プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲードライ・リヴァイブ作戦Vol.3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

8月31日…今日は、GBWCの締め切り
   
   ・
   ・
   ・
 なんですが
   ・
   ・
   ・
   ・
 なんですが
   ・
   ・
   ・
   ・


全然間に合わなかったっす〜(T_T)

もうね、8月に入った段階で解っていたんですよ…何故かって…当初の予定では8月は連続ではないにしろ「16日間の休み」を確保しておいたんですが…後輩がやりやがりまして…尻ぬぐいで結局ほぼ仕事…(T_T)

まぁ紹介した僕にも責任が…あるのかな…あったのかな…と今となっては自問自答ですが…
何はともあれ、2年間完成品が造れていないというのはもはや異常事態なので、模型との付き合い方を考え直さなけれ 
(やめるってワケじゃないですよ。むしろ今は…というかここ2年間でより熱が高くなってますwww)

1日1時間でも進められるやり方をもっと身につけないと(^_^;)


何はともあれ、今年もお祭りには不参加なので、
鬱憤晴らしにこの1ヵ月の進捗状況を。。

H_01_201609010001047bc.jpgH_02_2016090100010513e.jpg
まずは再販になった1/550旧キットのララァ・スン専用モビルアーマーを生け贄に。
ゲードライはニュータイプ専用機なんだけど、ファンネルじゃなくてビットを10機搭載なので、エルメスのそれを流用です。

H_02CCC.jpgH_02CCCCC.jpg


クロスオーバーノートブック2に載っている「第二次ソロモン戦役」でも、しっかりと「ビット」が書かれていて、ビット数もコンソールから確認できる



で、MGキュベレイのファンネルコンテナのファンネルの穴だけをくり抜いて

H_02A.jpgH_02B.jpg
こんな感じにミキシング…と言っていいのかこの工作www
ベースは表面を作ったときに用意したHGUC「ネオジオング」のスカートの残り部分を有効活用で製作


で、更に今回はもう一つ生け贄を召還

バンダイ・スターウォーズ
「スレーヴ I 」


H_02F.jpg
それの裏側部分をごっそり利用して


H_02H.jpg

テールバインダーの裏側にメカニカルパーツとして移植
こういうパーツを作るとなると相当な技術と時間が必要になると思うんだけど、ミキシングならホント一瞬ですwww

もちろんこれで終わりではなく、これが裏に見えるメカニカルパーツで、配管が最表面を走るって感じにしたいんだけど。意外とスレーブのそれが奥行きある形状だったので、これだけでもイイかも(^^;)

で、ノズルもなんですが、やっぱりここもバンダイスターウォーズ
Yウィングファイターから
H_02J.jpg

こういう感じで見えなくなる奥までメカニカルな感じがあるように。

一応ジオンの再興では地上を飛んでいたので、ノズルは末広がりではなく先ずぼみ形状を。

そもそも、ゲードライのテールバインダーがデカイ理由がこの巨大な「推進力」のためなので、ここはしっかりとそれが厚雰囲気のパーツチョイスを。

H_02K.jpg
一応切り欠き部分にはこんな感じでゴチャゴチャパーツを。
ここはバンダイスターウォーズ
ミレニアムファルコン
   と
タイファイター

から。薄〜くやすって貼り付け




_________________



次に
ゲードライは片側3本の複脚なんだけど、2本しか作っていなかったので、最後の1本を


使ったのはHGメカニクスの1/550デンドロさんの手。それを
ガシガシやすって、
BB戦士の「デビルガンダム」脚接続パーツと
HGメカニクス「ノイエジール」の指と着けて
H_03_2016090100014816f.jpgH_04_201609010001511a7.jpg
こんな感じに

この脚は後ろに付く物なので、内部部分が目立つ取り付け位置なもんで
H_05_20160901000233a5e.jpg
MG「Zガンダムvol1」のWR着陸用アームをメインにゴチャゴチャパーツで
ディテールアップ。何となくショックアブソーバー機能があるような感じに。

このパーツは製作中の「Zグスタフ」とか以前作った「ディジェ」の腰に使ったパーツで、僕のミキシングでは非常に使用頻度の高いパーツになってますwww

_______________________________


後は細かな所もちょいちょい進んでます。

両肩に付くビーム兵器の砲身

H_06.jpg
ドーベンウルフとOガンダムの肘関節を接続部分に利用して、Oガンダムのライフルとノイエジールの隠し腕をボディにって感じで作ってます。細かなディテはまだ入ってないけど、雰囲気は出た感じ(^^)/


バインダーもちょこっと変更
H_09.jpg
HGUCクシャトリアの4枚羽根につくリング状のパーツに
1/100グシオンの武器を合わせて
バインダーにつく球状メガ粒子砲のボディを。
市販のマテリアルに10mm以上のこういう半球状パーツとそれを受けるお皿パーツがなかったんで、ココもミキシングで製作



腕の裏側もこんな感じでメカニカルに。
H_07_201609010002366f6.jpg
こちらはバンダイスターウォーズ「ミレニアムファルコン」から




        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・



で、現状です。全く完成にはほど遠いですが…(T_T)


ゲードライ 近藤版
ゲードライ
ゲードライ



Zグスタフは一切進んでいなし、ゲードライも前回とアウトラインはほとんど変化いないので代わり映えがしませんが…

zグスタフ

近藤版の代表MSってことで。

ちなみに、ゲードライを造り直している理由の一つに
「前回のが小さすぎたから…」

ってのがあるんだけど、今回のリヴァイブでどんなサイズ感になっているかというと


近藤版

こんな感じです。
*
比較用に1/144ドーベンウルフとRX78ガンダムと並べてみました

身長差はこんな感じなので、若干ゲードライが小さい気がしますが…まぁ前回よりも一周り大きくなった感じがあるので良しとします。。(^o^)

今年は間に合わなかったけど考え方を変えれば
GBWC2017まで、あと366日あるwww
毎日少しでも進められるようにしないとですねwww

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。