プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドミラージュどういじろう?

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

レッドミラージュの足なんだが、
色々なWebを参考にさせてもらっても、
やっぱりこのキット…足が短い…。

そこで、目を付けたのが
WAVEから発売されている
最新モデルのモーターヘッド
エンゲージSR3

IMG_2177.jpg

このモデルはとにかくパーツが細かく、デザインも
さーいーこーうー

っと、まさに傑作中の傑作(と僕は思っているんです。はい。)

このエンゲージSR3の膝のこのパーツ
IMG_2178.jpg


これを使ったらイイ感じになるんじゃないかなと思い
IMG_2183.jpg

ちょっと現物合わせ。

いけるかな〜。ちょっと干渉多いし、これ以上削ると強度持つかな〜。
最終的には
IMG_2143.jpg

この位の長さまでにはしたいな〜。


足組にも
IMG_2139.jpg

これを使って
IMG_2140.jpg

こんな感じで延長&このままでは間抜けなのでなにか装飾かな〜。

っといろいろ悩みながら


取り合えず放置!


それと、腰マニアの僕からすると

腰の部分の


…クビレが少なく短い…



そこで
やはりこれからミキシングビルドしてやろうと思っている
IMG_2176.jpg

IMG_2170.jpg

エンゲージSR3の腰&股関節

これ使えないかな〜と画策中

IMG_2173.jpg

ちょこっと合わせてみたら

      ・
      ・
      ・
これは最強!


さて悩むのが、もう一体エンゲージを買っちゃうか、取り寄せるか。
説明書には
IMG_2180.jpg


腰だけなら
¥1,050+送料¥300

膝まで使うなら更に
¥840×2=¥1,680

つまり
¥3,030

腰だけなパーツ取り寄せ。膝まで使うならもう一体買った方がイイって判定に。
さてどうしようかな〜。

スポンサーサイト

まずはパーツ確認

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

エンゲージsr3があまりにもカッコイイので、思わずこっちも造りたくなって方々探してやっと見つけた!
エンゲージSR1

これもエンゲージSR3に負けずとも劣らない
パーツの細かさ!!

IMG_2158.jpg
IMG_2157.jpg
IMG_2156.jpg
IMG_2154.jpg
IMG_2153.jpg
IMG_2166.jpg
IMG_2165.jpg
IMG_2163.jpg
IMG_2162.jpg
IMG_2160.jpg
IMG_2159.jpg

これは組むのが大変そうだな〜。なにげにアンダーゲートも多いんだよな〜。

仮組みしてみました

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

一気に買ったMH。1体1体造っていこうと思ってたんだけど、まずはどういう風なのかが我慢できず、結局全部仮組みしてしまいました。で、3体目がこのエンゲージSR1

腰はかなりのクビレですごくラインがキレイ。
ここだけでもパーツ数がめちゃめちゃ多くて、エンゲージシリーズは組むだけでとにかく時間がかかる…
IMG_2185.jpg

ただ、後発のエンゲージSR3と比べると
IMG_2190.jpg
腰のモールドが甘いというか、筋が浅いというか…、
エンゲージSR3の方が圧倒的にスゴイ構造。
しかも可動もSR1はあまり前後にお辞儀できないので、SR1は意外と可動範囲が少ない。

腕も組んでみたけど、ポリキャップ計所がバンダイと違ってすごく凝った形状になっているのだが…


IMG_2193.jpg
やっぱりあまり動かない…。
しかもポリキャップが凝った形状だがら改造するのがちょっと難しいのかな〜。形状は申し分なく格好いいんだけどね〜。

IMG_2192.jpg
キタコレー!
足に付くパーツなんだけど、何じゃこの細かさ。モーターヘッドのこういう細かさが好き!

で、

組み上がったのでエンゲージSR1とエンゲージSR3を比較
IMG_2194.jpg

SR1の方が線が細いね〜。しかし、このエンゲージシリーズはマジカッコイイ!

組んでみて解った改造点!

1:股関節はもう少し広く、モモの間の隙間を造る
2:サイドアーマーはモモマウントから腰マウントに
3:腰の筋をもっと深く

って感じ?

そんな感じで色々考えながら今日は寝ます。こういう考えている時間が至福の時!!!

塗装しないという選択

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

さてさて、このエンゲージなんですが、とにかくツヤッツヤの輝くような色が似合うと思うのだが、ヒトツ問題点が…。それが
缶スプレーじゃ塗装が厚くもっさりした色になっちゃう。なんて思うわけ。

そして



オレ…そんなに上手く塗れるわけ

なーいー。


と思う分けなんです。

そこで、エンゲージSR1は

塗装しない

なんて思う分けなんです。


そこで登場するのが


こんな便利アイテム
IMG_2214.jpg
プラスチック用磨きクロス


それと、ただ塗らないと立体感が薄いので
IMG_2213.jpg

済み入れ塗料(グレイ)を使って
IMG_2211.jpg

筋彫り&段差を強調


IMG_2216.jpg

で…ここまで一気に製作。
塗装は

パープルと関節部分のメタリック部分のみ。

後はひたすら1000番以上のヤスリで表面削って磨きクロスで磨く…

えぇ。白い部分はひたすら磨きます。

更に今回唯一の改造ポイントとなりそうなのが

股関節部分


IMG_2217.jpg

こんな感じに。およそ1mm股関節を外にといった感じ。

ナイトオブゴールドの時もそうだったんだけど、モーターヘッドは
モモとモモの間が少し空いていた邦画絶対カッコイイと思うわけです。

そこで、
IMG_2219.jpg
1
エンゲージSR1の股関節の
ボールを切断。



IMG_2220.jpg
2
ピンバイスで1.5mm穴開け



IMG_2221.jpg
3
1.5mm真鍮線で延長


という同じ方法で股関節を左右に1mm広くしてみようかなと。


IMG_2233_20120311213949.jpg

腰ほとんど見えないけど…

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ほとんど見えないけど…腰のモールを深く。
コレが純正
IMG_2205.jpg

加工後
IMG_2206.jpg


ひたすらカッターで削り彫りを深く…かなりめんどくさい…

足を長くしたいのだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

しばらく放置していた
レッドミラージュ

先に造ったエンゲージSR1で
塗装しない方法でも意外といけるんじゃない??
という事が解ったので、
塗装は特に考えず、まずはカスタムしていくのだ!


っということで、まずは足。

レッドミラージュは
モーターヘッドとして
ガレージキット等でも
最も立体化されているモデル。

つまり
もっとも研究されているモデルなのに


このキット。
何故か

足が太い&短い…

そして
背が小さい

IMG_2135.jpg


ので

まずは

足を長くしちゃうのだ!

IMG_2242.jpg
伸ばすのはここ。

本来モモから長くしたいんだけど、あの半透明の装甲を再現するのは不可能だから、装甲はいじれない。
ので
関節を伸ばして行くKとで
足を長くし、細く見えるようにして、差Rに背を高くしていこうと。



ここに、緯線製作したナイトオブゴールドATでも使った
IMG_2243.jpg

ロールスイングジョイントを使用

IMG_2245.jpg

こんな感じです。
ちなみに、このジョイントのボールサイズが、レッドミラージュのポリキャップと丁度イイサイズなので、ここ以外に加工しないで付いちゃいましたWWW

ラッキーです。

で、長さは
IMG_2249.jpg
だいぶ長くなりました!

ここの隙間が
IMG_2260.jpg
IMG_2259.jpg
こんなに変わりり、
印象も軽やかになって、細さも少し出せれば良いなと。

しかも動きも
IMG_2250.jpg
IMG_2251.jpg
こんなに変わるのでポージングの自由度が
かなり向上
一石二鳥!


これで、足の加工は終了。
次は
モーターヘッドで
毎回いじる部分
股関節に
挑戦!


ではでは

股関節をいじるのだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback


このレッドミラージュで
3体目のMH(モーターヘッド)なんですが、
なぜか100%必ずいじるのが
股関節

いつもいつも思うのが

モモとモモの隙間が
IMG_2262.jpg
せーまーいー。


ので、前々回合わせてみて最高だった

エンゲージSR3の腰と股関節のパーツを当ててみたら
IMG_2261.jpg
これまたやっぱり最高!
エンゲージSR3のこのパーツはほんとカッコイイ&バランスが良い!


ので、
まずは股関節のサイズを比較してみると
IMG_2263.jpg

やっぱりレッドミラージュはここの隙間が狭い!
例によっていつもの通り、股関節のボールジョイント位置を移動!


まずは
IMG_2264.jpg
左右のボールを切断して

IMG_2265.jpg
ピンバイスで1.5mmの穴を開けて1.5mmの真鍮を通して

IMG_2266.jpg
はい! できた。

股関節
かーんーせーいー!


更に腰マニアの僕としては
腰のクビレをセクシーに。

ということで、
腰はまんまエンゲージSR3のを流用した
ミクシングビルドしていこうと思ってます。

ではでは。

腰を流用するのだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

どちらかというと
パワフルで男性的なラインを持つ
レッドミラージュ
ですが
(エンゲージ・シリーズは女性的!?)

僕としては
もう少し
女性的なラインでも良いのではないかい??

ということで、腰をちょっとイジリます。

最新モデルで、
僕が思う稀代の傑作
「エンゲージSR3」
IMG_2177.jpg

腰を流用して

ミキシングビルドしちゃおうと思っているわけです。


まずは
レッドミラージュのスカート部分に
エンゲージSR3の腰が付くように
ボールジョイントを取り付け。


コトブキヤのボールジョイントが丁度良いサイズだったので、それを穴掛け加工して
IMG_2267.jpg

こんな感じで
IMG_2268.jpg

装着かーんーりょーうー!

IMG_2270.jpg
ポージングするときのラインを考え、多少のクリアランスを確保した位置での取り付けで

IMG_2272.jpg
こんな感じになりましたー!

かなり線がが細くなってきたWWW

モーターヘッドは
こういう方が
断然好き!


次は首を少し維持って動くようにしたいと思っております。

ではでは

首を可動式にしたいのだ

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

発売記事着が比較的新しい
エンゲージSR1やSR3は
始めっから顔が可動式なんだが

発売時期が比較的古い
ナイトオブゴールドや
このレッドミラージュは

首&顔が固定式…

って、これ手抜きじゃないのか?

何でわざわざ
プラモにして
各種関節が
動くように考えているのに
顔が全く動かないんだよ!
おーかーしーいーだーろー!!!!!!!!!!



っと思うわけです。

そこで、首の改造。

やっぱりポージングする際に
顔が多少動かないと
制約多くなってきますからね〜。


まずは首が装着されるパーツでもある
この部分と、装甲番を
IMG_2276.jpg

こんな感じで
IMG_2277.jpg
くり抜いてみました。


こうすることで
IMG_2279.jpg
こんな感じで首が上下にうなずけるように。
レッドミラージュは
もの凄く首が太くて
ここを作り替えちゃうと
イメージがちょっと変わりすぎるので
ここを買えずに首動かすには
この方法が一丸かなと思ったわけ。


底の中に
ポリキャップを埋め込み
IMG_2280.jpg

顔が上下に動くように。
でも
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ほとんど
IMG_2290.jpg
IMG_2292.jpg

うーごーかーなーいーWWW

これやっちまったなー。と思いつつ、
全体のイメージを再チェック。

これが純正。
IMG_2283.jpg

だいぶ好みのラインに変わってきた。

IMG_2286.jpg


この路線で次は塗装関係も始めていかないと…。

塗装なんだけど、裏から塗ると何か出来るんじゃね?

と思いつつ、悩みながらも今日は終了。
ではでは

塗装はほとんどしないのだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

レッドミラージュもあらかた仮組みが済んだので、そろそろ塗装…なのですが
    ・
    ・
    ・
透明装甲の塗り方

わーかーらーなーいー


ので、結局「塗らない」という選択で進行することに決定。
なので、
今回使う塗料は
IMG_2293.jpg

これヒトツwww

鉄っぽい表情になるメタリック塗装のみ。
しかもこれ、塗ってからティッシュ等で磨く塗料で、すごく伸びも良いと言うことで
「筆塗」
オンリーでーす。

いいのか、コレ手抜きか??

いぇいぇ。
適材適所ですwww

色んなホームページを見ると
こういう半透明素材は裏からシルバー塗るとか、表面にパールませたクリア噴くとか色々な手法があるのは解っていたんですが…それってメチャ難しいジャン。

ということで、

僕の腕では
塗らない
が正解なのではないかなと。

ただそれだけでは味気ないので

IMG_2297.jpg

反射率の高いシルバーのシールも使おうと。
これ、メチャ薄くて貼るのが難しいんだけど、曲線とかモールとか筋彫りとかも使えるという優れものなので、これも使っていこうかなと。

で、
筆塗の鉄っぽいアイテムは
IMG_2312_20120311204613.jpg

こんな感じに。
シールでメッキっぽいアイテムは
IMG_2298.jpg

こんな感じに。

しかしレッドミラージュは意外と色がない機体に仕上がりそうだな〜。

ではでは。

3.11
がんばろう日本!

スカートが付かないのだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

スカートもシールでメタル感を強調した仕上がりにしようと思っているんですが、
IMG_2300.jpg


J13/14のパーツが
IMG_2301.jpg

ぜんぜんつかなーい

エンゲージを造っていたので、しばらく忘れてた

「ファイブスター物語のプラモは造りづらい」

という現実WWW

ナイトオブゴールドA-Tでさんざん苦しんだ
「パーツ付かない病」
です。


(コレより後発で発馬されたエンゲージSR1とSR3はすごく簡単にガンプラ感覚で組めるので、ちょっとこの苦しみを忘れてたWWW)



っということで、お馴染みピンバイスを使って
IMG_2303.jpg

穴開けて
IMG_2302.jpg

こんな感じにして

IMG_2304.jpg

はい! 解決!!
IMG_2306.jpg

後ろのスカートのシルバーのシールははっきり言って失敗…こういう細かいデザインはうまくいかないんだよね。このシール。いつかリベンジしたい



っということで、エンゲージ同様グレーの墨入れ&ヤスリ&磨きクロスでの仕上げも随分進んで!
IMG_2318.jpg


上半身はほぼ終了。

ちなみに肉眼でだと良く解るんだけど、写真だとイマイチ伝わらないんですが…

IMG_2313.jpg


左そのまま
右が磨いた物。



光の反射が全然変わります。

どの位磨いているかって??

この盾だけでも
塗装した方がよっぽど楽だな〜と思うくらい磨いてますWWW


IMG_2214.jpg
この布で。
えぇ…。コンパウンドとかは一切使わず。2000番の耐水ペーパーで水研ぎ→この布でひたすら磨きです。


ではでは

3.11
がんばろう日本!

ざっくり完成したのだ!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

イマイチもっさりしているし背も小さいということで、大改造を予定していたレッドミラージュも、
エンゲージSR3の腰を使うことで一気に解決し、
腰と足組のジョイントを買えるだけ。
あとは首を動くように(っといってもちょっとうなずく程度だけど…)。


なんだかんだで結局小改造で済んでしまいました。

IMG_2364.jpg


塗装も終わってデカールも貼り終わったので、これでほぼ完成。
後は細かいところを筆塗りして終了です!

とりあえず簡単に一枚撮ってみたのでアップ!


なかなか好みに仕上がったかも!!!!


んで、今考えているのが

エンゲージSR3
   ×
レッドミラージュ
   ×
ナイトオブゴールド



の3つをミキシングビルドすると、カッコイイナイトオブゴールド造れるんじゃない?てこと。

ちなみに、レッドミラージュ。造れば付くほど奥が深く、どんどん好きになってきました!

いままではエンゲージの方が好きだったけど、意外とL.E.D.の方がカッコイイかも。
さすが、もっとも立体化されているモーターヘッド!

今度発売されるボークスのIMSレッドミラージュ(多分2万円以上するであろう1/100プラモ)かっちゃおうかな。
あれいつ発売知るんだろう?

ということで、エンゲージSR1と同時進行で製作していたレッドミラージュ製作編完結です!

IMG_2368.jpg


これから、写真撮影にはいりまーす!


終了次第、両方アップしたと思います!



完成ギャラリーはコチラ>>> クリック

ではでは。



3.11がんばろう日本!

塗った方が…楽ではないか?

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

最も多い面積を占める「白」部分を塗らずに仕上げるとがんばっているエンゲージSR1なんですが











メチャ
しーんーどーい!


グレーで済み入れして
2000番の耐水ペーパーで
磨きクロスでひたすら磨く


もう指いたいっすWWW

しかも、肉眼でははっきり解るんですが、写真で撮ると
IMG_2227.jpg

ほとんど解らない…
IMG_2231.jpg

でも、確実にツヤッツヤです。


ということで、これでほとんど完成。
同時進行で製作していたL.E.D.ミラージュも仕上がったので
IMG_2348.jpg

本格的に撮影したいと思います。

ではでは

3.11
がんばろう日本!

レッドミラージュ・ギャラリー

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

IMG_2473_20120312045145.jpg

完成しました。レッドミラージュ
サリオン騎士団仕様と通常のミキシングビルドで(っといっても、サリオン騎士団を買えば両方選択可能だから購入は1個だけで済むんですが…)、半透明装甲を位階して「塗装しない」というフィニッシュワークでの1体です。

製作過程はコチラ>>>クリック


IMG_2444.jpg IMG_2411.jpg IMG_2398.jpg IMG_2418.jpg


半透明で塗装しないと言うことで、白い部分は基本的に一切いじらず、その他の塗る部分をいじったって感じですが、wabeのキットは1/144というサイズでも、モーターヘッドのディテールがすごく再現されているので、デザインや形状ではなく、プロポーションのみを追求したイジリ方といった感じです。

比較

47890404606.jpg

右がキットそのままです。

他のモーターヘッドのキット(エンゲージシリーズやナイトオブゴールドシリーズ)と比べると、なぜかやや小さいんだけど、それらと合わせたサイズ感にしてあります。大体全長で2cm位大きくなってます。

線をやや華奢にするために
足を延長
IMG_2465.jpg

腰をエンゲージsr3から流用
IMG_2460.jpg

してます。


それと半透明の装甲は、ひたすらペーパー掛け&磨きで
IMG_2457.jpg

ツヤッツヤに

しかし写真だとこの質感でないんですよね。
もう少し写真の腕も上げなければ…


塗装も
IMG_2462.jpg
質感を重視して、塗装後に磨くことでスチール(鉄)を再現するMr HOBBYのMr.メタリックカラー・アイアン(200円ぐらい)を、鉄の素材感を出すためにあえて筆塗りでのフィニッシュ。
指紋がちょっと付いちゃてるのは愛嬌。拭けば落ちますWWW

それと、メッキ感を出すために、シルバーで塗られているパーツには
IMG_2461.jpg

インターアライドのメタルックのり付き金属箔(500円くらい)を貼り付け。極薄の本物の金属なので、それなりの質感を。でもあまりキレイに貼れずにやや失敗気味…。


首も
IMG_2378.jpg
IMG_2379.jpg
固定域から可動式にしてみたけど、可動域はたったこれだけWWW。しかも上下にうなずくだけで、左右には回らないので、これまたイマイチ…。
ここはリベンジしたいところです。

エンゲージ SR1 ギャラリー

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

エンゲージ SR1 

完成しました。エンゲージSR1
本来はパーツ塗装でフィニッシュワークしたかったんですが、塗膜が薄く塗れずに断念。それと、細かい筋彫り&ディテールを強調するスミ入れを大切にしたかったので、「塗装しない」というフィニッシュワークでの1体です。

カスタムはほとんどしていないんですが、足の付け根の股関節の位置をイジって、JOJO立ちが格好良く取れるプロポーションへと改修です。

製作過程はコチラ>>>クリック

IMG_2476.jpg IMG_2484.jpg
IMG_2492.jpg IMG_2494.jpg


数少ない改修ポイントのヒトツがまずは腰
エンゲージSR1
ディテールを深く彫り直し…ですが、装着しちゃうとほっとんど
みーえーなーいー。
あの苦労は一体…

それと一番の改修ポイントがここ
エンゲージSR1
股関節の付け根。
左右に1mm位広くしてあって、位置も若干、ほんとに若干前に。このちょっとした違いがjojo立ちのポーズを取ったときに大きく変わった部分でした。現場合わせで造った割にはファインプレーなカスタムでした。

数少ない塗装ポイントが
エンゲージSR1
紫色のパーツ。


Mr HOBBYのMr.メタリックカラーGX・GXメタルバイオレット(200円ぐらい)でキラキラ感を。この為に簡易的なエアブラシ(4000円ぐらいでハンドピースとエア缶がついているやつ)を購入。モトモトはそれでパールクリアも噴こう思ったんですが、自分の技量が足りずに断念という経路がありましたWWW


粗組みと比較
エンゲージ SR1 

ほっとんどいじってないので、あまり違いが解らないかも知れませんが、足の付け根。モモの隙間。この違いが
すごく気になったキットだったので、これでも大きな違いだと自分では思っているわけです。はい。


エンゲージ sr1

こんな物まで集めてしまった…

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ここのブログでは、完成サイズが20cm以下のいわゆる1/144スケースがほとんどなんだけど、あまりにも気になってしまっていたので、遂に買ってしまった…。


ボークス製インジェクションキット
(つまりガレージキットではなくプラモデル)
1/100
GGI&MM
ナイトオブゴールド
ジョーカー3100



IMG_2513.jpg


10年以上前!? になるのかな。このキット(詳しいことは良く解らないんです
。だってその頃は仕事一辺倒で、模型遊びをお休みしていたから…)
なんと、発売当時の価格は驚きの

¥9,800

   ・
   ・
   ・
   ・
高っっっ  (^^;)


その後に再販され(といっても現在は品切れ状態中)された物と中身は一緒らしいが
そっちは何と
img_615126_9152074_1_20120315074806.jpg

¥3,800
   ・
   ・
   ・
   ・
安っっっ  (^^;)

まぁ入手価格はもっともっと安かったので、そこは気にしないんだけど

とにかくなぜ1/100かと言えば
同じくボークスさんから現在リリース中のIMSシリーズが気になって気になって。
だから、1/100シリーズが並んでもイイかな〜とか思っているわけで…。

まぁ、とりあえず組んでみようかなと。

IMG_2518.jpg

IMG_2519.jpg

はい。完成

すいません。製作途中写真撮るの忘れてました…。

このキット、かなりイジリがいのある、改造好きには最適な1体かも(^^)
IMG_2521.jpg
IMG_2522.jpg

腰はこんな感じで3ピースでの接続で、腰と胸の部分のポリキャップが稼働するのでたしょうならうなずくことが可能。


足の付け根はポリキャップが目立たない用にこんな工夫があって
IMG_2523.jpg
IMG_2524.jpg
こんな感じで6ピースに分割可能


これって、1/144のウェーブのナイトオブゴールドと比べると、すごくいじりやすい!

ちなみに
1/144

1/100
では


ナイトオブゴールド

こんなにサイズ感が違う!


やってみたかった、モーターヘッドらしい、プラ板の積層なんかも、1/100スケールならある程度はチャレンジ出来ると思っているので(1/144でも出来る凄腕のヒトは多いんだろうが、_僕はあくまでも一般的な趣味の範疇なので、そこまでできない人なんです…)

これで改造(破壊?)を楽しんでみよう!


といっても、手を付けるのは何年後になる事やら…。

先に制作中の1/144のナイトオブゴールドを速く完成させたい…。

L.E.D.ミラージュ ギャラリー

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

例によって、こんなの造りました。
IMG_2425.jpg


レッドミラージュ

多分ぼくのブログを見ている人なら、ほぼ100%
知っているであろう、
プラモデル投稿コミュニティ
【MG-モデラーズギャラリー】さんに

投稿しようと思います。

モデラーズギャラリーへGO>>>>>
 クリック
ちなみにこれで、通算6体目。FSSは3体目の投稿になります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。