プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百式Ver.2 其の1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

まづ手を付けるのが顔。
こういうのって、クセがあると思うんですが、
僕はどうも100%顔から作っていくクセがあるみたいです。

こちらが現在の顔。
使用キット→bクラブ製プロトタイプZ胸像
IMG_5769.jpg

どうしても百式っぽくないんですよ。
どこが百式っぽくないのか、比べてみると

IMG_5772.jpg
左→デルタプラス(HGUC)
中→プロトタイプZ
右→百式(HGUC)

1/144百式の顔デカ(^^;)

とまぁ、見てみると、やっぱりクチバシ百式感を損ねているっっ!

↓キットそのまま
IMG_5774.jpg

↓加工後
IMG_5776.jpg

それと、頭部ももう少しZではなく百式っぽくするのは…
IMG_5778.jpg
中央の王冠部分をボリュームアップ!

コレで良いのかな〜?? 左右2本の王冠のような角を取っちゃう…ってのも考えたけど、ちょっと違うというか、丸顔っぽすぎるというか…

悩む…


次に

この百式の最もこだわりたいポイントとも言える腰。。。。
シリンダー向き出し。
超細身


「当たらなければ意味がない」を地で行く対被弾性能ゼロな感じで。

ムーバブルフレーム黎明期の百式
Zガンダムの試作機的な百式
を上手く表現できればと思ってます。


↓まず使用するのがこちら。
IMG_5781.jpg
これは前回から使用しているGP01の足首のパーツ

IMG_5784.jpg
これが新しく使うMK-2の膝の関節

IMG_5787.jpg
コトブキヤの改造パーツシリンダー


これをゴチャっと付けると↓

IMG_5791.jpg
こうなる。
ちなみにシリンダーはそのままではなく、上下に伸縮する「アブソーバー」的な構造になるように、1本で2つ使用して、上下に伸縮する様な感じに。あくまでも感じ。実際はもちろん動きませんWWW。

ここら辺はバイクをいじっていると解るんだけど、
改造パーツそのままはシリンダーと言うよりはダンパーなんですよね。
それをアブソーバー(緩衝緩和装置)にするのであれば、やはり今形状にしないと!

今回はそういう「設定」にもこだわりました。
っといっても、意味が分かる人はそんなにいないし、そもそもどっちでもイイシし…くだらないこだわりですWWW。


っで、現状はこんな感じ。

塗装を考えて、分解できるようになってます。
IMG_5792.jpg
IMG_5793.jpg

スポンサーサイト

百式Ver.2 其の2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

百式の部分。なんか納得いかない…

ので、
ちょっと変更

上下を逆にして、GP01の足首パーツを上に。コクピット部分に丸い部分を持ってきて、コックピットらしく。。。
百式 改造

顔と胸を取り付けるとこんな感じ。
百式 改造

ココは暫定ですが、シリンダーはこんな感じでどう? 個人的には、斜めに走る巨大なシリンダーは嫌いじゃないけど、斜めに走るというのが現実味がないのも事実。だって、斜めに走ると言うことは、偏摩耗しやすく、オイル漏れを起こしやすいという、ちょっと現実的な側面があるから。でも、斜めの方がカッコイイ。どうしよう。ここは放置。
百式 改造


次は腰。
上の写真ではもう付いちゃってるけど、コレを使います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
百式 改造
フレームアーキテクトの腰。

以前、フレームアーキテクトを内部に内蔵して、可動域を広げた「ナイトオブゴールドA-T」を作ったときの余剰パーツ。それをこんな感じで使い、突起部分に「アムロ専用Zガンダム3号機」を作ったときに余った「アリオスガンダム」のスカートを取り付け。

でも


これではサイズも取り付け位置も太すぎ。なので、ここは徹底改修!

百式 改造


百式 改造

百式のスカートと比較。でかすぎます!
スカートを3分割。これで、取り付け位置も変えていきます。

百式 改造


方法は


まずセンター部分を使って、こんな感じの箱を作る。これがセンターに着く部分。
百式 改造




ポリキャップで取り付けできるから、ココは稼働します。可動範囲を確認しながらサイズを削って製作。
百式 改造


更にスカート自体も短く切り、こんな感じで接着。
百式 改造


切った後もこんな感じでスラスターっぽく。
百式 改造
ここはあまりに小さいので、最近はまっている「プラ板積層」ではなく、エバーグリーン製のこういう形状のプラ板を使用。

↓こんな感じで稼働!
百式 改造
ちなにみモモは位置を確認する用の仮です。

サイズも百氏の純正と同じくらいに。
あまり長すぎる今風のガンダムのスカートはあまり好きではないので、こんんな感じに。
百式 改造

取り付け位置もこんなに薄く。

百式 改造

これで、腰の細さと相まって、細身なイメージを強調。

ただ、コレをしてヒトツ問題が…。

百式のキットそのままの足では太すぎるぅぅぅぅぅ!!!!!!!!。。。

どうしよう

百式Ver.2 其の3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

前回リアスカートが出来たから、
今度は
フロントスカート

百式 改造

つたないスジ彫りは、僕が初めてガンプラで入れたもの。
でも
ぶっちゃけ、今見ると

へたくそすぎWWW


ここは消しちゃうので気にしないでください。。。

で、

プラ板をひたすら
切って…
貼って…
削って…

切って…
貼って…
削って…

切って…
貼って…
削って…

切って…
貼って…
削って…


かんせ〜い!!
百式 改造
この「HGUC 百式」の発売開始は実に10年前

エッジが甘いし
何か微妙なRがあるし
非常に薄いし


結構ヒドイんです(^^;)

だから、もう少しディテを追加と、エッジの追加で存在感アップ。

さ。


付けてみよう!
百式 改造
リアスカートとフロントスカートの位置をかなり中心に寄せたので、このアングルから見ると細さが際立っている…かな?

IMG_5822_20120602101121.jpg
前から見てみると…良し!

部分が寂しくなってきたので、もう少しそこもいじっていこうっと!

百式Ver.2 其の4

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

実は今、胸と足で悩んでいるのだ…。

百式から作った方がより百式らしくなるんじゃないか…。でも、ディテ的に、デルタプラスの角張ったデザインの方が似合う。さてどうしよう?????


足はその逆。デルタプラスを使った方がスリムでディテが合うんじゃないか。でもそうすると、もう一体デルタプラスを買わないといけなくなるし(この胴体のデルタプラスの足は、アムロ専用Zガンダムに装着しちゃっているので)…。。さてどうしよう?????



ということで、を着手。

まずは前回造った物をバラす。
前回は百式の側に、Zガンダムの内部を使った物。

百式 改造


今回は百式の側だけを側って製作。
そうです。
内部はスクラッチです!
大切なのでもう一度言いますWWW。
初のスクラッチです!

百式 改造
側はここにプラ板を貼り付けて、ちょっと延長。前回は気付いていたけど見ないふりをしていたんだけど…この百式、腕短すぎたのよねWWW。


次に、コトブキヤのパーツを使用。
この関節パーツを加工して、こんな感じに可動軸をヒトツ追加。
百式 改造


で、
プラ板を今回も
切って…
貼って…
削って…

切って…
貼って…
削って…

切って…
貼って…
削って…

切って…
貼って…
削って…



できた!
百式 改造
内部には腹でも使用したシリンダーを配置。
紺の部分はギャプランTRの手の装甲を加工した物。

永野デザインには良くあるカフス装甲で、
リックディアスとかにもあったから、

百式にもあって良いんじゃないと言うことで追加。

さ。
装着してみよう(*^_^*)

百式 改造


良いじゃない!
これを眺めてタバコ数本はいけます。
えぇ、自画自賛タイム突入します。





それと
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


おかげさまで、前回製作したキュベレイが、
いつもお世話になっているMGさん月間ランキングにもチャートインできました!

01204506151.jpg

   ↑
現在19位です!

投票していただいた皆さん。
ありがとうございます。

初めてのことで、まじ嬉しいですwww。


まだ行ったことがない人は是非行ってみてください。
MG-モデラーズギャラリー>>>>>プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

百式Ver.2 其の5

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

完全に悩んじゃってます(>_<)。

胸をどうするか考えているんですが、どうも良い案が浮かばない。
今回の百式は
いじっている時間と
考えている時間が
ほぼイコールなくらい、既に牛歩状態…。

そこで今手を付けられる「ランドセル」に着手。

IMG_5839.jpg
これがキットそのまま。
この百式。HGUCですがさすがに10年前。完全なモナカです。
前回はこれをそのまま使いましたが、今回は一切使わずに、

コチラを使用します。
↓↓↓↓↓↓↓↓


IMG_5840.jpg
アムロ専用Zガンダム3号機を作ったときに余った「アリオスガンダム」の腕。

IMG_5843.jpg
それのこの部分を作って製作。
サイズを見ても、それほど違和感なさそうなので、結構簡単な加工で作れそうWWW。

IMG_5847.jpg

こんな感じで分解できるので、これで上パーツと下パーツをひっくり返して装着。隙間をあえて製作し、リアリティあるディテールを狙ってます。

あとは、余分なパーツを切り取って、バーニアを取り付けるジョイントを取り付けれて・・・・・・・


百式 改造

ハイ! 完成!!

こんな感じ。それらしいランドセルパーツに。

あとは中央の連結部分を製作して、取り付け位置を決めればOKなんだけど、さぁどうしよう…胸…。

百式Ver.2 其の5.1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

すごい画像みつけたった!

o0374050010470115573.jpg

昔、永野センセーが描いた「99式」
百式の前身!? なのかな?

百式Ver.2 其の6

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

とりあえず、全体像をもう一度確認ということで、足を付けてみる。

足は前回から、まだな〜んにも手を付けてないから一応仮ですが…悪くないWWW。。。
デルタプラスの足にしようか悩んでいるんだけど、意外と百式の足のママで良さそうな感じ。
百式 改造


もまだシリンダーを取り付けてないので、異常な細さですが…これはこれでカッコイイかもWWW。
百式 改造


で、どの位変わってきているかと言えば・・・・・
百式 HGUC

地味…(>_<)!
まぁ実際、が大きく変わったくらいで、その他はほぼまんまですから。

でも、腰に可動軸を取り付けたので、ポージングがすっと立てるようになったのと(前回は腰と股関節は接着で一体)、腕が伸びたので、バランスが整った感じ…ですが、どうでしょう?


一緒に飾るために前回製作したHGUCのキュベレイと比較。

百式 HGUC

身長、でかすぎた??
あれ?

公式設定では
百式が頭頂高 18.5m
キュベレイが頭頂高 18.4m


百式ちょっとでかすぎたかもWWW。

でも、キュベレイは肩の4枚バインダーでな一番高い部分が頭ではなくバインダーになっているので、まぁ良しとしよう。

さてさて…結局胸と足。どうしよう…。

なーやーむーーーーーーーーー。

百式Ver.2 其の7

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

今まで使用していたインターネットエクスプローラーが何故か壊れて、今日からサファリを使用し始めたんだけど…何か勝手が違う…。まぁ馴れの問題だろうけど、時間がかかる…

ってことで、本日の更新!

まずは鬼門だった「足」

デルタプラスを購入しようかとも思ったんだけど、百式らしく仕上げるにはやっぱり百式の物を使った方がいいという結論になったので、百式を使用。
ただ、そのままでは太いので、まずはモモのスリム化
百式 hguc
中央の部分を無くすように左右から削ってスリム化。


百式 hguc
コレで内部のポリキャップがいっぱいいっぱいなので、これ以上だと、大がかりな加工が必要になるのでこれでフィニッシュ。合わせて、膝の関節もヤスって細く。



それと、放置していたサイドスカートは、HGUCのガンダムMK.2をこんな感じで加工。前後に細く

百式 hguc



次に、胸もこのまま進めることにしたので、製作してあったバックパックを取り付け。
使うのはコチラ

アリオスガンダムの膝関節
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
百式 hguc

ちなみに、このバックパックはアリオスガンダムの腕。
アムロ専用Zガンダム3号機の時に購入したこのアリオスガンダム。今回は分解されまくりで再利用されてますWWW。

百式 hguc
これを切って削って、装飾パーツ付けて、こんな感じに。可動軸を残してあるので、多少バックパックはスイングするように考えてます。

百式 hguc

ハイ。完成!

ここから左右のバインダーについて考える。

バインダーは通常ランドセルから生えているけど、今回はちょっと違ったところから生やそうと画策中。ここも永野センセーのモーターヘッドを意識した感じにしていきます!
乞うご期待!

百式Ver.2 其の7.1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

ざっくり組んで現状確認タイム!

というか、百式はこの作業がやたらと多い気がする…

前回のキュベレイと違って、キットを幾つも組み合わせる「ミキシングビルド」だと、この時間がやたらと長くなっちゃうんですよね。。。

で、


一番の問題は
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

  これが
  百式に
  見えるのか
  どうか。。。
  (^_^;)

百式 HGUC
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
HGUC「百式」の説明書の写真と比較。


百式に見えるか? 見えないか!? 金色に塗っちゃえば大丈夫!? ダメ!? もう分かんなくなってきた。。。

百式 HGUC
僕のこだわりのヒトツ「JOJO立ち」はバッチリ決まるようになってますWWW。

百式 HGUC
腰は、デルタプラスのサイドアーマーを置いてみたんだけど、悪くない。
シリンダーにするのか、コレにするのかは目下考え中

---------細部はこんな感じ---------


百式 改造
バックパック。アリオスガンダムの腕から製作。
左右の「フレキシブル・バインダー」は腰からステーを伸ばして取り付けようと思ったんだけど、かなりボリュームのあるパーツになってしまうため、悩み中。無いと百式感がうすいしな〜(^_^;)

百式 改造
百式 改造
サイドアーマーは1/144マーク2(RGじゃなくて、HGUC)。
細さを重視して削って成型

百式 改造
プラ板からスクラッチの腕内部
ここから塗装するまでの下処理が超大変そうな出来ですWWW。

百式 改造
Bクラブ製「プロトタイプZ胸像」の顔
クチバシを取りました。
現在「デュアルアイ」なんだけど、これ無くしちゃおうかなとか思ってたりするWWW。

悩む部分は放置で、出来るところを。
スネ部分に手を入れていこう!

百式Ver.2 其の8

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

やっとこそさ見ました!
ユニコーン第五話。
ピクチャ 3

デルタプラスがっつり大破でした…。好きだったのに…。

でも、全6話から全7話になったことで、流れも詰め込んだ感が無くて凄く良かったwww。

来年までしばらくおあずけですが、まぁゆったり待ちます。


さてさて、百式君はといえば

をいじってます。

IMG_5886.jpg
まずは膝関節。細かいディテを追加していって…

IMG_5890.jpg
こんなんなりました!

あとは、スネのシリンダー部分。
手を付けなくてもいかったんだけど、
どうせならとここも改修!
これがめんどくさかったwww

IMG_5894.jpg
IMG_5896.jpg
これが装着するシリンダー。

IMG_5897.jpg

切っちゃった後だけど、ジム系の足を生け贄に上部のステーを作りました。
下部は鬼のプラ板からの切り出しですwww
生で一番小さなパーツを作ったって感じです。

IMG_5899.jpg

で、こんな感じに。
IMG_5900.jpg

「百式、出る」みたいなポーズ。
関節可動域はとにかく広く。
これがポージングを格好良く取れるコツだと最近思ってます。
IMG_5904.jpg

前部のシリンダーガードもついでに取り付け。
シリンダーの取り付けステーの部分を丸くヤスってピッタリフィットが大変でした。
今回の百式はちまちました作業が多い…
IMG_5905.jpg

で、膝のガードが取り付けられなくて困ってますwww。
どんなけ現場合わせだよと、勢いだけで作っている現状に猛反省中です。。。(-_-)

百式Ver.2 其の9

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback


バインダーに取りかかる前に細かいところを製作。
前回から全く変えていないチ○コガード。

デルタプラスのを加工しているんだけど、これにももう一工夫。

IMG_5909.jpg
こんな感じで一番外側の装甲板をカット

IMG_5906.jpg
装甲板はこんな感じで取り外せるので

IMG_5911.jpg
切った形状の通りにプラ板を貼る

IMG_5910.jpg
装甲板はこんな感じで切り取り

IMG_5912.jpg
で、適当な丸モールドを取り付けると完成。

装甲板は金色今回製作した部分はグレー系で塗装すると、内部フレームの様に見えるんじゃないかなと思っての加工です。



更に放置していたコクピットハッチ。。
デルタプラスのウェーブライダー形状の時のハッチを使用。
IMG_5913.jpg

裏をプラ板で積層して厚みを演出。
IMG_5914.jpg


で、こんな感じになっております。
見た目は前回と全く変わってませんWWW。
百式 改造

百式Ver.2 其の10

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ちょっといじれる時間が少なくて、またまた牛歩状態…。
そんな中、
今回は顔と腰を仕上げていきます!


まずは顔。。
百式 改造
B-CLUB製の「プロトタイプZ胸像」を使っているんだけど、眼のサイズが気に入らないので、眼とっちゃいましたWWW。こっちのが百式っぽい!

でも、合わせたらイマイチなので、ここはコレを使います。
シールWWW

   ・
   ・
   ・
チープすぎる? 
IMG_5920.jpg
でも間違いなく左右対称になるので、ヘタに加工するよりも絶対こっちのがいいと思うわけで。今回は仮にヘイズルのを付けてみましたが、本番はGP01を使うと思います。

で、こんな感じ。
取り付け位置も顔面が0.3mm前に出るようにプラ板を挟んで位置調整してます。
百式 改造


次に腰!

悩んだ結果、結局シリンダーにします。
なんか、カバーの方は、21世紀のガンダムラインに見えてきちゃって…
嫌いじゃないけど、僕はもう少し「兵器」としてのロボットが好きな物で…。
百式 改造

中央にプラパイプを使ってこんな感じのステーを取り付け、全てを真鍮線内蔵で強度を増し、塗装を考えて脱着式で装着。
百式 改造

さ。

改修前の百式と現状を比較して見てみようっと
   ・
   ・
   ・

百式 HGUC

大分変わってきた!!
イイ感じだと思います!

さて、ここから本腰入れて「バインダー」を製作かな!
本腰入れないと造れそうもない形状なもので…。
がんばりまーす(^o^)

百式Ver.2 其の11

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback


最後の大物
「背面バインダー」を作ります。


ポイントは
“バックパックから生やさない”
“リックディアスの
後継機的要素を入れる”



です。。。(^o^)

まずは、この百式の改造ではちょいちょい出てくる「アリオスガンダム」の足の甲のカバーパーツを使って、こんな感じのそれらしいパーツを製作。これがバインダーの取り付けステーになります。
百式 HGUC


生やす位置は腰。百式の前身でもあるリックディアスもこんな感じの位置からバインダーを生やしているので、それのイメージを継承した感じに。


百式 HGUC

バインダーはとりあえず「リゼル隊長機」から。ステーはジム系の腕の関節を使用。
百式 HGUC


それをちょっとデコって、それらしく装甲なんかを取り付け、丸モールドを多用してこんな感じのパーツを製作。
で、取り付けるとこんな感じ。

百式 HGUC


永野センセーのモーターヘッドとかも、こういう感じの位置にパーツが着いている物があるので、そのイメージも大切に。百式がよりモーターヘッドっぽく。かつ、モビルスーツらしく。バインダーは結構重要なポイントだったりします(^o^)

百式 HGUC

さてっと。取り付けてみますか(^^)/

ジャジャーン。

ごついwww!!

そして重いwww

百式 改造

なんとか自立はしますが…ちょっとポーズに制限が多すぎるので、自立はあきらめる方向で考えた方が良さそう。Z系のガンダムタイプは背面パーツがゴツイの多くて、自立がムスカしくなるんですよねWWW。僕の場合。。。
百式 改造

うぅーん。ごついwww。

でも、百式の改造でこういうバインダーの生やし方はあまり見たこと無いので、これもモーターヘッド好きのアイデンティティと思って、今回は良しとします。
というか、このごつさが意外と気に入ってたりします。

百式 改造

華奢なボディの過剰な推進力。

まさに「当たらなければ意味がない」を地で行く、百式ってことでどうでしょうか???

百式Ver.2 其の12

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

バインダー完成しました!
で、装着して全体像を確認!
百式 改造

おぉぉぉぉぉ!

出来た〜(^▽^)

達成感ハンパ無いWWW。

バインダーのサイズもちょっと小さいかな〜と思ったけど、イイ感じ。
百式というよりも、リックディアスという感じのデザインにしてみたのが大正解!ってかんじ。

自画自賛タイムですWWW。

コレ眺めてタバコ何本でもいけますwww。


で、バインダーはというと、リゼル隊長機のものを利用しているんだけど…
IMG_5980.jpg
左)キットそのまま
右)カスタム後


・変形時のグリップの部分をプラ板で埋めて
・羽をカットして反対に取り付け
・ちょっとしたディテールパーツを取り付け

でこんな感じに。

百式は変形機能がないので、Z系やリゼルのような尾翼は要らないと思ったので、こんな感じにしてみました。

あくまでも「姿勢制御」「推進力」のためのバインダーという位置づけです!



さてさて、問題はやはり
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

これが百式に見えるかどうか。。。(^^;)

百式 HGUC



上) キットそのまま
下) カスタム後


百 式 か ? こ れ ・ ・ ・


うぅ〜ん。百式の定義が良く解らなくなってきた。。。

というか、
ガンダムの定義が解らなくなってきたWWW。

百式 改造

百式 改造
百式 改造
百式 改造

ちなみに、新しく膝の装甲も付けてます。これはZガンダムの膝をプラ板で太らせて製作したモノです。


相互リンク始めました!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

いつもお世話になっている、モデラー作品を投稿する「MG-モデラーズギャラリー-」さんで知り合った

tyou5322さん
ピクチャ 3


こと

ちょうさんと相互リンク始めました!

ピクチャ 1


ちょうさんのブログです>>>クリック

僕といじる方向性はもちろん、いじる機体(主役級が僕は好き)とかも趣味が合うので、すっごく新作が楽しみなかたなんです。
しかもいま、すげーカッコイイZガンダムを作っていて、これが超大作。
ピクチャ 2


しかもバランスもいじる方向性も超僕の好み。
そして、ディテールアップが上手い!
と、
とにかく

速く完成が見たいっす!

とにかく、是非一度ちょうさんのHPも見に行ってみてくださいね!

百式Ver.2 其の13

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

仕事の関係上、来週からちょっと忙しくなるので、一気に仕上げちゃおうということで、かなり早足でがんばってきた百式ですが

  ・
  ・
  ・
  ・

百式 改造
実はもう塗り終わってますWWW。
はや。。。(^^;)

金色の機体はやり直しの百式を含めると

1.百式(前回作ったバージョン)
2.ナイトオブゴールド・ラキシス(WAVE)
3.ナイトオブゴールド・A-T(WAVE)
4.ナイトオブゴールド・ラキシス(L.E.Dミラージュミキシングビルド)
5.今回の百式

って、20年ぶりのガンプラリターンから10体作って、そのうち半分の5体が。www

どれだけ金色好きだよwww。

しかし、塗装の腕はまったく上がってません(^^;)
金は難しい(-_-)

しかし今回は塗装を考えて
HGUC(1/144)の百式だけど
内部フレームを造っていたので、
塗装は今までで一番楽でした。

だってマスキングほとんど要らないんだもの(*^_^*)。


しかも、場所によっては
「サフェーサー」すら噴かない

超やっつけ塗装…エコ塗装!


今回使用したのは
IMG_1883.jpg

この金色。
はい…遂にエアブラシではなく、缶スプレーに戻ってしまいましたWWW。

Tだ、これにはワケがあって、
これまで作った金色の5体。前部違う金を塗っていたんですが、時間が経つと塗ったときの金とはちょっと変わってきちゃうんです。それで、この金が一番綺麗な金になっていたもので。しかも噴きっぱなしではなく、クリアを入れてあるところが特にそうだったので、
今回は
1)Mrカラーの9番の金
    ↓
2)エアブラシで、つや消し50%ツヤ有り50%のクリア


という仕上げにしています。

なもんで、あえて今回は金色は缶スプレーなんです。


百式 HGUC

これが内部フレーム

モモとクツ以外は全てフレームがあるので金色部分は「装甲板」としての位置づけなので、スジ彫りなんかはほとんど入れてないんです。

スジ彫りが苦手…ちがいます!

永野センセーが
「装甲板なんだから、合わせ目がある方がおかしい」

ってキュベレイの時に言っていたから!

えぇ。キュベレイの時です。
百式には決して言っておりません。
むしろ、センセーの百式は合わせ目がガッツリあります…
百式 改造

はい。スジ彫り苦手です…。

次回完成できるかな?
アップする時間あるかな??

がんばりまーす!

追記
完成ギャラリーできました
ギャラリーへGO>>>>>>>クリック






百式ギャラリー1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

以前製作した百式をリファインした
百式Ver.2完成しました!


製作記はこちらへ>>>>>クリック


使用したキットは
1】HGUC 百式
2】HGUC デルタプラス
3】HGUC アリオスガンダム
4】HGUC リゼル
5】B-CLUB プロトタイプZ胸像


です。
といっても、百式、デルタプラス、アリオスガンダム以外はちょっとしたパーツを使っただけなので、実質3体のミキシングビルドって感じです!


百式 HGUC


コンセプトは

1)Zガンダムの試作機であり、ムーバブルフレームによる運動性能を高めた一台

2)ガンマガンダム(リックディアス)の後継機
*


です。。。(*^_^*)。。。


ので、こんなかんじになりました!


百式 改造

ウエストや腕、足に「シリンダー」をやたらと配置。これにより、ムーバブルフレームのイメージを再現。

百式 HGUC
バインダーは尾翼を持たないディアスタイプをイメージ。「姿勢制御」と「推進力」重視。なんせ百式は変形しないですから、キットそのままの羽である必要がないんですよね。。。

百式 HGUC
お決まりであり、こだわりのJOJO立ちももちろんOK。自立できます!

百式 HGUC
百式 改造

10年前のキットということで、ちょっとイマイチな百式。

それをちょっといじったのが2011年の冬。

それを更に2012年の5月に手を入れたんだけど、どの位変わっていったかというと

コ  レ  み  て  !
  ↓


百式 HGUC

上) キットそのまま
中) 2011年冬バージョン
下) 最新バージョン

ディテールとプロポーションを重点的にいじってみました!
コンセプトは一緒で
「当たらなければ
どうということはない」

を地で行くMS。



定番のこんなの作ってみました。
といっても、実は完成していないのですが、取り合えずアップ!

百式 改造

ハマーン:「シァア、私と来い」
シャア :「何を今さら!」


の場面を作ってみました。
スラスター噴射等の加工がまだ済んでいないので、イマイチWWW。
あとでちゃんとしたのアップします!

4月にキュベレイ作って、これがやりたかったんですよね!

元の写真はこれ
↓↓↓↓↓↓↓

百式 改造

ライフルはMGのZプラスとの銃身にHGUCの百式の銃口、HGUCの
ヘイズルのトリガー部分をミックスしたもの。ちょっと大きすぎる気もするのですが、取り合えずこれで。


----------------------------------------------------------------------------------
      細部
----------------------------------------------------------------------------------

09.jpg
腰のシリンダーはコトブキヤのものを加工して使用。
胴はGP01のくるぶしとMK.2の膝関節で製作

10.jpg
顔はBクラブのプロトタイプZ。クチバシ削って、目玉削って、王冠大きくして。。。

11.jpg
背中からバインダーステーを生やす。
腰と同じシリンダーに、アリオスガンダムのくるぶしカバーを使用


11a.jpg
バインダーはリゼルを加工して使用。

12.jpg
バックパックはアリオスガンダムの腕を生け贄に製作。

13.jpg
リアスカートはアリオスガンダムから製作。
サイドスカートはMK.2

14.jpg
永野デザインを強調するカフスガードはギャプランTRの手の装甲を流用。腕の内部装甲はスクラッチしてみた。。

15.jpg
膝&クツはZガンダム。
シリンダーはコトブキヤのものを加工して製作
シリンダーガードの取り付け位置も変更。


こんな感じです!

メイン画像を製作したら、おなじみMGに投稿しますので、是非「ぽちっっと」して下さい。

百式ギャラリー2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

まさかの台風で仕事が延期…。
今日が「すぽ」っと空いてしまいましたwww。
ので、朝からこれ作ってアップ


ジャジャーン。
百式 改造
@1/144 バンダイ HGUC 百式


これをトップ画面でいつもお馴染みMG-モデルギャラリー-さんに登録しますので。よろしかったら「ぽちっとな」と投票ボタン押していただけると嬉しいです!

>プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】


さらに、未完成だったこちらも完成
百式 改造

スラスターやバーニアの噴射、背景に爆発の光などを入れて、臨場感がアップ…したかな?
ちなみに、一番上のメイン写真の背景にもこれをうっすらと入れて使ってます。

ということで、HGUC百式はコレにて完成
次は何作ろう?

現在思案中は
●超イバラの道
   ↓
リゼルを使ってガンダムMk.5(ドーベンウルフ出して欲しぃ〜)

●意外とアンパイ
   ↓
Oガンダムを使って1sガンダム(わりといける??)


●代わり映えしない
   ↓
デルタプラス(百式のすぐ後では芸がない?)

●完成させるつもりが無いWWW
   ↓
ガンダムAGEの敵キャラ使ってFSSのモーターヘッド(ラインがわりかしいける気がする。ギラーガってキャラは特に。でも完成させる腕も時間も無い気がする…)

さてさて。どうしよう…。

モデラーズギャラリーさんすげぇ

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback


あちぃ・・・・・。
いきなり34度の炎天下の中でも外仕事…。倒れるかと思ったwww。

で、クッタクタで帰ってきて、自分のブログを見てみたら

   ・
   ・
   ・
   ・
アクセス数がスゲェェェェ!!

ピクチャ 2



昨日、完成した百式をいつもお世話になっているモデラーズギャラリーさんに投稿したんですが、すごいってモンじゃない! 

来てくれた皆さん。
本当にありがとうございます!



初めて、ランキングも二ケタに入りました!
ピクチャ 1


うれしくて、20分ぐらいでちょこちょこっとしたものですが、こんなの作りました。
百式 改造
格納庫内の百式ですwww。


っということで、モデラーズギャラリーさんありがとうございます!

まだ見てないって人はコチラから是非遊びに行ってください!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

それで

よろしかったら

よろしかったらで良いので…

僕の百式の

投票ボタンを

ポチッっと

してくれると

嬉しいです。

些細なことでも良いので

コメントなんても

頂けると

更に嬉しいです。


(*^_^*)

皆さま。ありがとうございます!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

20年ぶりのガンプラリターン6ヵ月目で、こんなにモチベーションが上がったことはありません!

様々なアイディアをいただくために、いつも拝見させていただいているモデラーズギャラリーさんに投稿した百式

何と

ピクチャ 1

週間ランキング2位になりました!

嬉しい

ちょ〜嬉しい!

皆さまありがとうございます

m(_ _)m  ペコリ



   gakky 様のコメントで、現在一位になったとのことです!
   おぉぉぉぉぉぉぉぉぉ嬉しすぎるぅぅぅぅぅ!
   合わせて、月間ランキングでも前回投稿したキュベレイと並んでる!
ピクチャ 2
ピクチャ 3


 


このモチベーションを次のカスタムに行かそうと思って、今考えているのが、センチネルのラスボス

ガンダムMk.5
ガンダム4

なんだけど、色々調べたら、ちょっとコレ待った方がイイかもとか深読みしている僕がいたりします。

なんかPS3でガンダムUCのゲームがあって、そこにオリジナルのMSが出てくるらしいんだけど、その第一弾がデルタガンダム。で、それがこの間キット化されたんですよね。
百式作るときに、コレを使うか悩んだのを覚えています。
結局、金銭的に厳しかったのでやめたけど…3000円オーバーは高いよ…

で、第何弾かは知らないけど、シウバ・バレット(シルヴァバレトが正解らしいですWWW。P2さん情報ありがとうございます。)って機体があるらしい。
シルヴァ・バレト
何でもコレはドーベンウルフの後継機で連邦がガンダムヘッドとジムヘッドの2つの顔で作った機体という設定らしい…。これ、キット化されるんじゃない?

ユニコーンは来年までエピソード6は出ないって言ってるし、そうすると、ローゼンズールとバイアランカスタム以外には、もうユニコーン・エピソード5までのキットって無いでしょ?? (シャンブロは出ないとして…ジェスタキャノンは出てこなかったし…他にあったらゴメン)。そうすると、バンダイさんとしては、ユニコーン熱を冷ましたくないわけで、半年も新作が2個とは考えづらい…。ジェスタキャノンを先行するにしても3個。すると…これをMVSシリーズで、デルタガンダムと同じ感じで出すこと考えられませんか? しかも、今まで不遇な待遇だったZZ系のドーベンウルフなんかも一緒に…なんてあり得ませんかね?

ってことで、MK.5は構想に入れつつも、ちょっと待つを選択。

で、今うちにあるジャンク(となってしまった)可愛そうなパーツ取り機は
○リゼル
○ギャプランTR
があって、それらと系列が近く、Zガンダム時代に何か作ってみたいものは無いか

  ・
  ・
  ・
   00111_20120622212917.jpeg

ありました! Zガンダム時代の隠れた名機が!


ガンダムMK.3
ガンダム3


個人的な設定では、
ガンダムMK.2量産型として開発したのがバーザム。対するはエゥーゴ(アナハイム)はというと、その時期ネモを量産機で作ってますよね?

じゃー、ネモって何の廉価版? ジム3自体が廉価版だから、廉価版から廉価版を作るわけが無く、そうすると、百式とかゼータとかの廉価版? にしては統合性がなさ過ぎる。じゃー何だとすると

ゼータと時期主力機争いをしてお蔵入りになったMK.3なんじゃないかなって?

で、MK.3自体がゼータの変形しない機能を確かめた百式の進化番。
ということで、

百式(プロトタイプ)
   ↓
MK.3(プロトタイプ)
   ↓
ネモ(量産機)


これって成り立つんじゃないでしょうか?

しかも、ギャプランは同じガンダムシリーズから派生されたMSだし、リゼルはリファイン・ゼータ・ガンダムで、大元をたどるとZガンダムとメタス。そのZの元が百式…デザイン的にも統合が取れそうな予感!


そこで早速仕事帰りの今日、
00110011.jpg
買ってきました! ネモ!

これと、ギャプラン、リゼルを組み合わせて
「ガンダムMK.3」を作る…時間があるかな…。

がんばります!

ガンダムMK.3製作記 Vol.01

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   5 comments   0 trackback

寝なきゃいけないのに…
台風で流れた分、明日もガッツリ朝から忙しいのに…
テンションが抑えられず…

買ってきたネモを
IMG_6238.jpg



パチ組み完成!
IMG_6242.jpg
最近までキュベレイ(HGUCの004番目)と百式(HGUCの005番目)をメインでいじってたから、HGUCの140番目の発売ホヤホヤのネモを見ると

  ・
  ・
  ・
メチャカッコイイ!

いやいや、これはあくまでも素材だ! と、自分に言い聞かせるのが大変だ…。

何がスゴイって、ネモ。ジム系なのに、今までのジム系とは全然違う。

↓足首のディテもかなり精密
IMG_6246.jpg

エルガイム風MK3とよく似たシールド
IMG_6247.jpg

↓結構近くない? 胸も!?
IMG_6249.jpg

↓関節も塗装が出来る様になってる
IMG_6250.jpg

↓足なんてここまで分解可能
IMG_6252.jpg

素材にガンダムMK.2を使うかネモを使うか悩んだけど…ネモで意外と正解だったかも!

しかし問題は…
IMG_6241.jpg
ネモ小さい!

左)いじった百式
中)粗組のリゼル隊長機
右)ネモ

完全に頭一個以上小さい。でも、百式も粗組みではこの位でしょ?? なんて思っているので、ココは何とかなると思うんだけど…。

で、ガンダムMK.3の絵とにらめっこ!

ガンダム3

↓リゼルのクツ&ネモの足
IMG_6254.jpg


こういうミキシングでいろいろとやっていけばいける…と思う!

Z計画の副産物であり、幻のエゥーゴ次期主力MSでもあったガンダムMK.3。がんばります!

余談ですが…百式ネモって性能の差があまりないんですねwww。
良くアレで、ジオとキュベレイを相手にしたな。シャア。

あんたロリコンだけど、シスコンだけど、スゴイよwww。

…って寝ます! おやすみなさい!

ガンダムMK.3製作記 Vol.02

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

今まで、百式なら百式、ZならZと、必ず幹となるキットから改造していたんだけど、今回は幹となるキットが
見ーつーかーらーなーい
絶賛迷走中。

で、もう一機買ってみました。
パチッと組んでみました
IMG_6257.jpg
    ↑↑↑↑
HGUC EX-Sガンダム(高いよ〜。このサイズのHG…)

多分年代的にも近いし、MK.3も、Sガンダムも、どちらかというと独特な感じなので、何か通じるものがあるんじゃないのかなと感じたわけで…。

で、

IMG_6261.jpg
胸とか

IMG_6263.jpg
クツとか

こっちを素体にして改造した方がイイ? でもでかすぎるんだよな〜Sガンダム…。

更に顔は
IMG_6269.jpg
左)Sガンダム
右)Zガンダム

顔の外回りは確実にZの方が近いんだけど、Sガンダムの方が前後に長く、顔面はこっちの方がイイかも…
これも未だに決め手に欠ける…。

で、現状は…

もしかしたら前回買ったネモも、今回のSガンダムも…ほとんど使わないかも知れない・・・・・orz

今日から少し時間も取れそうなので、ちょっとずつ作っていくけど…

完成が

全く見えてない…。


mk3.jpg

Mk3・・・あんた一体何から進化したMSなのさ??

ガンダムMK.3製作記 Vol.03

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

絶賛迷走中のガンダムMK.3

でも、ヒトツ解ったことがある!

それは

MK.2の進化がMK.3だってこと!

えぇ。知ってた…orz。
やっぱりそれが一番だった(-_-)。


遠回りしました。
散財もしました。

でも、進みます!


で、結局使うのは

新しく買ったネモでも、Sガンダムでもなく

G3を作ったときに余っていた、
「ガンダムTR-1 ヘイズル」のボディ。

・ ・ ・ M K . 2 ぢ ゃ ね ー の か よ www ・ ・ ・

はい。MK.2の進化とはいえ、MK.2は使いません。やっぱり、僕のイメージするMK.3はMK.2のボディとは明らかにラインが異なるので。えぇ。細かいこだわりです!  

ガンダムMK.3

左右の胸部分は形状はバッチリ。
ただ、中央の部分の形状がイマイチ違いすぎるので、そこを修正。

ガンダムMK.3
中央が低すぎる。もっと高さを増します!

ガンダムMK.3
1.2mmのプラ板3枚分で中央をかさ上げ。一番上はこの後を考えて、コの字型に。

首部分もちょっと装飾を入れて
ガンダムMK.3

はお。終了!
ざっくりですが、胸終了。もちろんこれだけではありませんが、取り合えずです。実は僕。ガンダムタイプのガンプラで、胸をいじったのは初めてです。
ガンダムG3も、百式Ver.1ver.2も、Zも。こまかな装飾こそすれど、どれもキットそのままの形状。

おぉ。なにげに新しいことにチャレンジしている僕がいる!!

ガンダムMK.3製作記 Vol.04

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

やっと時間がチョットできたので、
久々にプライジリ!

ボディを少し進めます!

まずはやはり、腰関節を付けると、ポージングの幅がすご〜く広がるので、これは僕の最近のマスト


で、何かのポリキャップのパーツとボールジョイントを組み合わせたんだけど、

ボールジョイント、(-_-)イラネ!!
IMG_6284.jpg

で、こんな感じで。

IMG_6287.jpg
IMG_6286.jpg

更に、ウチに死ぬほどある「ジムクエル」とか「ヘイズル」に使われているパーツ
IMG_6288.jpg

これを中間に入れて、こんな感じにぐっと腰が引けるポージングが取れるように!
IMG_6289.jpg
顔とか肩とかはヘイズル。とにかく仮で付けてみる。
IMG_6290.jpg

ざっとこんなイメージのバランスで進めてます。

が ・ ・ ・ ・ ・
まだ全くMK.3に見えない…
IMG_6292.jpg


先が長いぞ〜・・・・・。これ・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。