プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃめちゃ動くMH11

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

今日は必要なパーツを買いに、近所のジョイフル本田に
地元では「ジョイホン」という相性で愛される巨大ショッピングモール

群馬県太田市にあるジョイホンは関東最大級のフロア面積でとにかくデカイ!
敷地面積は東京ドーム3.7個分!

僕いつも思うんですが、東京ドーム自体のサイズがいまいちピントこなくて…僕が野球に興味ないから!? みんなこれでピンとくるのかすごく疑問??


ここはバイクいじる時も、ガレージ補修するときも、とにかく1日いても飽きない僕の「テーマパーク」的存在

今回はあまり行かないホビー系のニコモールの方に足を運んで(ジョイホンは郊外にある巨大ショッピングモール特有の建物が別館になっているタイプなので)、あるモノを物色してきました。
それがこれ!
IMG_1850.jpg
2種類のビーズ(ヒト筒70円ぐらい)と


IMG_1852.jpg
売り場で一番細かった、被膜付きの自由自在ワイヤー0.9ミリ(1個240円)
あれ、赤・黒・黄色の3色買ったけど…黄色撮り忘れた!?

…これプラモ製作だよな!?

っと、思わず自分につっこみましたが、それはさておき
これを探すの苦労した。2時間以上物色してたんだけど、特にビーズ売り場が辛かった。
僕は身長165センチでボーズ頭。超筋肉質なガテン系の体型で、しかも当日はバイクで行ったからライダース着用の超バイカーな出で立ち。それが超必至にビーズ売り場でビーズを物色している姿は、さぞ異彩を放っていたたろうと。周りのお母さん方&娘さん方のちょっと変態を見るような目が痛かったですWWW



IMG_1854.jpg
この色とねじれタイプがモーターヘッドにぴったり

IMG_1855.jpg
可動部分という想定でこんな丸型を入れたらどうかと一応購入。使うか使わないかは組んでみて決めようと思ってた。

IMG_1856.jpg
奥がねじれビーズだけ、手前がねじれビーズ&丸ビーズ。




手前の2種類使用に決定!


すると、丸ビーズの方があまりにも小さくて、穴サイズが0.8ミリより小さい。
ってことで、買ってあった数種類の真鍮線の中からこれを掘り出して
IMG_1853.jpg
ウエーブ製の0.5ミリ真鍮線。200円ぐらい

IMG_1863.jpg
これを2本使って2個製作

造っている作業があまりにも地味すぎて
思わず自分で自分を笑ったぞ!



IMG_1864.jpg
寄ると何か昆虫っぽさがでてるでしょ?

これを何に使うかと言えば
ナイトオブゴールド造ったことある人ならもうお解りですよね


IMG_1860.jpg
スタビライザー完成
キットそのままだとスタビは締まった状態になるんだけど、こういうヒラヒラが付いていると、よりモーターヘッドっぽいので今回は伸びた状態をビーズで再現。
昔、本で見たガレージキットに使われていた手法を自分なりにビーズでアレンジです。イイ感じですと自画自賛!



続いて自在ワイヤー


ここが今回のオリジナリティの発揮部分。
ファイブスター物語…というより、エルガイムのイメージだと(どっちも作者が一緒)、こういったチューブが体中色んなところに走っていた気がするんだけど、このアイディアをモーターヘッドに。という感じで、以前頓挫していた腰部分の装飾をしようと思います。
僕は腰フェチなので、腰は改造の重要パーツを思っているので、ここは凝ります。

其の壱に
「動くモーターヘッド」ということで、軸に使用しているフレームアーキテクトの腰の可動範囲をなるべく損なわない。

其の弐に
腰は細く。しかし細いと可動範囲を損なう恐れがあるので、柔らかい素材で





IMG_1865.jpg
この2つから、当初はバイクとかのウインカーに使う配線を使用しようと思ったんだけど、配線だと形状が固定できなくで、うねうねが揃わない。ってことで、もう少し硬さがあって、なおかつ形状がある程度固定できるワイヤー要りを。ということでコレになったんです!

で、フレームアーキテクトに穴を開けて、ワイヤー通して、うねうねを揃えて…
IMG_1868.jpg

 キタコレー!
 超好み〜!!!!



IMG_1874.jpg
IMG_1881.jpg

こうすることで軸のフレームアーキテクトが目隠しされ、しかもワイヤーがチューブのように見えるので、何となく構造的にも違和感が無く、しかもこの有機的で生物的な感じがモーターヘッドにあーうー(ざきやま風に)。

IMG_1877.jpg

今回造った2つを取り付け。
今回は生物的な雰囲気を上げるプラスチック以外のパーツを使った改造になりました。
やっぱりモーターヘッドは「メカ的ではなく生き物的」雰囲気がしますからね。そこがガンダムとはちょっと違うところなんですよね〜。

腕は借りで作ってみたけど、超ボツなので今回は触れません。
今日はこんなところで。

ではでは

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/20-819bca7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。