プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25年目の挑戦! トラウマとの対決

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   3 comments   0 trackback

昨日、めでたく締め切り地獄から脱出! 無事生還しましたwww。

おぉぉぉぉぉ…今年の夏も長かった〜(ってかもう冬?)

ブライダル業界は最後の繁忙期なので、まだまだ土日祝日は潰れまくりますが、雑誌の方は一段落。やっとこさ、日常に戻れました〜(T_T)ウレシイデス

で、本題。

その間、どれから作ろうか色々悩んだんですが、タイトルにも大袈裟に書きましたが

「トラウマとの対決」である機体を作ります!

多分僕が人生で最も買っているキットなのでは無いでしょうか?

それがコチラ
IMG_3398.jpg

1/144 Zプラス!
もちろん、ベース用にZガンダムも用意してます
旧キット(HGで出てないから旧ではないのか…)なんですが、これ、多分僕がこれを買うのは5体目位だと思います。

そして、当時小学生6年から中学1年の頃、せっせと作っていたのが
IMG_3399.jpg

アムロ専。これの手本にしていたのが

IMG_3395.jpg
僕の永遠のバイブル「センチネル」。

これを見て当時はせっせと作っては壊れて、作っては壊れてと、結局ヒトツもまともに完成させられなかった記憶があります。

で、何がトラウマかと言うと
IMG_3397.jpg

この「センチネル」の本の中に

「君にも作れる」というキット改造指南ページがあるんですが
    ・
    ・
    ・
    ・
「造れねーよwww」

ってくらいムズイのorz。もうね、プロモデラーが本気で寄贈しているもんだから、その難しさや工具の多さがハンパ無く「複製」とか「バキューム」とかが普通に出てくるのwwww。

そんなん、20年以上経った今でも「できねーよ」ってレベルwwww。


見事「トラウマ」になり、その後プラモ熱も年齢と共に後退して、20数年ブランクを迎えて要るんです。


っということで、Zプラスは「プラモもういいや」と20数年前の自分にとどめを刺したキットなんです。


っということで、復帰2年目の締め(果たして年内に終わるのか?)はそんなトラウマ

「1/144 Zプラス・アムロ専用Aタイプ」
56e56c5f.jpg

に決定!

ちなみに、先に紹介した、おそらく1987年くらい製だと思われるジャンクZプラスを発掘しているときに
IMG_3404.jpg

超プレミア付いてる? M.G.C.K. Zプラスディテールアップパーツセット」の頭部だけありましたwww。
アレ? 他のパーツとか箱とかドコ行った?

いまでは希少なんでしょうか?
ただ、正面から見ていただけると解るとおり、顔が細すぎるんです。真横は最高に格好いいんですが…。

こんな感じになっていたはず
176.jpg181.jpg
すいません。ネットから画像頂きました…。
これだけの内容量で1500円という、当時中学生でも手が出るアイテムだったので、1つ買ったのを覚えてますが、使った記憶は無いんです…なので、他のパーツもどっかにあると思うんですが、未だ見つからず…。


これは使わないとは思いますが、横顔はかなり見本になるのでは?? と思ってます。


っということで、またまたアムロ専用機作り始めまーす!



スポンサーサイト

Zプラス製作記 1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   5 comments   0 trackback

今までの鬱憤を晴らすべく、一気に作り始めてます。

まずは

IMG_3413.jpg

改めてみての、馬面ですwww。長いですwww。

ここは
Zプラス改修の必須部分。

まずは
IMG_3416.jpg

何かを悟ったような、高潔で優しいご尊顔をくり抜き

IMG_3417.jpg

耳部分をくり抜き
こんな感じでまずは接着
IMG_3420.jpg

耳部分まで一緒に伸ばすのではなく、耳はキットと同じ長さで、上部のみを1.2mmプラ板を挟んで延長。これで顔を前後に伸ばします

で、頬部分なんですが、、キットのままでは角度が気に入らないので、プラ板から切り出して

IMG_3421.jpg
   ↑
こんな感じに。白が飛んじゃった…見づらくてスイマセン…

目の部分も狭くして、目つきが鋭い感じに


で、肝心のご尊顔なんですが
IMG_3415.jpg

左)Zガンダム
中)Sガンダム
右)ガンダムハルート(ガンダムOOから)

はい。ちゃんと仕込んで、バンダイさんから取り寄せておきました。
ちなみに、ハルートは、ガンダムMK.5造るときに使おうと思って取り寄せていたモノなんですが、
合わせていくと、コレが一番面白い。というか、Zは大きすぎ、Sガンはサイズ的には悪くないんですが、
何かイマイチというか、ありふれているというか、オリジナルな雰囲気がイマイチでなかったので

ハルートを使ってみようと思い、合わせてみると

       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・
       ・

IMG_3422.jpg

はい、リガズィに
な〜り〜ま〜し〜た〜〜〜〜〜〜〜
Σ(Д゚;/)/…オイオイ・・・・

何と、Zプラス×ハルートで、リガズィに見えるっと言う結果にwww。
まぁ、口周りをもっとZっぽくすればそれらしくなるだろうと思い、とりえずはコレで進めます。。

で、キット純正と比べてみると
IMG_3422-1.jpg

だいぶ精悍で小顔で前後に長くてって感じになったんじゃないでしょうか?
カトキ版とは違う雰囲気にもなりそうだし、とりあえずは合格点…かな?? ∩(・ω・)∩゚?

更に
せっかくあるので、Zガンダム、ディテールアップのZプラスとも比較してみた
IMG_3424.jpg

サイズ感は合格。真横から見た形状も合格。問題は真正面から見たとき。
現時点ではZに見えないwww。


それではと、Zガンダムのボディにのせてみると
IMG_3428.jpg

おぉぉぉぉ〜v(*´>ω<`*)v
合格!

腕は、さんざん色々なキットに流用されて、
もはや元に戻すことが不可能な
IMG_3426.jpg

Sガンダムから、これで、Sガンはボディと股、バックパック付近しか残ってません。着実に生け贄になってくれてます。。合掌。。(*´∀人)

zプラス製作記 2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

旧キットのZプラスとHGUCのZガンダム&その他諸々でZプラスを造る。。(^^)/。
地味に進めてます。。

今回進めるのは

IMG_6879.jpg



Zガンダムを基に造っていきます。

まずは
IMG_6880.jpg

3分割
中央のブロックの大きさとか角度が気に入らないので、この様に3パーツに分けます。


で・・・・・
IMG_6882.jpg

中央のブロックはプラ板で角度&長さを変更。

IMG_6883_20131119230243902.jpg
もとと比較するとこんな感じです。

この後、コクピットの赤い部分の角度とか長さを変えるんだけど、腹部分を細くするか、シリンダーにするかで悩んでしまっているので底は一端放置

それと、HUUCのZガンダムは襟部分の左右幅が広い&高いので
IMG_6889_20131119230244220.jpg
コチラは左右幅つめの意味でこの様に3分割化。
前部分も隙間がちょっと目立つのでプラ板で延長。

ジャンクパーツやら、プラ板やらでデコって
IMG_6891_20131119230300d1c.jpg
こんな感じに。

で、組んでみると
IMG_6892_20131119230324a3a.jpg
こんな感じ。。(*^_^*)

進んだ感が出てきましたwww。



肩部分にも1軸可動を増やしたいし、腹部分にも可動軸欲しいし、さてココからどうしよう??

取り合えず、腹をシリンダーにするか、ガンダムOO系の細いボディを使って細くするか…悩むな〜。。
この考える時間が、楽しいんですけどね。。(^o^)

Zプラス製作記 3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

最近、僕のお気に入りの改造のヒトツが

肩に可動軸追加

今回もそれをやっていこうと思うんですが、
Zプラスでそれをやる理由はもう一つあるんです。

それは


左右の肩幅を広くしたいから

腰(モモ)にビームキャノンを装着する関係で、
肩幅が狭いと、腕と干渉してポージングの邪魔をするからなんですが、

そもそもZプラス…というか、センチネル機って、みんな肩幅が広く、ちょっとだけ通常のガンダムとはディメンションが異なるんですよね。。そんなのにも引っ張られているのかも知れません。。やっぱり当時死ぬほどいじっていた機体なので、そういう「体に染みついたモノ」ってのが、思い起こされるんですよね。。。(*^_^*)


まじは、ベースとして使っているHGUCのZガンダムのボディ。
IMG_6894.jpg

肩のプレートをチョンパ(^^)/
IMG_6895.jpg


で、こんなのを造って
IMG_6896.jpg

そこに合わせるのは

HGUCのガンダムMK.2の肩軸
IMG_6898.jpg

プレートがデカイので、あまり貧相なのものよりも、逆に思いっきり目立つモノを持ってきて、肩の位置のおかしさを少しでも軽減しようってのが狙いです。。

IMG_6900_20131122210535a87.jpg

これでかなり肩の位置が外にずれていきます。

IMG_6899.jpg
プレートはどう付けようか悩みましたが、貫通させて、
肩軸に通しちゃいます。最終的には接着ですかね?


IMG_6901.jpg
装着するとこんな感じ。
肩位置がかなり外にずれたのが解ります?
こうすると二の腕の太さが目立ちますね〜。

現状では、HGUCのSガンダムのを使っているのですが、ここは換えようと思います。

で、
IMG_6902_2013112221053215b.jpg

ポージングでも、この位置で動くと、「見栄を張る」ような歌舞伎のようなJOJO立ちのようなポージングが様になると思います。。

Zプラス製作記 4

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

肩軸を追加して、脇の下の隙間を多くしたら、やたらと二の腕の太さが気になっちゃったので、今回はそこを直します。


左)HGUC Sガンダム
右)旧キット Zプラス

IMG_6904.jpg
久しぶりにZプラスのパーツ使います。(^o^) www。。
というか、Zプラスを造るとか言っていながら、頭以外まだZプラスを全然使っていないので…


で、Zプラスの二の腕の中をくり抜いて

IMG_6908_20131122225224f01.jpg
こんな感じで接続。

肩はSガンだと、二の腕との接続部分が太すぎて入らずなので、ここはZガンダムと交換。

関節はこれまた僕の定番、コトブキヤのM.S.G.ポリユニットのダブルジョイントをシングルジョイント接続で使用。これを関節によく使うのですが、その理由は


IMG_6910_20131122225226917.jpg
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

腕がこの角度で曲がるようになるから


Z系はシールドとライフルが長いので、腕が横を向いたまま曲がらないと、ポージングがかっこ悪いというか、腕の見え方が変わってくるので。。それに、通常の可動部分と合わせることでダブルジョイントになるので、通常と同じに曲げれば90度以上曲がるようになるしと、イイコトずくめだと僕は思っているわけです。。


で、肩プレートとの接続ですが
IMG_6911_201311222252267f5.jpg

スペーサーを入れます。
バンダイのビルダーパーツのプロペラントタンクの軸受けの丸を中間に入れます。
じゃないと、肩プレートと肩の装甲が干渉して、塗装すると多分剥がれてしまうと思うので、隙間を空けたかったからです。。

IMG_6913.jpg
 ↑ ↑ ↑ 
若干ですが、肩と肩プレートに隙間が出来たのわかります?
ここが干渉しちゃうと、塗装後に泣きを見るので、早めに手を打っておきます。。



で、現状はというと・・・・
IMG_6914_20131122225344901.jpg

おぉぉぉぉぉ。。センチネルって感じの肩幅。
ちなみにですが

IMG_6915_20131122225346be0.jpg
キット純正のZプラスと比べると、実は肩幅はほとんど変わりませんwww。
胸部分を出来るだけ細くしているので、肩幅が広く感じますが、幅自体はキットとほぼ一緒。
これでモモの部分にビームキャノン付けても、腕が干渉しないで済む…かな?

Zプラス製作記 5

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

通常のガンダムと違って、Zプラスにはフロントのスカートがない。

デルタプラスもないので、プラスシリーズはココがないことがデフォルトになっているんですかね。。(・∩・)ハテ?

56e56c5f_20131123065802b58.jpg

っということは、股関節がかなり丸見えなので、ここはちょっと気合い入れて製作

IMG_6916_1.jpg
ヽ(・∀・)ノ  ハイこんな感じ〜。。
ベースはシンプルであればあるほどデコりやすいので、08小隊のジムスナを使用。ってか、たまたまあったABS素材じゃないジャンクパーツがコレだったからだけなんですがね。。

ここに股関節の付け根の丸いデコパーツを付けたら完成なんだけど、まだ、足の付け根の位置が決まっていないので、取り合えずココで一端放置。。

で、更に、胴体なんですが、
やっぱりちょっろ太いのと、短いのと、完成したときカトキ版っぽい感じになりやすかったので、(カトキ版っぽくないZプラスを造りたいので…(´ー`A;) アセアセ)
ココも交換。
IMG_6919.jpg
Zガンダムこのパーツの

IMG_6920_201311230652214d6.jpg
チョンパして上部だけ使用。。


IMG_6918_20131123065218250.jpg

胴体はシリンダーで仕上げようと思うので、
左)ゼフェランサスの足首
右)ヘイズルの足首


を使って胴体を製作。

腰シリンダーは、百式ガンダムMK.3Zグスタフと、3機種造っているので、ちょっとは慣れたものですwww。

IMG_6924.jpg

イメージはこんな感じなんだけど、ちょっと長すぎるし、コクピットの赤い部分との合わせがイマイチうまくいかないので

下腹部部分は、ビルダーズパーツのプロペラントタンクの軸受けの角パーツを使用して
IMG_6925.jpg
ハイこんな感じ〜。(´・ω・`;A) アセアセ
細すぎるかな…。まぁシリンダー付けるし、ここもちゃんとデコればそれない利に見えると思うので、とりあえず
放置。。

IMG_6926.jpg

ここまでは、何となく想定内というか、ほぼZプラスのパーツを「ほとんど使わずに」造れましたwww。

しかし、こっからが本番。今付いているパーツ以外は全てZプラスから造っていかないとならないので、後ハメやデザイン修正など、加工がとにかく増えそう…。当初の想像通り、最も鬼門は「足」だろうしな〜。。(-∀-`; )

Zプラス製作記 6

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

鬼門の

造っていきます。

あしはZガンダムとZプラスでは、似て非なる形状なので、ココは旧キットのZプラスそのものに手を入れていきます。。

IMG_7522.jpg

とりあえず、イメージを見て、ドコが気に入らないかを考える。。(゚ω゚;)。o○アレ!? 意外とイイ感じ??

長さもちょっと短い感じなんだけど、それ以上に

IMG_7523.jpg
足が太すぎる。。(≡ε≡;)

この部分のことね。。

それに、エッジがスゲーダルダルwww

発売が1988年だから、もう四半世紀も前のモノなんですね〜。。
今のHGUCと比べると、その差はもう一目瞭然。。バンダイさんの技術の進歩をまざまざと見せつけられたって感じです。。HGでZプラス出して欲しい〜。。


IMG_7525.jpg
まずは気に入らないスラスター系を一度切り離す。
ここを切り離した一番の理由は

足を細くすると足首の可動がかなり狭くなると思ったので、そのクリアランスを確保するためってのが理由。


で、
IMG_7529.jpg
さっくり親指も切りましたwww。
久しぶりにやってしまいました。。。orz

IMG_7530.jpg
左右のパーツをこういう風にカットして、薄くしていく。
足の内側の上部パーツも切り離し、ここを延長して足を長くします。。(写真ではないですが、反対側もソコを伸ばして足を延長)

本来はモモを伸ばすのが簡単なんでしょうが、モモが異常に長くなる感じがしたので、こっち側を細くするついでに伸ばすって感じです。。


IMG_7533.jpg
で、

キットと比べると、これだけ長く、細くしました。

IMG_7534.jpg

借り留めでイメージ。

クツとその接続部分はZガンダムから。
ちょっとこれも太いので、左右で幅つめしようかどうか悩み中。

旧キットって凄くイジルの難しい〜。。
とココまで来てやっと実感してきました。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。