プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zプラス製作記 3

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

最近、僕のお気に入りの改造のヒトツが

肩に可動軸追加

今回もそれをやっていこうと思うんですが、
Zプラスでそれをやる理由はもう一つあるんです。

それは


左右の肩幅を広くしたいから

腰(モモ)にビームキャノンを装着する関係で、
肩幅が狭いと、腕と干渉してポージングの邪魔をするからなんですが、

そもそもZプラス…というか、センチネル機って、みんな肩幅が広く、ちょっとだけ通常のガンダムとはディメンションが異なるんですよね。。そんなのにも引っ張られているのかも知れません。。やっぱり当時死ぬほどいじっていた機体なので、そういう「体に染みついたモノ」ってのが、思い起こされるんですよね。。。(*^_^*)


まじは、ベースとして使っているHGUCのZガンダムのボディ。
IMG_6894.jpg

肩のプレートをチョンパ(^^)/
IMG_6895.jpg


で、こんなのを造って
IMG_6896.jpg

そこに合わせるのは

HGUCのガンダムMK.2の肩軸
IMG_6898.jpg

プレートがデカイので、あまり貧相なのものよりも、逆に思いっきり目立つモノを持ってきて、肩の位置のおかしさを少しでも軽減しようってのが狙いです。。

IMG_6900_20131122210535a87.jpg

これでかなり肩の位置が外にずれていきます。

IMG_6899.jpg
プレートはどう付けようか悩みましたが、貫通させて、
肩軸に通しちゃいます。最終的には接着ですかね?


IMG_6901.jpg
装着するとこんな感じ。
肩位置がかなり外にずれたのが解ります?
こうすると二の腕の太さが目立ちますね〜。

現状では、HGUCのSガンダムのを使っているのですが、ここは換えようと思います。

で、
IMG_6902_2013112221053215b.jpg

ポージングでも、この位置で動くと、「見栄を張る」ような歌舞伎のようなJOJO立ちのようなポージングが様になると思います。。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/258-c8a2fd56
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。