プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zプラス製作記 7

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

いやぁぁぁぁ〜。。
解っていたことなんですが、Zプラス・・・・・・・・・

む〜ず〜か〜し〜い〜。。(T_T)


立ち姿のバランスと、可動範囲の確保がとにかく無理www

と実感してます…足周りで…

なので、とにかく出来る範囲でがんばります。。

まずはモモ。。

ここはさんざん悩んだあげく
HGUCのSガンダムのモモを
IMG_9130.jpg

6mm位延長して、ポリキャップを埋め込んで使用。

左右前後もちょっと削り込んで、細身なるようにもしてます。。

モモをSガンダムから持ってきたと言うことで

IMG_9140.jpg

モモを受ける軸もSガンダムのものを。
面で切り取って、可変するようなデザインにして、装甲が重なるようなイメージで、前回造った股関節に接着。


ケツ周りは
IMG_9141.jpg
HGUCのZガンダムの中央にZプラスのスカートを合わせて。
中央のグレーの部分がプラ板で延長&幅増して、Zプラスっぽくデザインを変えたところ。。

スカートの裏面は暫定ですがこんな感じに。。

で、

足を付けてイメージ見てみます。。
IMG_9143.jpg

取り付け位置はモモの外側のラインが方のプレートと同じくらいの位置になるように股の隙間を広めにってって感じです。モモとモモの隙間がちょっと多い方がZプラスっぽいンじゃないかな〜と。
これにビームガンを付ければOKなんですが、もう少し肩幅を広くしても良かったかな〜と現状では思っていたりします。。じゃないと、若干干渉するんじゃないかな? っと。。Zプラスはレイアウトが厳しい…。。


このモモに付くビームガンがやっかいで、コレのお陰で、モモの可動範囲が広くとることが出来ないんです。何とかならないモノかと無い知恵で色々考えたんですが…無理!! 1/144サイズだと、ポリキャップを埋め込んだ軸追加がちょっと難しいな〜っということで、諦めました。。(T_T)

で、とりあえずは

Zプラス 1/144 旧キット

こんな感じです。

問題はこの膝関節と全快造った足との接続。。
塗装を考えると、このまま付けちゃうと合わせ面が消せない&別々に塗装が出来ないので、ここをどうするかでまた長考のドアを叩いてます。。そして、アイディアはまったく降りてきません…(^_^;)。。

旧キットは難しい〜。。と実感しております。。

スポンサーサイト

Zプラス製作記 8

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

とりあえず、立たせてバランスが見たいので、足を進めていきます。
IMG_9148.jpg

まずはZプラスの膝のこのパーツに

IMG_9153.jpg IMG_9154.jpg

ガンダムAGE-1の膝のパーツを右の写真の様に加工しました。
この膝はこの細さで可動軸が内蔵されているので、その可動を活かして、更に塗装も楽なように分解できるような構造を考えた結果、この方法になりました。。(^_^;)
ただ、めんどくさかったwww


IMG_9155.jpg IMG_9156.jpg

で、出来たのがこんな感じ。
これを左右造って、下部はポリキャップの受けを足に付ければあとりあえず足が付くので立たせられるって分けです。。
IMG_9169.jpg IMG_9172.jpg

ついでに、背面のバインダーのステーを。
HGUCのデルタプラスのバインダーの受けをZガンダムの背中に取り付け。。


で、足付けてみたら
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
Zプラス 1/144 旧キット
IMG_9175_20131205010311152.jpg

足長過ぎたかな?
膝2mm位知事メタ方がイイかな?? (^^;)


とりあえず、周辺パーツとのからみを考えて決定しますが、何となくイメージも固まってきたって感じです。
腰にSガンダムのビームキャノンを取り合えず付けてみたけど、この位ボリュームあってもイイ感じ?? とも思っちゃってますが、もう少しスリムにはしようとは思いますが、こんな路線で進めていきます。。

zプラス製作記 9

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   5 comments   0 trackback

連日のアップで一気に進めてます。。
えぇ…お察しの通り…仕事が一段落つきすぎて、ズボっとヒマなんですwww。
えぇ、次の仕事は日曜日まで何もないんですwww。

ほぼ1週間の休みです・・・orz。。

ちょっと旅行も考えたのですが、この後来る「忘年会地獄」の出費を考えると…ウチで静かにプラモいじろうと・・・。なんせ、今年の一番遠い忘年会会場は「広島」ですからwww。(僕は群馬在住ですwww)

で、本題。。

Zプラス君です。
さすがに時間使いたい放題で3日も手を動かすと、進みます。。

まずは、昨日おずねこさんからアドバイスいただいたポイント

「腕が短くない?」を解消。。
IMG_9180.jpg
とりあえずはココを伸ばしましたが、もう数ミリ伸ばしても良いかな〜と思っていて、ただ、途中に挟んであるダブルジョイントの関節を切っちゃってココまでしか伸びなかったので、もう一個コトブキヤのこのパーツを買ってから考えます。。


更に、今まで全く手を付けていなかった背負いモノも一気にいじりました。。
IMG_9176.jpg IMG_9177.jpg

A1C1と違って大気圏内専用ですので、空力の妨げ&オーバーウェイトになるプロペラントタンクが付かないのでコレをスムージング。

で、
IMG_9179.jpg
最近の設定と88年当時の設定のアイノコのようなデザインに。


尾翼(なのか?)は旧キットをまるっと使いますが、

IMG_9183.jpg
これをHGUCのZガンダムに付くように&別パーツで塗装できるように考えて


IMG_9184_20131207011501e00.jpg
まずはこの部分を上下ともポリキャップ仕様に。。


で、尾翼はムック本「センチネル」にも書いてあるように、後端に行くほど細くなっている純正のデザインを緩和すするために中央にプラ板を挟んで後端の幅増し。後端は0.5mmのプラ板を3枚挟みました。。
IMG_9185.jpg

形状も緩やかなアールを描くようにヤスリで削って、こんな感じでポリキャップ留めに加工

IMG_9187.jpg

それらを背負わせてみると

Zプラス 1/144 旧キット 

こんな感じです。。
腰のビームガンはMG(1/100)のZプラスA1を流用してみました。。前回はHG(1/144)のSガンのをとりあえず付けてましたが、位置&形状が気に入らなかったで。。

ガンダムハルートの顔と同様、これもバンダイさんに注文しておいた仕込みパーツです。。
ただ、やっぱりでかすぎるかな〜(^^;)

しかし、旧キットのビームガンは形状があまりにもなので、他に流用できるパーツが思い浮かばないしな〜…。。いちからスクラッチする技術はサスガにないし…最後の最後まで腰のビームガンは鬼門になりそうです…。


IMG_9197.jpg

だいぶカタチになってきましたが、これで50%位でしょうか??
こっからが長いんですよね〜。。なんせ、旧キットのパーツをすのまま使えるモノなんて何もないですから、全て造るしかないですからね〜…。。

Zプラス製作記 10

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

1/144キットのC1には装着されていない
A1ならではの装備
「シールド」
です。。

とりあえず生け贄を選択。。(^^;)

IMG_9203.jpg

上)1/144 Zプラスのビームスマートガン
中)1/100(MG) ZプラスA1のシールド
下)1/144(HGUC) Zガンダムのシールド



あまりパテとかプラ板とかで重くすると、立たせておくと傾いてしまうってのもあるし、一番簡単に造れるであろうMGのZプラスから造るに決定!

それに、サイズを見ても、形状を考えても、MGのZプラスのシールドから造るのが一番簡単だと思うしねwww。。


まずは、船首に当たる部分をとにかく薄く削り込み
IMG_9205.jpg
こんな感じで半分くらいになるまで。。

IMG_9206_20131211095502e5d.jpg

もちろん反対側も半分になるくらいまで薄く削って、とりあえず下準備が完了。。




IMG_9209.jpg

上)1/100 Zプラス × 1/144 Zガンダム
下)1/144 Zガンダム


下部分はHGUCのZガンダムのモノを使った方がサイズ感が合うので、それと合わせる。
長さはHGUCのZガンダムのものと同じくらいになるように考えて取り付け

IMG_9211.jpg
中央のエアダクト部分はMGのZプラスから切り出してラインが合うようにひたすらヤスリ掛けで取り合えずカタチに。
船首左右にセンサーっぽいパーツが着く予定なんだけど、このパーツを以前造ったZグスタフの背中のパーツに使っちゃってて現在欠品…なので、とりあえずバンダイさんへ注文。。(T_T)。。早く来ないかな〜。。



で、装着してイメージを見てみると…
Zプラス 改造 旧キット

サイズ的にはHGUC のZガンダムのものを基準に造ったから、でかすぎるとか小さすぎるとかっていう感じはないので、大丈夫かな〜っと。
重さも無いので保持も問題なさそうだし、シールドはこんな感じで行こうと思います。。

Zプラス製作記 11

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

地味〜に進めてます。。(^^;)

まずは武器
ZP_01A.jpg

HGUC百式
のビームライフルのこの部分をいじって、
こんな感じでライフルにしました。。


一応、MGのZプラスA1のライフルを参考に、エネルギーパックがZガンダムタイプではなく、百式タイプのひょうたん型だったので、、Zガンダムベースではなく百式ベースに。バレルの方はちょっとアレンジしてみました。。


更に、A1とC1の違いが一目で解る部分。
チ○コガードここって正式にはなんて言う部分なんですかね?
ZP_010.jpg
ここはMGのZプラスA1のものをダウンサイジングするために4分割して、造りました。キットそのままのC1タイプと比較すると、どれだけ小さくしたかが解ると思います。。


で、その他にも放置していた足の部分も目隠しを作って…
Zプラス 1/144 改造


現状はこんな感じ。


ZP_025.jpg
足の後ろは、いわゆる「MG」の2000年以降のデザインタイプではなく、88年の旧キットの頃の旧設定画の方が好きなので、そっちを参考にアレンジしてこんな感じにしています。取り合えず借り留め&デザインまだ入れてませんが、こんな感じになると思います。

ZP_024.jpg
足の前面もとりあえずこんな感じでカバーを。
こっからキリ欠き部分など入れて密度を上げていければな〜と(^^;)

ZP_022.jpg
チ○コガードはこんなサイズになってますが…まだちょっと大きい気もしているので、取り合えず一端放置。

これでやっと80%って感じですかね?
こっから、細部のディテール追加だったり、スジ彫りだった地、細かいパーツを取り付けたり…地味〜な作業が続きます。。年内いっぱいに完成はまず無理と諦めましたwww。。

Zプラス 旧キット 改造

こっからゆっくりやっていきます。。(^^)/

zプラス製作記 12

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

前回書き忘れてました(^^;)


クツを細くしてます。。

IMG_9223.jpg

裏からプラ板貼ってひたすら削ってこんな感じに。

IMG_9235.jpg

クツはHGUCのSガンダムのを使っているんですが、この末広がり感がすごくキライだったので、ここをシュッとさせたくて。。
ついでにラインも前にちょっとだけ伸ばしてって感じです。

地味に目立たない加工ですが、フクラハギなどのメリハリがないZ系の足の場合、クツの細さって凄く重要だと思ってます。

Zプラス製作記 13

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   6 comments   0 trackback

もう、ここで書かなくても皆さん知っているとは思いますが、
ガンプラビルダーワールドカップ(GBWC)2013で、遂に日本が世界一になりました〜(^^)/ウレシイ
そして、その作品が、
僕が尊敬して止まないシュンさんとなれば、もう嬉しさ倍増〜(T_T)カンドウシマシタ

ほんと、おめでとうございます〜m(_ _)m

さてさて、自分はといえば昨日、無事年内入稿分が終了したので「仕事納め〜(^^)/」。。
大掃除やら、餅つきやら…別に今の世界なら、正月に保存食を造っておく必要もないし、別に会社勤めでもないので、大掃除なんていつやっても良いしなんだけど…やっぱり日本人なんですねwww。

なもんで、多分、今日が今年最後のブログ更新になると思いますので、

皆さま。。良いお年を。。m(_ _)mペコリ

で、現在制作中のZプラスですが、あとちょっとのところまでは完成してます。。
後はスジ彫り入れて、バインダーの上下の接続方法を考えれば終〜了〜。。塗装を残すのみになると思いますので、年明けのヒマな時期に一気に仕上げます。。


まずはシールド(…サブフライトシステム??)
ZP_02.jpg

MGZプラスA1の左右センサー部分&ウイング部分を取り付けますが、そのままではさいずがでかすぎるので、
中央からまっぷたつで幅つめ&ラインを整えてスモール化。。ウイングもだいたい半分くらいのサイズに切り出してシールド完成。

Zプラス 1/144


裏側はこんな感じ。変形後にコクピットと接続される部分は何となく動きそうな感じでデコって終了



尾翼(スタビライザー?)

ZP_03.jpg
現行のMGとは違うデザインに。これは80年代の旧設定でよく見られたラインなんです。。
後端部分を旧設定のような突起のあるデザインへ変更。スジ彫りのラインもちょっと変えてます。


テールバインダー

ここも80年代の旧設定を踏襲しています。
変形後、肩とかボディとかと被る部分はメカニカルなパーツが露出しているんだけど、それを再現。

使ったのはMGガンダムVer.kaの内包用コアファイター
ZP_05.jpg
こういう細かな部分を自分で造ろうと思うと

「平行が出ない」
「直角がでない」
「左右対称が出ない」…orz。。


のは必至なので、そういう無謀な挑戦はなるべく避けますwww。

それらしく見えればokなので、こんな感じに。1/144サイズにしては細かい雰囲気になったんではないでしょうか?

あとは、ここのスジ彫りパターンと、上下の接続方法を考えればバインダーは終了なんですが、この接続方法が鬼門。後ハメ出来ない(すると多分動かす度にポロリしそうwww)ので、どうやって別パーツとして接続するのか…
答えが
わ〜か〜ら〜な〜い〜(T_T)


ZP_04.jpg
ずっとハルート(ガンダムooの映画に出てくる機体)を使っているんですが、もうちょっとZっぽくしないと、角が見合わないので、クチバシ周辺にフェイスガードを製作。合わせてアゴからホホにかけてのアウトラインもZっぽく段差を付けました。

で、顔で一番難しかったのが・・・
サイズ&角度&長さが人によってまちまちで、どれが一番似合うのか…凄く悩みました…。

で、悩んだ結果…Zプラスっぽくない「三角断面の角で短めに_」って事にしました。。

もも
ZP_06.jpg
さんざん悩んだ結果…ビームカノンはダウンサイジングしないってことにしましたwww。…というか、見慣れてしまって「大きくないかも!?。。(*゚Д゚*)ェ…」っておもってたりします。。いぇ…絶対でかいんですが…似合っていないかどうかと考えると「別に似合ってない?。。(´Д`υ)」って思って。。
モモ自体はSガンダムなんだけど、カノンとの付け根がイマイチなんでそこはデコりました。。




ZP_07.jpg

こんな感じで分割式に。
特に内側のデザインにはこだわって内部がちらっと見えるように

足はメインのエンジンなので、冷却を考えるとこうなっていても良いのかな〜と。特にA1は大気圏内専用ですので、上空を飛んでいるときは良いですが、地上付近での活動を考えたら、空冷にしろ水冷にしろ湯冷にしろ、どうやったって「冷却」が必須だと思うので。

ZP_07A.jpg ZP_07B.jpg

組み立てるとこんな感じです。


ボディ
ZP_08_201312270756348ab.jpg
シリンダーを入れるか入れないかでかなり悩んだんですが、結局入れました。。
1/550ノイエジールの隠し腕を幹に使ってます。。
外装は全て脱着式で、一応内部フレームっぽいモノ・・・(・∀・i) ニ、ミエタライイナ・・・にしました。。見栄えというよりも塗装が楽なようにです

ZP_08B.jpg

あと、背中のバインダーとの繋がりを考えて、裏にこんなムーバブルフレームっぽいモノを取り付けで、密度を上げてます。


とりあえず、現状はこんな感じです。。(〃ω〃)
っというか、引きの絵では、前回との違いは解らないですね
Zプラス 1/144Zプラス 改造

まったくセンチネルっぽくないですwww。。

えぇ良いんです。だって、自分の好みのZプラスを造りたいんですから。。

後もう少し。。年内に仕上げられなかったので、今年はゲードライとRX78-2ガンダムの2体のみという寂しい製作状況でした…orz。

もう少し製作スピード上げたいです。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。
それが来年への課題って感じですかね?

ではでは。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。