プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

ゲードライ・ギャラリー2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

コンコバコン3
いよいよ作品発表になったので、
ゲードライギャラリー書き始めます。。

まずは、全体像です。。
設定画との比較
ゲードライ 近藤和久 ゲードライ
今回は、初めて「非人型」のものを造りたいと思ったのがきっかけなんですが、こう比べてみると、やはり「人型」っぽいラインになってしまっている感じです…。やっぱり今までのクセを払拭するのは難しいですね。。(^^;)

設定に忠実になるなら、もっと四肢&テールバインダー&肩バインダーが大きく、顔が小さく、ボディが上下に短くないとって感じですね。造ってみて解ったのは、そうしないと「変形」したときに、エルメスっぽくならないんですね…。さすが模型にも詳しい近藤センセー。考えられているデザインということですね。。

ゲードライ
近藤和久 キュベレイ

使用したキットはかな〜りあります。。
顔→1/144ゼクアイン&1/550ノイエジール
胸→1/144ガフラン&1/600ドグ・マック(アオシマ・イデオンの敵キャラ)
肩→バインダー→1/100キュベレイ&1/144ジオ
腰→1/144ガフラン&1/550ノイエージール&SDデビルガンダム
モモ→1/144リゼル
足→1/144ガフラン&1/600ドグ・マック&1/550ノイエジール&SDデビルガンダム
腕→1/144ハイゴッグ&1/100ガンダム(コアファイター部分)
テールバインダー→1/100キュベレイ&自作

といった感じです。


ゲードライ
G3

テールバインダーは裏側のファンネル部分以外は完全スクラッチで、プラ板から削り出し。。


ゲードライ
最も難しかったのが左右対称。。
曲線を切った貼ったしてミキシングビルドしているので、ここがとにかく合わなかったです。。(T_T)
完成すると、意外と誤魔化せてますか??


ゲードライ
今回気を付けたのが
外装=装甲板
ということ。なので、普通に見ると、意外とシンプルな感じに
で、裏から見ると
配線やら、整備用のダクトとか、スラスターとか…とにかくゴチャゴチャに。。
なので、この角度から見ると、みっちりとした雰囲気に。。

ファンネルコンテナにファンネルが入っていないのは、1/100だと、サイズ感が合わなかった…のではなく、ファンネルが10個&取り付けステー10個の計20個のパーツ代「40×20=800円」をケチったからwww。


もちろんフル稼働ですから
ゲードライ
飛行形態への変形も可能
とはいっても、手足を後ろに伸ばすだけなんですがねwww。
設定画に忠実にするためには
G3

・ボディはもっと前面に長く上下に短く
・テールバインダーの取り付け位置は肩より上
・テールバインダーは1.5倍くらいのサイズに
・肩バインダーは伸縮式に
・顔は小さく


といった感じですね。。造ってみると解ることが多いんですが、造っている最中ではなかなか気づかないもんです…こういうのが造る前に理解できる「立体感」をもう少し養わないとダメですね。。

スポンサーサイト

ゲードライ・ギャラリー3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

僕の持っている近藤コミックスでは、
ゲードライのサイズ表記
一切無いんだけど、
コミック内を見てみると

IMG_4329.jpg
手前にいるのが量産型ジオ。奥にいるのがサザビー試作機。

ということで、サザビーを引き合いに出してみると

サザビー頭頂高→23.0m

ということは、約2倍のサイズ感があるとして、ざっくり
ゲードライの頭頂高は40m級。つまり、クインマンサ(39m)とか、サイコガンダム(40m)とかとほとんど変わらないサイズ感だと思われる。

ガンダム サイズ 比較
こんなの造ってみた。

サザビーを基軸に、大体ゲードライのサイズを出してみると…
おそらくゲードライ
頭頂高→35m
全長→40m

位のサイズ感だと思われ、同じ時代のサイコとかクインマンサと、本家キュベレイやゲーアイン【G-1】こと、エルメスとも比較してみると…まぁ多少は小型化ができているんでしょうね。。しかし、キュベレイ&サザビーはこう見ると、サイコミュ兵器搭載MSとしては、破格に小さいんですね〜。。

しかし、ゲードライは「エルメスの小型化に成功」なんて書いてあったから、もっと小さいかと思ってました。。

こうやってみると、ゲードライがでかいんじゃないくて、むしろエルメスって異常なぐらい
デカイすぎ。。Σ( ̄ε ̄;|||・・・

全高が約50m、全長が約90mって…。。
クインマンサやサイコはもちろん、
ビグザムよりもでかいんですねwww。(・・∂) アレ?

どうやってムサイとかに積むんだ? ヾ(・・;)ォィォィ
これに体当たりされたシャアゲルググは良く無事で済んだな…。。


話しがそれました…。。

実際、今回製作したゲードライのサイズを見てみる。。
RG(1/144)ガンダムと並べてみると
IMG_4327.jpg

若干大きいかなぐらい。。(ノд-。)クスン。チイサイネ...


で、サイズ
頭頂高16.5cm・肩までの高さ17.5cmといったところ。。

なので、40mと仮定すると、約1/240サイズ。でも、何か言いづらいので、1/220サイズと言うことにしておきましょうwww。


細部です
IMG_4338.jpg IMG_4339.jpg
テールバインダー裏側。バーニアは1/144hguc EX-Sガンダムのバーニアを加工。中にそれっぽいジャンクパーツを入れてバーニアっぽく。
ファンネルコンテナの周りには1/100MG ガンダムのコアファイター部分を加工したメカメカしいパーツを配置して、スプリングでそれっぽい供給ラインを


IMG_4341_20130502223501.jpg IMG_4336.jpg
股関節裏側には、地味に放熱フィンというか、スラスターというか、プラ板積層シイタケを配置。胸部分にはスプリングで配線を走らせて、胸の拡散メガ粒子砲の供給ラインに

IMG_4342.jpg IMG_4343.jpg
腕の裏側には、1/100 MG ガンダムのコアファイター部分を使ってメカニカルに。差し色に黄橙色を。ここはヘイズルの背中に付くパーツ。手は3本指で、こちらもヘイズルの隠し腕から


IMG_4344_20130502220041.jpg IMG_4347.jpg
メイン脚と補助脚で計6本ある足。メインのクツ部分はガフラン&デンドロビウム&ジオのミキシング。補助脚は全て2箇所関節で変形時にたためるようになっています…が、もう二度と変形させることはないでしょうwww


IMG_4345_20130502220040.jpg 
首部分にもスプリングを配置。しかし、コレのお陰で、思いっきりうつむくことができなくなってしまった…。。

IMG_4346_20130502220040.jpg IMG_4335.jpg
肩のメガ粒子砲部分はビルダーズパーツのスコープレンズを。バインダー内部の第一、第二スラスターはフルスクラッチ。塗装で黄橙色&白色の差し色の入れ方を凄く悩んだ部分でもあります。。


IMG_4332.jpg IMG_4334.jpg
肩部分はこんな感じに。全く見えませんが、地味にシイタケ入れてます。背中部分はメカニカルな雰囲気と、装甲板の折り重なった感じが出るように。首裏にも地味にシイタケです

ゲードライ・ギャラリー4

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ギャラリー最後は、お決まりの合成写真です。。


ゲードライ

UC0092
〜ジオン軍。宇宙ヘ集結セヨ〜


近藤コミックス「ジオンの再興」のワンシーンを再現してみました。

ジオンの再興 1988 角川書店
宇宙世紀0092。第一次ネオジオン戦争でハマーンが敗れ、物資の供給もままならなくなった地球駐留のネオ・ジオン軍が、新たな総統「シャア」の呼びかけにより、再び戦力を宇宙に集める。「ジオン軍よ。宇宙へ集結せよ」



ジオンの再興は、そのジオン軍の敗走劇を描いたコミック。最後の攻防となった、ジオン軍地上拠点「ヴィルボトン」では、物量に勝る連邦軍が量産型ZZ&量産型Zを大量投入し、一時期ジオン軍は劣勢に立たされていた。しかし途中から戦線に合流したゲードライにより、Z&ZZの大量駆逐に成功し、戦線を保持。多くの戦力を宇宙へと打ち上げ、第511独立MS師団と共に戦線を離脱している。

この合成写真はそんな「ヴィルボトン」の攻防の際に、戦渦へと合流したゲードライを捉えた1枚

みたいなイメージです。
なので、あまり動きは付けず、威圧的な雰囲気を強調するイメージで。
背景も拠点を攻め込まれている雰囲気なので、森的なイメージの中、炎と破れたジオンの旗を。
夜間&炎の光なので、やや赤みがかった色味の写真にしてます。


元の写真はこちら
IMG_4303.jpg
あまり変形しない程度に広角レンズで煽って撮影。


上の写真をメインに、お馴染みのモデラーズギャラリーさんへ投稿しました!
もしよろしければ、ポチっとしてもらえると嬉しいです。。



コンコバコン3も一般投票開始してますので、そちらもよろしければポチッとしてもらえると嬉しいです

モデラーズギャラリーへ>>>>GO!
コンコバコン3へ>>>>>>>>GO!

ゲードライ・ギャラリー5

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

モデラーズギャラリー【MG】さんに投稿して4日

アクセス数が
ピクチャ 111


初の1,000超えしました(^^)/。。
しかも2日間連続です。。
すごい跳ね上がり方ですwww。。

御陰様で、ゲードライの方も
ピクチャ 1    ピクチャ 10
   週間1位      月間4位

になっております。。
月間4位は初めてのこと。。これも地味に嬉しい。。(T_T)

あとは、目標は「年間トップ20」に載ることですね。。
ゲードライ。。がんばれー (^^)/
IMG_4300.jpg

すっかり時間が空いてしまいましたが…

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

ゲードライが完成して
ちょっと燃え尽き症候群になって

     ・
     ・
     ・
いたわけではありません!


めっちゃプラモいじりたいです。。

が、仕事が詰まってしまっていて、週末までの締め切り真っ最中の案件が現在3件。で、来週は大阪へ撮影にGO…。まだしばらくプラモいじれない日々です。。(T_T)

ただ、空き時間やちょっとした時間を使って仕込みはしております。

もうカメラ出すのもメンドイので、ケータイで撮影↓
??

ババーンとトリコロールカラーいっぱいですwwww。

ハイ。次回作は初心に戻って「RX-78 ガンダム」を造りたいと思います。

ちょっと前まで、エルガイムMK.2を造ろうと思っていたんですが
遅ればせながら再開した「FSS」を見て…
20130409dog00m200073000c_250.jpg


ナンジャコリャ〜∑( ̄皿 ̄;;

だったんです。ちょっとさめました…。( ̄へ  ̄ 凸
だって、前後のつながりガン無視ですよあれ。。
長年連載待ちわびて、あの仕打ちはサスガにないのでは…。

そもそも名称から変えてしまっているし、もう「別物」じゃないですか??

なもんで、熱が復活するまで、サスガにエルガイムはいじれないので、ちょっと放置しますwww。

で、本当はガンダムZZ造りたかったんですが、ゲードライの時に痛感した「精密な加工」の技術を上げたくて、ちょっとチャレンジしてみようと思ったのが初代ガンダムだったわけです。

で、問題は、どれを使ってつくるかというコト

今買ってきたパチ組み済みなのが
RG ガンダム
HGUC ガンダム
HGOO Oガンダム
HGUC ジム改×ジムカスタム
それと、まだ組み立てていないHG ガンプラスターターキットVer.2 ガンダム

5体のガンダム候補があって、まぁRGはいじる気がないので、4体。

無難なのがジム改、チャレンジはOガンダムをベースとしたミキシング改造なんだけど、カトキ風(あくまでも風です)に仕上げるか、平成ガンダム風に仕上げるか…悩んでおります。

とにかく、トリコロールをいっぱい買ってきたので、組み立てて、眺めてから考えます。。
とにかく今は締め切り厳守。仕事しないと…。

RX78 ガンダム製作記1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

復帰第1弾で製作したファーストガンダム。

今、もう一度造ってみたら、どう変わるのか?

ということで、ド定番
「RX-78 ガンダム」を造り始めます。

まずは、
色々買ってきました

IMG_5538.jpg
カトキ版にするならジム改
ド直球のHGUCガンダム
意外と使えそう? HG ガンダムAGE
こちらも気になった、HG ガンダム30th(スターターキットを使用)
久々にバンダイさんへ大量お布施しましたwww

この他にも

RG ガンダム
HG Oガンダム

があって、
どれをどう使おうか? 現在悩み中。

もあるので、取り合えず、どう違うのか、検証してみた。

まずは
RGガンダム
HGガンダム30th
HGUCガンダム


の、それぞれイメージの違うファーストガンダム3体を比較
ガンダム 比較

最もアニメのイメージが強いのは、HGUC。最も違うな〜と思ったのが、個人的には30th。こうやってみると、一口に「rx-78 ガンダム」といっても、随分印象変わりますね〜。。(^^;)

顔が全然違う
ガンダム 比較 HG
逆に顔は30thが一番アニメに近い(??)、優しい顔つきしている気がする。やっぱりRGは格好いいな〜。。

ボディは厚みと幅で大きく変わる
1/144 ガンダム 比較
最も始めに発売されたHGUCは胸がデカイというか、幅も広く、重量感がありますね。30thとRGはかなり近しいイメージになってますね。

どんどん細くなる足
IMG_5551.jpg
足も後発になればなるほど細くなっている(??)イメージになっている。意外にも、長さはどれもほとんど一緒。


違いは肩と精密さ
IMG_5553.jpg
腕は関節部以外にデザイン上はあまり変化が見られない部分。肩のデザインはどんどん複雑になってますね…。


でも、やっぱりどれもファーストガンダムというか、「いうほど違いは見られない」ですねwww。そりゃそうだ。どれもガンダムだし…。

ただ、僕が得意としている(!?)工作がどちらかというと

「キットの精密さを上げていく」

ではなく

「違うキットを利用してそれらしく見せる」


なので、…正直、ガンダム自体をベースにして改造していくことはまずなさそう。

なので、こんなの使ったらどうかと白羽の矢を立てたのが

平成ガンダムトリコロール機体


OガンダムガンダムAGE
ガンダム ガンダムAGE 比較
はい。この2体です。ガンダムと比べてみても、意外と似ている(似ていない!?)ところが気に入っている機体です。

キモは、各パーツではなく「プロポーション」の違い
平成ガンダムの方が、シュッとしていて、より人っぽく、そして「JOJO立ち」が決まりやすい!

これがポイント高い。
正直、Ver.kaを造ろうかとも思ったんですが、色々な方のブログを見て回ると、かなりカッコイイものが造られているので、今さら僕がそれを真似たところで、それ以上カッコイイモノはできないし、そもそも面白みがないし…ということで、今回は、この2体のどちらかを使って製作することは決定みたいな感じです。。

色々違いを見てみると
ガンダム Oガンダム 比較
全体像はOガンダムがかなり近いのだが、フェイス自体は、AGEの方が好み。ただ、フェイス部分のサイズがかなり違うので(Oガンダム小さい…というか、AGEデカイ…)どういう風に使っていこう?

ボディ比較
ガンダム オーガンダム 比較
ボディももちろんOガンダムがかなり近い。ただ、AGEの片口の可動部分はかなり魅力。どうミキシングしていこうかな〜という感じ。
腹もOガンダム基盤で行くのが王道かな!? AGEはいつかZZガンダム造るときのためにとっておこう思います。

細さ&デザインがかなり使う脚
IMG_5572_20130520111637.jpg
王道ならOガンダムを使うのですが、AGEのマッシブなモモのデザインはちょっと捨てがたい。ここも両方使ってミキシングしていこうと思います。。

さぁぁぁ、大阪から帰ってきたら、作業進めていこうと思います。

目指すは

超スリム。
クビレバッチリ
今風ファーストガンダム


です。。(^^)/

RX78 ガンダム製作記2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

具体案はまだ、ぼんやりですが、造りながら考えていくということで進めていきま〜す。。

まずはボディ。
Oガンダム
結局、Oガンダムを使用しました。
で、余分な所をカット。

オーガンダム IMG_5585.jpg

更に、胸と腰の余分な隙間を埋めました。



更にこの後、スカート部分を長くすると思うので、そうすると、ただでさえ短めなモモが更に短く見えてしまうので、そこを延長。
IMG_5588.jpg
多分1mmプラ板×3枚なので、3mm延長だと思う。

で、組んでみると…
Oガンダム 改造

これだけで、意外とファーストガンダムっぽい雰囲気になっちゃうからスゴイですねwww。

ところで、僕はガンダムOOをまだ「観ていない」のですが…Oガンダムって、何でこんなにファーストに似ているの?
何か特別な意味があるの?

RX78 ガンダム製作記3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

HGのOガンダムを使用して、ファーストガンダムを造ってみようという今回。。
更に、工作の精密さ向上を目指して、今まで「目見当」や「現物合わせ」だった工作を、寸法取りだったり、左右対称に気を使ったりと、色々新しい事に挑戦して(といっても、仕上がりがいつも通りの雰囲気になるとは思いますが…)造っていきたいと思います。

で、今回造っていくのが「肩可動軸」
これは、AGEを組み立ててみて感じたことなんですが、肩部分に可動がはいると、「見得を切る」ようなポーズや、手を挙げたポーズがよりカッコイイと思ったわけです。

「ラストシューティング」
i041580694064.jpeg

なんて有名なポーズがあるRX-78ガンダムなら、なおのこと、このポーズが決まった方がカッコイイと思うわけです。

IMG_5589.jpg
キット純正は、ボールキャップで可動域はそれなりに高いのですが、肩の位置自体を動かせた方がイイので、ここをいじっていきます。
そもそも、顔に対して、肩の位置もちょっと低く感じたので、それも解消の一石二鳥を企んでいます

で、途中の写真撮影忘れちゃったので、いきなりこんな感じのを造りましたの図

IMG_5590.jpg

こんな感じになっています。
プラ板で造った可動軸受けに
HGUC ブルーディステニーの肩関節


を合わせています。

で、こんな感じに。
IMG_5593_20130526062921.jpg


肩のラインも微妙に上がっているのが解りますか?

IMG_5600.jpg

とりあえず、HG ガンダムAGEの腕に一式に、HGUC RX-78ガンダムの肩を合わせてみました。。
これで

IMG_6595.jpg

左が腕の軸のみ
右が肩の軸+腕の軸で可動


肩か同軸造った方が、より人間らしい手の上げ方になるし、ラストシューティングなんてポーズも決まると思ったわけです。

僕の思うカッコイイポーズには「可動範囲の拡大」が凄く重要なポイントだと思っているので。。



あと、バランス的に気になっているのがクツ。
やっぱりここら辺の形状が、宇宙世紀ものとアナザーものでは大きく雰囲気が違うと思っている部分。

で、ここはOガンダムHGUC ジム改の2つをミキシングして造ろうと思います
IMG_5613.jpg

まずは、ジム改のスリッパをまっぷたつに切断。で、左右均等に削って幅詰め。。

Oガンダムのスリッパは
IMG_5611a.jpg

この部分のみを切り出し


で、それらを合わせると
IMG_5621.jpg

こんな感じになって
IMG_5622_20130526070729.jpg


装着するとこんな感じ。

比較してみると
IMG_5624a.jpg IMG_5624.jpg

かなり雰囲気変わったと思いますがどうでしょうか? 細身なファーストガンダムっぽいラインになったでしょうか?

ゲードライ・ギャラリー6

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

いやはや、嬉しいです
ヤッタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!

プラモデル投稿サイト「モデラーズギャラリー」さんに投稿したゲードライが、300pointに迫る勢いで、
ピクチャ 5

月間2位を頂けています。
1位は、もう等身大と見紛うばかりの超絶技巧なシュン様のνガンダム。正直、レベルが違いすぎて並んでいるのがちょっと恥ずかしいです。。(>▽<;; アセアセ

で、2012年の2月から投稿を初めて
遂に
ピクチャ 7
年間チャートにも入ることができました〜
キタ━━Ψ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψ キヨッタ━━!

非常に嬉しい&モチベーション上がりまくりですwww。

更に、コンコバコンで競演させていただけた縁で
おずねこ様とやりとりさせていただく機会を持ちまして、
ゲードライ サイズ

近藤和久《クロスオーバーブック2》より
ゲードライの正式なサイズのアナウンスも入手できました〜!

正確なスペック値は
頭頂高:25.5m
本体重量:110.3t
ジェネレーター出力:25,400Kw
スラスター推力:755,300kg
武器:メガ粒子砲×12・無線誘導火器ビット×10


です。


おずねこ様。本当にありがとうございました。。m(_ _)mペコリ

そうです。。当初考えていたとおり25m級で良かったんです。
40m級かと思っていましたが、最終的には、今回造ったゲードライは僕がいじっている主力の1/144ということになりました!
なので、過去ブログでは、スケールやサイズのことで色々書きましたが、最終的には1/144サイズということで宜しくお願いいたします。

っと、完成してからも長々と引っ張ってしまっいましたが、ゲードライ。コレにて本当に終了です。。
P15304530001.jpg

ゲードライ-コンコバコン3 大賞頂きました m(_ _)mペコリ

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

人生初のコンペティション「コンコバコン3」
結果発表が昨日ありました。

近藤&小林版という、かなりマニアックな内容で、しかも、応募する方々はそれらを熟知している人ばかり。
20年のブランクがある僕としては、知らない機体や、知らない設定が盛りだくさんで、どの作品も非常に見応え満点でした。

マラサイ部門一般部門の受賞作品は、どちらも僕も1票入れた作品で、ホント素晴らしい加工&設定付けで、納得納得〜♪

おずねこ様、NRI様。おめでとうございます。。(^^)/

で、主催者が選ぶコンドスキーマコスキーは、どちらもマラサイ部門から。正直、今回のマラサイ部門を造ったのは大正解と思うくらい、個性溢れる改造が集まったので、これも凄く納得。

コバルト様、キラキョロ様。おめでとうございます。。(^o^)

どんな機体かな!? っと、詳しく見たい人はコンコバコン3会場で観てくださいね。

konnkobakon
コンコバコン3[コンペ] 

   ↑
画像をクリック



で、僕が応募したゲードライとZグスタフなんですが…
ゲードライ

ゲードライが、見事「コンコバコン3 大賞」をいただきました
ミ★(*^_・)v Thanks!!★彡


人生初のコンペティション参加で、大賞もらえたことは、ホント嬉しいです。。


投票いただいた皆さま。
コメントいただいた皆さま
一緒にコンペを盛り上げていただいた皆さま。

本当にありがとうございます。。m(_ _)mペコリ




先程、主催者様とメールのやりとりをさせていただいて、少しでも恩返しをと思い、毎回好例のデジラマを、僕も造って送らさせていただけるようにお願いしたところ、快く快諾いただけました。明後日あたりから、皆さまの画像を拝借して、ちょっとした「デジラマ」を製作させていただきますので、投稿した皆さまの画像を加工させていただきます。ちょっとイメージと違う…なんてこともあるかも知れませんが、そこは「趣味」の範囲と目をつぶっていただければと思います。。

RX78 ガンダム製作記4

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

Oガンダムを改造して
RX-78ガンダムを造ろうと思っているのですが
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
ちょっと煮詰まっております…というか、思った以上にハードルが無いというか、加工する場所が少ないというか…ヤバイですwww 変な改造癖が付いてますwww。

いじっていない部分があると、不安になっている自分がいます。。(-∀-`; )

とりあえず、現状です。。

IMG_5625_20130528140734.jpg
胸のダクト部分をいじりました。
純正を幹にプラ板貼っては削って、貼っては削って…3回ぐらいやり直しました。

で、最終的に
IMG_6602.jpg
こんな感じに。
黄色い部分はヘイズルの背中に付くパーツのダクトを使ってます

この胸の突出量が悩んだ部分で、やけに長くなってしまうのを抑えながら、横長な長方形になるようにしていくのが意外と難しかった…


顔(頭)もいじりました
IMG_6606.jpg
中央に1mmのプラ板挟んで前後に延長。
更にトサカ部分は低さを出すためにヤスリで削り込み&形状変更
耳部分のダクトも0.3mmのプラ板で超地味に造りました。。
あと、登場部にあるヘコミ等はプラ板&パテで埋めてます。



の装甲版は
IMG_6604.jpg
段差を付けるために、0.5mm、0.3mm、0.2mmの3種類のプラ板で縁を成型し直し


こ・れ・で・・・・・
Oガンダム 改造

もうファーストガンダムじゃない? って感じ。

どっかバランス悪いところを探しているんだけど、意外と悪くないとか思っちゃっている自分がいます。
あれ?? もうすぐ完成しちゃう??

RX78 ガンダム製作記5

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   3 comments   0 trackback

前回のゲードライと違って、大きい「変化」が無いので地味な感じですが…少しづつ進めています

今回はチン○ガードここなんて名称なんでしょうかね??

IMG_6607.jpg
エッジが足りないのと、ちょっと細い&ハイトが少ないので、そこら辺を直します。


こんな感じになりました。
IMG_6613.jpg IMG_6614.jpg
前に1mm、下に2mmプラ板で伸ばして、左右上下前に0.5mmのプラ板を貼り付け箱を拡大。
更に右のような一段下がる形状のものを0.3mmのプラ板で製作。

で、

IMG_6615.jpg IMG_6619.jpg
こんな感じに。

スジ彫り等も増やしますが、こういう「装甲が折り重なったデザイン」というのを今回は勉強していきたいと思ってます。。

全体像。。
Oガンダム 改造

これで、スカート部分を伸ばしても違和感中そうな感じになったと思うので、次回はスカート? 後ろもやらなきゃ行けないし、なにげにひとつ手を入れると、大幅にやり直す部分が増えてきました。。(^o^)