プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zグスタフ製作記16

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

こちらも、最近すっかり定番になった部分。


腕の可動軸追加です。

百式で初めて使ってから、続くガンダムMK.3にも使って、今回もこの手法を使います。ここら辺はすっかり僕の中では定番のイジリ方です。

使うのはコチラ。

コトブキヤのパーツ。
確か210円くらいの超お手頃価格で4セット入っていると思ったけど、今回は、MK.3の時に使った残りの2セットを使用。
IMG_7986.jpg  IMG_7987.jpg

ハイ完成! 簡単です。ヽ(=´▽`=)ノ

こんな感じで、プラ板を左右から挟み込んで、真鍮線で補強。で、デコレーションに何かを付けて完成って感じ。今回は、丸いアポジモーターの様なデザインのモノを接着。


で、何でこの加工が好きかと言えば、
IMG_7989.jpg

①↑可動軸が増えた分、可動範囲が広くなるのはもちろんなんだけど


IMG_7990.jpg
②↑この角度で腕を曲げることができる等になる。

③そして何より、腕を長くすることができる


この3つがポイント。特に②と③が重要な要素だったりします。

僕の場合、腰や足を伸ばしているので実質1/120位のサイズ感になっているんだと思います。すると、腕は何かしないと、どうしても短すぎる場合が多いんですよ。

あと、②の曲げる方向なんだけど、個人的に、肘部分がサイドにくるこの曲げ方の方が好きっていうのも大きなポイントです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/149-177f0a81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。