プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zプラス製作記 13

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   6 comments   0 trackback

もう、ここで書かなくても皆さん知っているとは思いますが、
ガンプラビルダーワールドカップ(GBWC)2013で、遂に日本が世界一になりました〜(^^)/ウレシイ
そして、その作品が、
僕が尊敬して止まないシュンさんとなれば、もう嬉しさ倍増〜(T_T)カンドウシマシタ

ほんと、おめでとうございます〜m(_ _)m

さてさて、自分はといえば昨日、無事年内入稿分が終了したので「仕事納め〜(^^)/」。。
大掃除やら、餅つきやら…別に今の世界なら、正月に保存食を造っておく必要もないし、別に会社勤めでもないので、大掃除なんていつやっても良いしなんだけど…やっぱり日本人なんですねwww。

なもんで、多分、今日が今年最後のブログ更新になると思いますので、

皆さま。。良いお年を。。m(_ _)mペコリ

で、現在制作中のZプラスですが、あとちょっとのところまでは完成してます。。
後はスジ彫り入れて、バインダーの上下の接続方法を考えれば終〜了〜。。塗装を残すのみになると思いますので、年明けのヒマな時期に一気に仕上げます。。


まずはシールド(…サブフライトシステム??)
ZP_02.jpg

MGZプラスA1の左右センサー部分&ウイング部分を取り付けますが、そのままではさいずがでかすぎるので、
中央からまっぷたつで幅つめ&ラインを整えてスモール化。。ウイングもだいたい半分くらいのサイズに切り出してシールド完成。

Zプラス 1/144


裏側はこんな感じ。変形後にコクピットと接続される部分は何となく動きそうな感じでデコって終了



尾翼(スタビライザー?)

ZP_03.jpg
現行のMGとは違うデザインに。これは80年代の旧設定でよく見られたラインなんです。。
後端部分を旧設定のような突起のあるデザインへ変更。スジ彫りのラインもちょっと変えてます。


テールバインダー

ここも80年代の旧設定を踏襲しています。
変形後、肩とかボディとかと被る部分はメカニカルなパーツが露出しているんだけど、それを再現。

使ったのはMGガンダムVer.kaの内包用コアファイター
ZP_05.jpg
こういう細かな部分を自分で造ろうと思うと

「平行が出ない」
「直角がでない」
「左右対称が出ない」…orz。。


のは必至なので、そういう無謀な挑戦はなるべく避けますwww。

それらしく見えればokなので、こんな感じに。1/144サイズにしては細かい雰囲気になったんではないでしょうか?

あとは、ここのスジ彫りパターンと、上下の接続方法を考えればバインダーは終了なんですが、この接続方法が鬼門。後ハメ出来ない(すると多分動かす度にポロリしそうwww)ので、どうやって別パーツとして接続するのか…
答えが
わ〜か〜ら〜な〜い〜(T_T)


ZP_04.jpg
ずっとハルート(ガンダムooの映画に出てくる機体)を使っているんですが、もうちょっとZっぽくしないと、角が見合わないので、クチバシ周辺にフェイスガードを製作。合わせてアゴからホホにかけてのアウトラインもZっぽく段差を付けました。

で、顔で一番難しかったのが・・・
サイズ&角度&長さが人によってまちまちで、どれが一番似合うのか…凄く悩みました…。

で、悩んだ結果…Zプラスっぽくない「三角断面の角で短めに_」って事にしました。。

もも
ZP_06.jpg
さんざん悩んだ結果…ビームカノンはダウンサイジングしないってことにしましたwww。…というか、見慣れてしまって「大きくないかも!?。。(*゚Д゚*)ェ…」っておもってたりします。。いぇ…絶対でかいんですが…似合っていないかどうかと考えると「別に似合ってない?。。(´Д`υ)」って思って。。
モモ自体はSガンダムなんだけど、カノンとの付け根がイマイチなんでそこはデコりました。。




ZP_07.jpg

こんな感じで分割式に。
特に内側のデザインにはこだわって内部がちらっと見えるように

足はメインのエンジンなので、冷却を考えるとこうなっていても良いのかな〜と。特にA1は大気圏内専用ですので、上空を飛んでいるときは良いですが、地上付近での活動を考えたら、空冷にしろ水冷にしろ湯冷にしろ、どうやったって「冷却」が必須だと思うので。

ZP_07A.jpg ZP_07B.jpg

組み立てるとこんな感じです。


ボディ
ZP_08_201312270756348ab.jpg
シリンダーを入れるか入れないかでかなり悩んだんですが、結局入れました。。
1/550ノイエジールの隠し腕を幹に使ってます。。
外装は全て脱着式で、一応内部フレームっぽいモノ・・・(・∀・i) ニ、ミエタライイナ・・・にしました。。見栄えというよりも塗装が楽なようにです

ZP_08B.jpg

あと、背中のバインダーとの繋がりを考えて、裏にこんなムーバブルフレームっぽいモノを取り付けで、密度を上げてます。


とりあえず、現状はこんな感じです。。(〃ω〃)
っというか、引きの絵では、前回との違いは解らないですね
Zプラス 1/144Zプラス 改造

まったくセンチネルっぽくないですwww。。

えぇ良いんです。だって、自分の好みのZプラスを造りたいんですから。。

後もう少し。。年内に仕上げられなかったので、今年はゲードライとRX78-2ガンダムの2体のみという寂しい製作状況でした…orz。

もう少し製作スピード上げたいです。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。
それが来年への課題って感じですかね?

ではでは。。

スポンサーサイト

Comment

SUMISU says... ""
はじめまして、SUMISUと申します。
モデラーズギャラリーでもこちらのブログでも、何度と無く作品を拝見してまして
ずっと以前より参考にさせて頂いてました。
本当にミキシングのお手本の様で、もう落ちる鱗が足りませんww
記事も分かり易いですし、とても勉強になります。

これからも楽しみに見させて頂きますので、製作頑張って下さい。。。

Zプラス、どんどんカッコ良くなってきてウットリ☆です
2013.12.27 20:53 | URL | #- [edit]
プリケツ5号 says... "SUMISU様"
初めまして…と言っていいんですかね(^^;)
SUMISU様。MGではいつもお世話になっておりますm(_ _)m

こちらこそ、いつもブログ楽しみにしています。。(^^)/
フルスクラッチ…僕には凄く憧れる言葉なんですよ〜。。
でも、本当に左右対称とか、精密な加工とか苦手で、ついつい楽な方法を考えてしまって「ミキシング」なんですが、なんていうか「これ、何から流用したんだろう」っていう風な加工が凄く好きで。。

なもんで、無駄に生け贄を召還しちゃうし、バンダイに注文すると余裕で5000円オーバーなのに、そのくせ結局使わないお取り寄せパーツが半分ぐらい出ちゃったり…と、とにかく「トライ&エラー」ばかりやってますwww。

自分もSUMISUさんのバランス&ラインが凄く好きなので(バーニングガンダムが超ツボです(^^)/)、そのバランス…すごく参考にさせてもらってます。。m(_ _)m。。もちろん現在制作中のZZ。。製作開始からずっと拝見させてもらってます。。完成が楽しみで楽しみで。。それに、あのサイズで1/144と言い切ってしまう潔さも凄く好きですwww。自分は1/144onlyモデラーなので。。(^o^)

来年もよろしくお願いします。。&良いお年をですm(_ _)m

かしこ
2013.12.28 09:16 | URL | #- [edit]
kobaruto says... ""
シュンさんはやっぱりすごいよねー!
凄すぎ!!
仲間だなんて言ってる自分が恥ずかしくなっちゃいます(>_<)

さすがプリケツ5号さん!
Zプラスもさらにバランスが良くなってるし、ビームカノンもダウンサイズしないという潔さがいい(^^♪
ミキシングモデラーには必要なことだと思いますよw

コアファイターのあれってやっぱりいいですよね!
隠れた所に自分も使ってたりして・・・(^_^;)

いつも自分の好きなスタイルのモデルを作るプリケツ5号さんと交流が持ててうれしいですw

また来年もよろしくお願いしますね(^^♪

では良いお年を!
2013.12.28 15:58 | URL | #- [edit]
プリケツ5号 says... "kobaruto様へ"
今年一年は色々なモデラーの方と、ネットを通じてですが、多少なりとも交流させていただいて、本当に楽しかったです。。特にkobarutoさんとは、mgやブログで色々教えていただくことも多く、ホントありがとうございます。。m(_ _)m

イベントとかにも行ってみたいんですが、土日が休みでない仕事のため、未だに一度も行けず…。。来年はshowなり、イベントなりを一度…行けるかな…(^^;)


さてさて、Zプラス・・・ミキシングの限界というか、やっぱりスクラッチできない自分にとってはここら辺が限界かな〜なんて思ってますwww。。やっぱりディテールがイマイチ詰め切れないというか何というか。ただ、「基のデザインをある程度踏襲した物を造る」というのは、今年一年でだいぶ上達したかな〜って思ってます。。昨年のMK.3とかZグスタフとか、デザイン画とあまりにも違いすぎますから(^^;)。。

ゲードライ→ファーストでだいぶ鍛えられたのかな〜と思います。。やっぱり手を動かしてナンボなんだな〜と。。(^^)/

>>>コアファイター
あれ凄く良いですよねwww。。スクラッチ苦手な僕といては、こういう「生け贄」を如何に見つけられるかがポイントにもなってくるので、もっと色々探して、ストックしておきたいって感じですwww。。

ではでは。今年一年ありがとうございましたm(_ _)m。。
来年もよろしくお願いします。。
2013.12.29 17:14 | URL | #- [edit]
ちょう says... ""
こんばんは!

今年も一年、コメント欄のやりとりですが、お世話になりました。
来年はZplusの完成からですね。

MGのパーツを削りこんだり、HGに組み合わさるものなんだなと勉強させていただいてます。
また、メカ部分の作り込みが毎回超絶過ぎるようになってきましたね!

僕も完成できるように頑張ります。

それではまた来年!
2013.12.31 20:54 | URL | #- [edit]
プリケツ5号 says... "ちょうさまへ。"
明けましておめでとうございます。。m(_ _)m

今年も宜しくです(^^)/

Sガンダムの方もだいぶカタチになってきたみたいですね。。
完成楽しみにしてます(^^)/。。

細かな作り込みですが…どちらかというと「造り込む」というよりも「誤魔化すミキシングの仕方を覚えた」って方が正しいのかな〜っとwww。

僕は1/144専門みたいなところがあって、そこが1/100では「嘘くさすぎる」方法でも、1/144だと「それらしく見える」って事が多々あると思うんです。
ガンダムはスケールモデルと違って「本物」がないから、そういう「スケールによる嘘」を如何に「嘘っぽく見せない」のが重要なのかと…。それが1/144では、1/100よりも多少「ちゃちい」のでも大丈夫…なんだと思ってます(勝手に自分で思っているだけですが…)
なもんで、自分が1/100に手を出さないのは、そういう「嘘くささ」の消し方が1/144で身についてしまっているからなんだと思います。。
2014.01.02 00:09 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/268-8c919e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。