プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

バルキリー製作記-04

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   6 comments   0 trackback

昨年と違い、プラモイジリできるペースのオンシーズンなので、ちょっとゆっくりできてはいるんですが…夏風邪引きましたwww

超久しぶりにリバースしました。。(T_T)
img_1.jpeg

昔から薬が良く効くタイプだったんで、風薬飲めば兵器だろうとタカをくくっていたら、今回は長引いてます…。4日目なのに若干の頭痛が治まらず、ちょっと引きずってます(^^;)。。

そんな状況で、せっかくの仕事の谷間の4連休を不意にしてしまいました…(T_T)。

で、明日からまた2週間ぐらい、怒濤の取材&撮影ラッシュ、締め切りラッシュなので、連休最終日の本日、目の裏がちょっと痛いけど進めました。。

だって・・・だって・・・

立たせたかったんだもん(>_<)

その状態で放置することで、妄想広げたかったので、何とかそこまではと思ってます。。。


っということで、、いじっていきます

使用するのは可変する旧アリイの方。
D_02_201410032106580cc.jpg
こんな感じで、ストライクパックの装甲版を撤去しました。

最終的には旧イマイのストライクパックの足装甲ををここに流用するので、切り刻んじゃいましたwww。
キットのままだと、形状が「後から付けたパーツ」という雰囲気が一切しなくて、ディテもイマイチだったので。ここはアレンジ&ディテールの見せ所かな〜と思っています。(^_^;)。。まだ何も手を着けてないけど…。

で、旧アリイにした理由は、旧イマイに比べ、方が丸みがなく、力強さが無い感じだったから。
バルキリー 改造
比べてみると、旧イマイのって、結構力強い感じ。だけど、僕が持っているバルキリーは「華奢」なイメージなので、旧アリイのラインの方が好き(*^_^*)


クツ部分
ここは、我が家の遺産から。
多分、アリイの1/72ガウォークの足

1/72のバトロイドの足もあったんだけど、あえてガウォーク。なぜ、1/72でガウィークかというと、同じ1/72でも、バトロイドのものとガウォークのモノではサイズが結構違って、ガウィークの方が「大きかったから」

で、1/100と1/72でどれだけがあるかというと

D_07.jpg
こんなに違う(^^;)

ガウォークのは、特にデカイですwww。

で、「小さい方が流用して合わせやすでしょ?」って思われるかも知れないけど、今回は底を切ってアウトラインをイジル関係で、「デカい方が造りやすい」って思ったから。

1/72の足にペンで引いたラインがあると思うんだけど、こんな風に底を切って、前後のクツの長さを変えようと思って


D_09.jpg
そんなこんなで、こんな感じで底板のラインをいじって前に長い感じに。そして幅を削って1/100よりも細く。足のイメージはアンクシャとか、ZIIとか。細いけど長い…みたいな(^o^)。。

D_10.jpg
それと、こんなのを造って、足の内部に。



次にモモ
D_03_20141003210700088.jpg

膝関節部分をイジルと、左のキットそのままの取り付け方法ではモモパーツが入らなくなるので、取り付け方法を変更。


で、とりあえず細かなディテとかは一切無視でこんな接続方法
D_13.jpg

膝はポリキャップを内蔵し、足首にはこんな接続パーツを造って、ひねり&足首上下が出るように。ボールジョイントも考えたんだけど、スペースがギリギリだったので、結局こんな感じのクツ接続に。

で、クララが(以下略

バルキリー 1/100 イマイ
かなりクツが細い&長いんで、「変形したらどうなるの〜?」って感じですが、変形しないのでまぁ良いかなっとw。空くまでも立ち姿重視です。

で、見えてきたのが…顔&頭デカクね・・・(>_<)
足もちょっと短くね・・・(>_<)

まぁとりあえず立ち姿のバランスチェックということで…ここから改修していきます。。(^^)/

スポンサーサイト

今週末は「千葉しぼり展示会」DA〜。。

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   12 comments   0 trackback

今月も締め切り&納品終了〜(^o^)!!

なんだかんだで、例年通りの10月の忙しさになってしまったんですが、やっとこさ締め切り終了! で、先週末の運動会&結婚式の写真も早々に納品して、本日より完全フリー(^o^)!

っということで、千葉しぼりさんの展示会の情報でも…と、
n兄さんのブログを覗いてみたら…

当日、「必要なモノ」

A) 名刺






・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







名刺・・・(?´・ω・`) ン?



し…知らなかった…。そういえば、昨年SOMAさん宅へ遊びに行ったとき、名刺の話ししていただいた記憶が…。(SOMAさん。今年もまたオフ会したいです(^o^)。。また遊び行かせてください〜m(_ _)m。。)



で、丁度仕事用のPCが起動したままだったので、イラレとフォトショでちょちょっと・・・・



123123123.jpg


こんなん造りました〜(^^)/。。

プリケツ5号の名刺ですwww


トランプ風。ハートマークではなくピーチマーク。つまりプリケツですwww。もちろんナンバリングは5。

いやぁぁぁぁ…初めてのイベント参加なので、ホント必要な物が全くわからないんだけど、とにかく、ディジェ持って、その他ちょこちょこっとした過去作持っていって、名刺もって、指定のネームプレート持って行けば何とかなるでしょ? 目的は何たって、楽しむ。

ということで、バルキリーもちょこちょこと進めてはいるのですが、取り合えず今日はデジタルで遊んでましたwww

ピクチャ 6

↑バルキリー現状
ちょっとは進んでますwww

バルキリー製作記-05

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

いよいよ明日に迫った「千葉しぼり展示会」。。ドキドキです(^_^;)。。

で、作りかけも持っていった方がイイって書いてあったので、バルキリーをとも思ったので、ある程度カタチにしようと詰めました。。


今回は背面です。


生け贄候補はコチラ。。
E_01_201410241217323ff.jpg

旧イマイのバトロイドと、旧イマイの3形態変形のやつは今まで通り。
今回もう一つ候補に入れたのが腕でも登場した、アリイのガウォーク(未再販品)

バトロイドのは、どうしても全てが一体化なので、変形しそうな雰囲気というにはちょっと無理があるので、今回は除外。
ガウォークは、サイズ的にはなかなか丁度イイ感じだったんだけど、このパーツの裏側が無いことが解り、断念(T_T)。。
なので、ここは消去法で「旧アリイの3形態変形」のやつを

で、サイズなんですが…
E_02.jpg
こんなにデッカイ。。(^_^;)ハバガ…

こう見ると、胸をどれだけ詰めたか解りますねwww。
なもんで、背中も相当幅詰めしないと…結構な作業量です…

で、背中を詰めると言うことは…
E_03.jpg
もちろん、翼も詰めないと幅が合わないので、翼を基準にして背中を詰めていこうと思います。。

理由は…翼の方が左右対称のスジ彫りがあるから、ズレが少ないと思ったから。。
それだけです。

E_05.jpg

まずは、内側の線一本分をカット。

E_04.jpg
で、厚みも相当あったので、ここも薄く削りまくり。揚力が得られるように、一様断面を考えて、削ってみました。。


で、翼のサイズが出たら、それを取り付けられるように考えながら、挟み込みのパーツを幅詰め。
E_07A.jpg
外殻は左右をカット。
内殻は中央をカット
。で幅つめ。
かなり狭くなったのが解るでしょ。。(^^)/

で、組んでみると…。
E_06.jpg

元々が50mm位あった幅が、30mm位になりました。
これで何とか、前面と後面でのサイズ感が合ったと思います。。

装着すると…

vf-1s マクロス 改造

こんな感じ。かなり進んだイメージになりました。。m(_ _)m
ランドセルがないけど、バランス的にはこれでかなり見えてきました。。

ちょっと普通かな〜とも思ったんですが、バルキリーでこういうケレンミある改造って意外と少ないと思うので、今回はこれで行こうと思います。
造ってて、こうすれば良かった〜と思ったのが、もっと手足超細くして、腕は長めに。胸はかなり左右幅大きくして…顔も超小さくして…と、もはやバルキリーとは全然違うディメンションにしちゃうってのが浮かんだんですが、それは今回は封印。「いかにもヒーロー」な体型な感じの仕上げにしようと思ってます。

ということで、今日は午後から仕事なので、これでタイムアップ。

いよいよ明日は本番。楽しんできま〜す。。(^^)/

そ  れ  と  ・   ・  ・
明日、会場でお会いしたら、気軽にお声かけていただけると幸いですm(_ _)m。。
人見知りな性格ではないのですが、初めてのイベントなので、どういうテンションでいればいいか解らなくなっていると思いますのでwww。

千葉しぼり展示会行ってきました(^^)/

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   8 comments   0 trackback

「第一回千葉しぼり展示会」行ってきました〜(^^)/。。

もの凄い作品の数、そして見るモノ全てに「見習うべきポイント」があって、もう勉強勉強の連続で、とっても刺激的でした。。
そして、様々なビルダーの方々と直接お会いできて、色々な話を聞かせていただいて…本当に楽しく、すっかり展示会はまってしまいましたヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

で、一般参加「ビルドファイターズ枠」で、参加した僕のディジェ君です。。
ディジェ

撮:mi@waさん。
あまりにテンション揚がりすぎて、自分の写真撮るの忘れてしまいましたwww。mi@waさん。から頂きました。。ありがとうございますm(_ _)m

台座は、GBWCの時に製作したモノで、分解式になっていて、それの一部を使ってこんな感じで展示。多少は目立てたかな〜とは思うのですが、正直、自分の作品は展示後はほったらかしで、他の方々の作品&千葉しぼり&ゲストの超絶作品をひたすら見ていたので、どういう風に見られたのかは…ワカリマセンでした(^_^;)。。

ただ、光栄なことに、
NAOKIセンセーから「ナオキ賞」を頂けましたv(≧∀≦)v

NAOKIセンセーと言えば僕にとってはコレ。
F_15.jpg
Zガンダム「腰シリンダー」
僕の造るモノに腰シリンダーが多いのは、間違いなくこれを見たから。完全に影響されまくった作品です(@´∀`p★)゚

そういう方から、賞を頂けて、多少なりとも考察を聞かせて頂いて…光栄以外の言葉が浮かばない、もの凄く貴重な時間を頂くことができました。。(T_T)ウレシカッタケド,キンチョウシタ…。
F_02.jpg
会場にはセンセーの作品すごい沢山あったんだけど、その中でもGHLの表紙を飾ったキュベレイ。これもすごい好きだったので、ガン見してました。やっぱりスゲ〜カッコイイ。。

で、更に、もっともっと勉強させて頂いたのは、やはり
F_03.jpgF_05.jpgF_08.jpg

n兄さん。。もはや説明は入らない超有名作品に、最新作のNEXTを初公開と、とにかく圧巻。僕にとっては、全て生で見るのが初めてだっただけに、衝撃の連続で…。これが同じプラモデルとは思えない…と、工作や塗装の具合に、驚きまくりでした。。
しかも、そんなすごい人なのに…ものすげぇぇぇぇぇぇフランクな人で、超話しが楽しいのwww。まさにブログのまんま。ホント貴重なアドバイスの数々と楽しい時間…これだけでも、今回の千葉しぼり展示会に行った甲斐がありました。。(≧∇≦)ニイサン。。アザーーーース。。


そして、生で見たくて仕方がなかった作品とも言える
F_07_201410271941320fd.jpg
ダイテンさんのラルザク。オラザク大賞作品。。
僕の中で、ザクは上手い人でないと造れない超絶難しい作品。って思っている節があって、ラルザクはその中でも最も好きな作品。ホント生でその空気感を見たかったんです〜。
圧巻でした。ラル様という「人」がそこにいることで、MSの大きさや重厚感、溶接痕などのリアリティがより強調されていて…工作や仕上げはもちろん、このポージングと人と対比させる完璧な配置。「これがセンスなんだな〜」と。。僕もこういうセンスが欲しいです(T_T)。。
しかも、光栄なことに名刺交換させて頂いて、お話しも長いこと聞かせて頂いて…ヾ(*´∀`*)ノ゛。。嬉しかった〜。


っとまぁ、僕の感想文をこれ以上たらたらと書いても仕方がないので、最後に。。

会場でバタバタしながらも、名刺交換して頂いた皆さま。色々な話をして頂いた方々。。本当に全てが新鮮で為になり、勉強になり、刺激になり…と、感謝感謝です。
そして、千葉しぼり展示会運営委員会の皆さま。貴重な体験を頂けました。
みなさん。本当に
アリガトウ<(_ _<(_ _<(_ _)>_ _)>_ _)>ゴザイマスッ!



バルキリー製作記-06

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

千葉しぼりでテンション揚がりまくりの週末を終えて、今日は朝からプラモイジリ。
仕事!? とりあえず放置でしょwww。今はとにかくプラモいじりたい(^_^)。。

ということで、バルキリー君です。
バルキリー vf-1s
マクロス 改造
vf-1s マクロス

腕のストライクパックの追加武装を造りました。。何と「箱組みのスクラッチ」です。

何を大袈裟にと言うかも知れませんが、展示会見て、色々話しして「多少は造れるようにならないと、次のステージには上がれない」ってのを実感したので、今は下手くそでも「ミキシング」ではなく、「スクラッチ」の練習もしなければと思ったわけですよwww。なもんで、キットのを流用しても良いんだけど、今回はあえてスクラッチの練習です。。
スクラッチがもう少し上手くなると、もっとミキシングが上手くなると思ったんですよ。。(^_^;)

まぁそんな大手を振って自慢できる内容でも工作でもないですが…こんな「ちょっとした気持ちの変化」も展示会効果ですwww。

バルキリー製作記-07

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   8 comments   0 trackback

取り合えず、装着パーツを揃えちゃおうと、ランドセルを製作。。

使用したのは、アリイの1/100可変キット

VF-1S
こんな感じです。
上部の台形の突起を切り離し、内部をくり抜き、羽&ノズルが付く台座をプラ板で製作してます。
上部に吸気口が付くように考えて、こんなデザインで一応大まかなカタチが完成。


で、取り付けるのに、ちょっと邪魔な部分があるのでそこも加工。。
それがココ。
アリイ マクロス
実際、ここは変形の際開閉して頭部を出すスペースになる部分なので、(あくまでも設定上の話しね)、ここに稼動があってもおかしくないし、ハセガワやバンダイの1/72の最新キットなんかを見ると、ここが一段落ちているように見えるので、そのように加工。合わせて装甲がなるべく薄くなるように削り込み。航空機変形モデルなので、構造とは無関係な装甲はなるべく薄く。そんなイメージが何となくあったりします。。(A;´・ω・)

で、取り付けてイメージを見てみると
アリイ 可変
合格!( ̄‥ ̄) = =3

ランドセルと背中の隙間もイイ感じだし、首の後ろの密度も何となくイイ感じだし、装甲を薄くしたことで、スケール感もある程度感じられるし、まぁ良しと思います。

これで、背中のパーツも着きました。。
バトロイド 1/100


一応、旧イマイのバトロイド固定キットとの比較。
マクロス イマイ 1/100
ぶっちゃけ、変形はしないから、これで造っちゃった方が簡単だったんだけど、旧イマイのは全てが一体パーツだから、どうもボリュームがないというか、メリハリが出ないというか、密度がないというかなんですよね。やっぱり変形はしなくても、変形できるように全てを別パーツで揃えると、雰囲気は格段に良くなると思いますがどうでしょうか…(@_@;)

これで、残りは背中の背負いモノ「ストライクパック」のみ
イマイ バトロイド VF-1S
ただ、目下の問題は、ストライクパック取り付けると、腰の稼動軸が重さに負けちゃって、立たせたら仰け反っちゃうんじゃないかなってところですね…(^_^;)
こればっかりはやってみないと何ですがねぇ。。(・ω・`;)

ストライクパックは、旧イマイ、旧アリイ…どっちを使おう