プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手に入れてしまった…。

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback


今さらながら、新年明けましておめでとうございます。

年末年始は、大掃除やら正月準備やらで、全くプラモいじってません…。

ゲードライも、どうすれば作れるか、幹となるキットすらまだ見つけられていませんが、
ここ最近、ずーーーっと
モーターヘッド作りたい(=゚з゚=)ムー
って思ったら、思わぬ所から思わぬ物が届きました∩(´∀`)∩ワァイ♪
IMS バング
VOLKS 1/100 IMS the BANG


破烈の人形

ルーン騎士団の頂点にして、モーターヘッド オブ モーターヘッド
S.S.I.クバルカン「破烈の人形」

もうねぇ〜箱絵からして「カッコイイ」((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ

年末に知り合いの年賀状を作ってあげたら
そのお礼にってもらっちゃいました。。。ヽ(^◇^*)/ ワーイ

IMG_9893.jpg
もうね、パーツのエッジからしてスゴイの。

尖りまくり。


そしてパーツ数も
バング

余裕の300超え。

各方面から「めっちゃ作りづらい」と言われているキットだけに、相当気合いが必要と思われるんだけど、

時間見て、これも仕上げていきたい!

プリケツ五号では数少ない「1/100」キットです!

スポンサーサイト

決まった! これでいける…かな…(^^;)

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   5 comments   0 trackback

いよいよ買ってきました!

超自虐的カスタムの開始です。

近藤版の象徴とも言うべき1体

「ゲードライ」
作り始めます。

ってことで、まずは素体となる生け贄ミキシングモデルはこれを使用します。


1/550 ノイエジール
ノイエジール
IMG_9897.jpg
ノイエジールは当初から必要だな〜と思っていた一体で、独特の丸みのある外装とか、鋭利な装甲版とか、そういうのがまさにゲードライにピッタリかと。

肩もこれでいければ良いんだけど、ダメならキュベレイのバインダーを使おうと思っとります!


1/144 ガフラン
IMG_9895.jpg
IMG_9898.jpg
僕的には全く知らない機体なんですが「AGE見てないの…」ボディと四肢をコイツから流用しようということで、人生初のAGEキット買いました。当初はゼダスかな〜と思っていたんですが、こっちの方がより使いやすいかなと言うことで投入!

SDデビルガンダム
デビルガンダム
こいつの発見が嬉しい誤算というか、なんというか。
これまた人生初のGガンダムキット。そして、人生初のSDガンダムを買いました。
IMG_9899.jpg
この部分。後ろのスカートにピッタリ!
IMG_9900.jpg
こんな感じで、後ろにドカンと出ているこの部分が、ゲードライの特徴的な長いテールファンネルコンテナになる予定です。当初は1/400αアジールかなんかを使おうと思っていたんですが、こっちの方が、形状やデザインが似ている気がするので、急遽登板決定です。


ということで、どれも1000円以下で買えたので、ゲードライ。なにげに生け贄は現在3000円以下で抑えてありますが…これからどんどん増えるんだろうな〜。MK.3の時も、Zグスタフの時も、結局かなりのミキシングになったし…。

この時点で、かなり「原形とちょっと違くない?」感満載ですが、まぁ〜それは毎度のことなので、暖かく見守ってください!

これも、ゲードライ用!

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

とりあえず、バンダイに必要な部品を請求したりなんだりで、特に進んでいませんが、こんな物を買ってきてみましたwww。

IMG_9905.jpg
イデオンの何かwww
えぇ…僕はイデオン世代ではないので、全く解りません。
そして、とても年季の入った超絶モナカキットです。

IMG_9908.jpg

完成はこんなんになるそうですが、もちろん、全く完成はさせません。
あくまでも、ゲードライの生け贄です。

ちなみに、これがゲードライ。
をよく見てください。そうなんです。
片足から更に2本枝分かれして、系3本で片足が成り立っているんです。
ゲードライ

この足を
IMG_9910.jpg
こんな感じで流用しようと思っております。

それとと、丁度胸の部分も
IMG_9909.jpg
こんな感じで、ベースとなるガフランに。サイズも調節範囲内なので、
これで胸の部分の目処が立ちました。(^o^)

っと、
前回購入しておいたベースの2体。

ガフランとノイエジールなんですが、ちょっと誤算が…。

これ、キュベレイと比較しているんですが…
ノイエジール 比較
ノイエジール小さすぎ(T_T)

もしかしたら、ノイエ要らなかったかもwww。

っと、そろそろ、目処も立ってきたので、製作も進めます〜!
ちなみに、肩のバインダーが結局ノイエが小さすぎるため、キュベレイのものを使うと思います。
問題は1/100にするか、1/144のにするか。。


ゲードライは独特な下に垂れるアールのバインダーなので、ちょっと大きめの方があとあと使いやすいのかな?
しかし、1/100キュベレイのバインダーはバンダイで注文すると1個100円…。高いなぁぁぁぁぁ。

ゲードライ製作記1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

今回はサイズがイマイチ自分でも掴めていないので、
基本となるボディから手を付けていこうと思ってます。

じゃないと、頭が大きいとか、手足が短いor長いも、判断できないですから。。。


で、使うのは、アオシマのイデオン敵キャラのこの部分。
IMG_9913.jpg IMG_9917.jpg
こんな感じに、ゲードライの特徴ある装甲板に見えるように
ひたすらヤスリでガシガシ削ります。

で、後ろ部分もこんな感じで
ゲードライ 改造
それらしくなったでしょ?

ちなみに、中央部分がガフランの兜部分を流用。

なにげにこのアオシマのプラスチック。バンダイのそれと比べると、格段に硬いです。切るのも削るのも一苦労。更に接着剤が付かない付かないwww。
バンダイキットってそういう部分でも考えられているな〜と関心してしまいました。

IMG_9924.jpg
取り合えずガフランのボディと合わせてみる。

ゲードライっぽくなってる?

ゲードライ製作記2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

イラストとにらめっこの時間が長いゲードライ製作ですが、ちょこっと進みました。

まずは、ボディ
AGEに出てきた敵キャラ「ガフラン」を使って要るんですが、実は前後ろを逆にして使います。
IMG_9929.jpg IMG_9930.jpg
通常背中になる部分が前に来ますので、余分な部分をカットして
こんな感じに。最終的にはごちゃごちゃと配線を通す予定なので、取り合えずです。


で、股関節部分はというと、
IMG_9931.jpg
こちらもガフランの物を使用。こちらは前後ろそのままに使います。

IMG_9936.jpg
ゲードライは股関節の幅が広いので、まずはそこにパーツを挟みました。陸戦ガンダムに付いてくる戦車みたいな物から流用。
更に、モモは、様々な部分が流用されている、我が家のNo.2生け贄キット「リゼル」の上腕を使います。形状&細さが何かイイ感じ。


で、更に、SDデビルガンダムの第二の手(これなんてパーツなんでしょうか?)を加工して…
IMG_9925.jpg

腰のアーマーに。イラストだと、これが腰なのか、股の付け根なのか、どっちに付いているのか解らないんですが、今回は取り合えず腰に付けてみる事にしました。
IMG_9933_20130120210858.jpg

後は、胸の特徴的な「2連おっぱい」をこれから造り出して
IMG_9935.jpg

こんな感じに。
ゲードライ  ゲードライ

ゲードライ。見事なまでに直線が無いです。全て曲線でデザインって感じです。めちゃパーツチョイスが難しいです…orz。

それにしても、この状態で見ると、どう見てもガンダムに出てくるモビルスーツには見えませんねwww。
マクロスに出てくるゼントラーディ軍のポッドの様な…。。


ただ、やっぱり難点は
IMG_9932.jpg
異常に小さい。。(T_T)。

多分25m級のモビルスーツだと思うんですが、キュベレイ(18m級)と並べても、ちょっと小さいとは…。1/220位のサイズになりそうなんですが…どうにかして、1/144サイズにできるように…無理ですね。

始めの機体のチョイスをミスりました。やっぱり1/100のマスターグレードあたりから造らないと、25m級は無理でしたwww。ま、これも良い経験なので、良いんですが、なるべく大きくなるようには考えて造っていきます。

ゲードライ製作記3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

取り合えず、
バンダイからのお取り寄せパーツが届かないので、
進められる部分を先に進めちゃいます。


まずは、身長を大きくするために。
足を延長。
IMG_9941.jpg IMG_9942.jpg
通常と違って、足は斜めに着くレイアウトなので、極端に長く
通常のガンダム…というか、
人型とは全く違うレイアウトなので。。。


関節ガンダムMK.2を流用。
IMG_9944.jpg


で、
足が異常に華奢で
胴体がマッチョな
極端なトップヘビーバランスに。

ゲードライ。本当にモビルスーツ? って感じで、いまいち不安いっぱいなんですが
それらしくなってきた?
IMG_9943.jpg

副足も取り合えず作ってみた。
IMG_9947.jpg
1/550 デントドロビュウムのクローを生け贄に
IMG_9948.jpg
こんな感じでクツ部分を製作。

IMG_9949.jpg
で、この間買った「イデオン」の敵キャラキットの足を取り合えず配置。

うぅぅぅん・・・・・・・微妙。
取り合えず保留!


現状は


IMG_9946_20130122003051.jpg
こんな感じになっております。
18m級のキュベレイと並んでも、
小ささは感じられなくなってきました(^o^)。

これに、極端にデカイ左右のバインダーとテールのファンネルコンテナを付ければ、それなりにデカイ機体になりそうです。

取り合えず、バンダイから速く届け!

どんどん増えていく…

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

バンダイプレミアム
RGのホワイトゼータがあった(^o^)
ピクチャ 8

これは嬉しすぎる〜。。

なんせ、僕がガンプラ復活したきっかけがこの「アムロ専用Zガンダム」だったんで。。。Zガンダム大好き(^^)/
でも、その時はもうMGが発売されてて、しかも既に完売していて…。
買えなかったんだよね〜(T_T)。

で、このRGの登場。
正直、塗装もある程度できるようになったし、コレを買う必要がないかも知れないけど
買わなくて後悔するなら、買って後悔しようかとwww。

1秒悩んで、ポチッと購入ボタン押しちゃいました。
ちょどRGのZガンダム買おうかなと思ってたんで。。。

ところで、これ、発売日というか、発送日は一切リリースされていないけど、いつ頃届くんだろう?
ボークスの1/144サイズIMSバッシュみたく「2012年冬」とかなっていて、未だに発売未定…なんてことは、バンダイさんは無いとは思うけど。。。

とりあえず、ゲードライとバングがあるので、しばらくは手が着かないけどさ(^^;)。。

ガンプラ復帰したときは、正直「何でみんな積みプラするんだろう?」って不思議に思っていたけど、自然とそうなるモンですねwww。。

ゲードライ製作記4

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

待つこと一週間。。
バンダイさんからのお取り寄せパーツが届きました。


今回は何と2990円分 w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
かなりの量を注文しましたね〜。。。

で、特に重要なのが
IMG_0192.jpg  IMG_0205.jpg

1/100 MG キュベレイのバインダー。
1/144と比べると、そのサイズの大きさが解ってもらえます?

ゲードライのバインダーは相当なサイズなので、やっぱりコレがないと始まらないと思っております。

で、普通に配置してみると
IMG_0193.jpg
かなりデカイですwww。
これはこれでアリなんだけど、ここはなるべく設定に近づく様にしたいので

IMG_0198.jpg
マスキングな感じでカットして、それをつなぎ合わせて急なRを付けた状態に。

しかし、あれだけ巨大なバインダーも、こうしてしまうとかなりこじんまり…。
正直予想よりも2周りくらい小さいサイズにしか造れませんでした…。

で、イメージを見てみると
IMG_0199.jpg

うぅぅぅ〜ん…やっぱりやや小さい∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

でも、これ以上巨大な「生け贄」を思いつかないので、何とかこれで進めていきます。

こういうとき、バキュームとか複製技術がある人って羨ましいっす。。。
   だって

   ・
   ・
   ・
   ・
これをあと3つ造るの
め〜ん〜ど〜く〜せ〜 (ノд-。)クスン



それと、いつもは始めに手を付け始める

今回はこれもお取り寄せて入手した
IMG_0202.jpg  IMG_0204.jpg
1/144 HGUC ゼクアイン。

左がキットそのまま。
右がちょっといじった状態。

顔面部分の形状をちょこっといじりました。
ただ、やはり問題が…。

ゲードライ  近藤 キュベレイ

頭〜で〜か〜す〜ぎ〜。(ノω・、) ウゥ・・・

今回はボディから作っているので、サイズ感がイマイチ掴めなくて、各部のパーツサイズがイマイチしっくり来ない…。やっぱり、造り慣れた行程って大事だと再認識です。

近藤版 小林版 明貴版。。。

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

20年間開かずの物置を今年1年で数回物色してます。。

で、昔のムック本が出てきました。
かなり珍しいイラストがありましたよ。。

近藤版ガンダム&明貴版ガンダム
近藤 ガンダム
漫画「MS戦記」掲載
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
ご存じ、1stガンダム。雑誌事態は1987年のガンダムウォーズIIと、1988年の漫画MS戦記に載っていた物で、結構古い? バリエーションイラストですかね? 近藤版と明貴版でかなり印象変わります。


明貴版エプシィ(ε)ガンダム
エプシィガンダム
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
設定では
アナハイムの2番目のガンダム計画の1台MS級核パルス推進器「プロッサム」搭載機で航行距離&航行時間の大幅な増大を目指した1台。この計画から「デルタ(δ)ガンダム」。つまり百式が生まれた…って書いてあるんだけど、0083のGPシリーズがまだ映像化される前の1987年の設定。GPシリーズとどっちが先なんですかね?


永野版Zガンダム初期案
設定 Zガンダム
ムック「ガンダムウォーズI」に掲載
永野センセーによる、TV版Zガンダムの初期案。えぇ…エルガイムですwww。頭部はZ、シールドはネモ、腰&胸&足は百式とリックディアスに分割されて使用された…ってあるけど、頭部コレZガンダムか?


MSZ-077 明貴版ZレイピアI
Zレイピア
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
Zガンダムの発展強化型。リックディアスを担当したアナハイムチームが担当し、カラバのZプラスを意識して製作されている。フライングアーマーと、強化型武装の2タイプに換装することを考えられている。


RX-272 明貴版ガンダムMK.3ハーピュレイ
ガンダムMK.3 イグレイ
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
グリプスで開発された連邦軍のガンダムMK.3計画の1台。可変機能にはギャプランの技術が流用されている。汎用機ではなく、作戦に合わせた武装に換装するという発想で、フリーア、ハーピュレイ、デュライという異なる装備試作機が作られた。


RX-166 明貴版ガンダムMK.3 イグレイ
ガンダムMK.3
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
キリマンジェロ基地で設計されたガンダムMK.3計画の1台。ガンダムMK.2の直系後継機で、宇宙限定の高軌道型スラスターを装備。ガンダムMK.2に比べて軽量な本体重量で、兵器のペイロードが増えている…って、これが一応僕が作ったガンダムMK.3になるのかな?


ORX-013 明貴版ガンダムMK.5
ガンダムMK.5
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
オーガスタ研が開発したサイコガンダムMK.2の小型版。背中に有線サイコミュシステム「インコム」を搭載。また、シールドには大型スラスター内蔵で宇宙での加速時にブースターとして使用する設計。開発途中でティターンズが壊滅。数体製作され、その内の1機がネオジオンに渡り、ドーベンウルフの原形となった


TMS-007X Zグスタフ(近藤番Zガンダム)
Zグスタフ
ZG6.jpg

Z GUSTAV

漫画「サイドストーリー・オブ・ガンダム・Z」掲載
1年戦争終了時、ア・バオア・クーにて回収した1stガンダムを元に、ジオン残党軍からなる「エゥーゴ」が独自に開発した強襲揚陸型可変機。漫画では飛行&変形テストを繰り返すシーンのみしか登場しない。これが製作したZグスタフでもある。

LPW-007SJ シュレイク・グスタフ(近藤番量産型Z)
SCHRECK G
何に出てきたのかは知らないんですが、これも近藤番Zとして有名な機体。


MSZ-006Zガンダム(藤田版)
FUJITA Z
小説「機動戦士Zガンダム」掲載
一番有名なZガンダムの派生デザイン。この足は僕も好き!




SSMS-010ZZ 近藤版ダブルゼータ「ジークフリート」
近藤 zzガンダム

漫画「ジオンの再興」掲載
近藤版ZZガンダム。トランスフォーメーションの集大成とも言える1台で、全長は31mと超巨大なMS。ガンダムタイプのフェイスの他に、ジムタイプの「量産型」も確認されている。

ZZガンダム(小林版)
KOBAYASIZZ.jpg

もはやガンダムの面影のない…。。




MS-06 近藤版ザク
近藤 ザク
漫画「MS戦記」掲載
近藤版漫画に登場するジオン軍の兵士「フレデリック・ブラウン」が最初に載った機体。TV版ではバックパックが貧弱と思ったらしく、スターウォーズの様なメカっぽさを追加。近藤ディテールの走りとも言える記念すべき1枚


近藤版 G-1(ゲーアイン)「エルメス」
近藤版 G-2(ゲーツヴァイ)
近藤版 G-3(デードライ)

ゲードライ
漫画「MS戦記」掲載
「グレート・ジオン」計画(G計画)のニュータイプ専用機種。Gシリーズは第一期のエルメスに始まり、、更にそれをコンパクトにしたG2(ゲーツバイ)・そして、その重火器モデルG3と発展。トランスフォーメーションシステムによる攻守最強のMSを目指す。呼び名はドイツ読みであり、頭文字のG(ゲイ)はニュータイプ部隊「GHOST GRUPPE」の呼び名から。
ってあるんだけど、他の本だと「G2はサイズダウンに失敗した関係でペーパープランだった」なんてのも。まぁ、こういう機体は言ったモンがち、その都度設定変更が常だからね〜。。



近藤版 ジ・O II
小林版 ジ・O

近藤版 ジ・オ
漫画「ジオンの再興」掲載
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載
プラモでたびたび製作されるジオの近藤版と小林版。たしかに近い物があるが、サイズ関係が大きく違いそう。


近藤版「ボリノクサマーン」
近藤 ボリノクサマーン
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載

カトキ版「ゼク・ツヴァイ」
ゼクツヴァイ
ムック「ガンダムセンチネル」に掲載

小林版 ハウンドドック
小林 ハウンドドック
ムック「ガンダムウォーズI」に掲載

近藤版 α アジール
近藤 α アジール
ムック「ガンダムウォーズII」に掲載

永野デザイン

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

せっかく設定イラストの項目作ったから、もう少しアップ。

僕の好きな近藤センセーに続いては、
やっぱり最も好きなロボットデザイナー「永野護」大センセーを。

細かく書くの疲れるので、一気にアップします。


キュベレイ初期案
永野護


キュベレイ後期デザイン
永野 キュベレイ

ガルバルディ
永野 ガルバルディ

リックディアス
永野 ディアス

ZZガンダム
ZZガンダム 永野

ハンブラビ
永野護

百式(エプシィ・ガンダム)
永野護


エプシィ・ガンダム
永野 ガンダム

ナハトガル
永野護
永野版ナイチンゲールとも言われる機体。設定では、アクシズにて製作されたハマーン率いるジオン軍の新型MS。グラブロやビグザムなどの設計延長上にある機体。となっています

カトキ版

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ガンプラやユニコーンなど、最近もガンダムの流れやデザインを牽引する人と言えば、
間違いなく
カトキハジメセンセー。

近藤センセーや明貴センセー、小林センセー、永野センセーと、
どれも「曲線」なデザインが特徴的なんだけど、

カトキセンセーはやっぱり「直線」なデザインが魅力的。

特にZ系は僕の好きなデザインでもあります。


Zガンダム
カトキ Zガンダム


Z-2_02.jpg



Zプラス
Zプラス カトキ

EX-Sガンダム
S-G01.jpg


ビグザム
曲線が多いビグザムでも、やっぱり、直線的なイメージなるんですよね〜。

IMG_0267.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。