうしても今見ると、キュベレイとのクオリティの差が…。

ということで、
この百式を再び破壊…じゃなくて、改造していきます。
ポイントは…全部やり直し!

でも、この腰のシリンダーむき出し感は気に入っているので、そこのディテは活かしつつ、もっと永野センセー風な(といっても、モーターヘッド風ではなく、あくまでもモビルスーツ風。しかも独自解釈的なも百式を)。だって永野センセーも百式は

百式 改造
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
百式に見えないんだもの(涙)

さすがにこれは僕の中では別機体。この百式はシャアが乗ってた百式とは別物っていう感じなので、これはsなんこうにしません。あくまでもディテを考える上での参考ですwww。もちろん色は…やっぱり金かな。いくらデザインした永野センセーが「白」といっても、僕がワクワクした百式は「金」なんだもん。

ということで、百式、再チャレンジしていきます!

追伸
前回完成して、「MG-モデラーズギャラリー」へ投稿したキュベレイ。御陰様で週間ランキング10位に入ることが出来ました!
初めてここに自分の作品が載りました!
もう涙ちょちょぎれですwww。

まぢ嬉しいです。

ピクチャ 3

百式Ver.2 其の1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

まづ手を付けるのが顔。
こういうのって、クセがあると思うんですが、
僕はどうも100%顔から作っていくクセがあるみたいです。

こちらが現在の顔。
使用キット→bクラブ製プロトタイプZ胸像
IMG_5769.jpg

どうしても百式っぽくないんですよ。
どこが百式っぽくないのか、比べてみると

IMG_5772.jpg
左→デルタプラス(HGUC)
中→プロトタイプZ
右→百式(HGUC)

1/144百式の顔デカ(^^;)

とまぁ、見てみると、やっぱりクチバシ百式感を損ねているっっ!

↓キットそのまま
IMG_5774.jpg

↓加工後
IMG_5776.jpg

それと、頭部ももう少しZではなく百式っぽくするのは…
IMG_5778.jpg
中央の王冠部分をボリュームアップ!

コレで良いのかな〜?? 左右2本の王冠のような角を取っちゃう…ってのも考えたけど、ちょっと違うというか、丸顔っぽすぎるというか…

悩む…


次に

この百式の最もこだわりたいポイントとも言える腰。。。。
シリンダー向き出し。
超細身


「当たらなければ意味がない」を地で行く対被弾性能ゼロな感じで。

ムーバブルフレーム黎明期の百式
Zガンダムの試作機的な百式
を上手く表現できればと思ってます。


↓まず使用するのがこちら。
IMG_5781.jpg
これは前回から使用しているGP01の足首のパーツ

IMG_5784.jpg
これが新しく使うMK-2の膝の関節

IMG_5787.jpg
コトブキヤの改造パーツシリンダー


これをゴチャっと付けると↓

IMG_5791.jpg
こうなる。
ちなみにシリンダーはそのままではなく、上下に伸縮する「アブソーバー」的な構造になるように、1本で2つ使用して、上下に伸縮する様な感じに。あくまでも感じ。実際はもちろん動きませんWWW。

ここら辺はバイクをいじっていると解るんだけど、
改造パーツそのままはシリンダーと言うよりはダンパーなんですよね。
それをアブソーバー(緩衝緩和装置)にするのであれば、やはり今形状にしないと!

今回はそういう「設定」にもこだわりました。
っといっても、意味が分かる人はそんなにいないし、そもそもどっちでもイイシし…くだらないこだわりですWWW。


っで、現状はこんな感じ。

塗装を考えて、分解できるようになってます。
IMG_5792.jpg
IMG_5793.jpg