プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

Zプラス ギャラリー02

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

1/144 ZプラスA1-アムロ専用機-

細部です。


Zプラス 1/144

まずです…が、
ついさっきツノ折りましたwww。もう塗り直す気力はないので、瞬接で着けただけのこのまま行きますorz。。
IMG_0151_201401260239078eb.jpg

・顔面→ガンダムハルート(HGOO 1/144)
・ヘルメット→Zプラス(旧キット・1/144)
・ツノ→ビルダーズパーツ
・首&襟→Zガンダム(HGUC 1/144)


 顔面は劇場版ガンダムOOに出てくるハルートから。通常Sガンダムのを流用するのが定番だと思うのですが、ハルートのが一回り小さいサイズだったので、コチラを使用。そこにZ特有のクチバシガードをプラ板で製作してアゴのラインを形成して製作。
 ヘルメットはZプラスのを前後に1mm延長。バルカン部分は1mmプラ棒で。
 ツノはビルダーズパーツを削って段差を着けたんだけど…これ折れやすい…
 首はZプラスのそまま。ハルートの顔面に取り付け様の受けが付いているので首と顔は無加工(と言っていいのか?)で接続可能。襟は高さと左右幅を一度切り離して着け直して細身に。



バインダー&スタビライザー
IMG_0130.jpg IMG_0145.jpg
・バインダー→Zプラス(旧キット・1/144)
・スタビライザー→Zプラス(旧キット・1/144)
・ゴチャゴチャ→ガンダムVer.ka(MG 1/100)


 ここはほとんどをキットのZプラスを使用。
 スタビライザーは後端部分に行くほど幅を太く改造して、アウトラインも1988年の初期決定稿に近い形状に。接続は全て彫りキャップに変更。ボディとの接続はZガンダムを使用
 バインダーも1988年の初期設定に近い感じに。内側上部は切り欠いて、そこにガンダムVer.kaのコアファイター部分をはまるように削って取り付け。なんとなく密集感を。


続いてボディ&腕
IMG_0180.jpg
IMG_0139.jpg

・ボディ→Zガンダム(HGUC 1/144)
・肩接続→ガンダムMK.2(HGUC 1/144)
・コクピット→Sガンダム(HGUC 1/144)
・肩→Zプラス(旧キット 1/144)
・肩内部→Zガンダム(HGUC 1/144)
・二の腕→Zプラス(旧キット 1/144)
・腕→Sガンダム(HGUC 1/144)
・手→コトブキヤハンド
・肘関節→コトブキヤWジョイント



 胸部分はZガンダムの左右幅を薄くして、中央ブロックの角度を変更。通常Zプラスは胸がもっと鳩胸になるんだけど、ここは変形する部分なのでなるべく「取って付けた感」を出したくて、あえて角度は垂れ乳に。腰のビームカノンの関係上、腕はなるべく外に装着したかったので、肩稼働軸にMK.2を持ってきて目立つ用に。
 腕はこの角度で曲がるように比し関節にWジョイントを使用。シールドを横向きに装着しながら、肘が前後に曲げられるように。
 凄く悩んだのが肩のAマーク。ガンダムデカール「センチネル」のAマークに、「Zガンダム」のMSZ-006(ZプラスAの機体番号はMSZ-006A)を合わせて。その上には変形機種であることを表すVMSAWRSのロゴを。この配置…気に入ってます。。(^o^)



IMG_0150.jpg IMG_0144.jpg
・ウエスト→ガンダムGP01(HGUC 1/144)
・股関節→08小隊シムズナイパー(HG 1/144)
・チ○コガード→Zプラス(MG 1/100)
・後スカート→Zプラス(旧キット 1/144)
・後ろセンター→Zガンダム(HGUC 1/144)
・モモ→Sガンダム(HGUC 1/144)
・ビームカノン→Zプラス(MG 1/100)


 ウエストはシリンダー仕様を考えていたので、GP01のくるぶしを上部に、下部はビルダーズパーツのプロペラントタンクの軸受け。もちろん可動しますので、お辞儀&反りも出来ます。シリンダーは1/550ノイエジールの隠し腕を加工
 チ○コガードが1/100ZプラスA1から。4分割してダウンサイジングして製作。これとコクピットの間に入るブロックはSガンダムから。
 モモはSガンダムを4〜5mm位延長して、外を削り込んで細身に。ビームカノンは1/100Zプラスのものをそのまま使用。塗っただけです。




IMG_0147.jpg IMG_0140.jpg
・膝上部→Zプラス(旧キット 1/144)
・膝関節→ガンダム AGE(HG 1/144)
・足→Zプラス(旧キット 1/144)
・クツ→Sガンダム(HGUC 1/144)


 足は旧キットのものを装甲版のラインで上下に切り離して2mm位延長&幅詰めで細身になるように。内側には内部フレームや放熱フィンなどをチラッと見えるように。後部は初期設定を参考にオリジナルデザインに。
 膝は2重関節&ポリキャップ接続になるようにとガンダムAGEのモノを使用。これで膝と足が塗装の時にバラバラに塗装可能
 クツはSガンダムの内側にプラ板を張り、外殻を削り込んで細身に


武装
IMG_0162.jpg
IMG_0176.jpg
・ライフル→百式(HGUC 1/144)
・シールド→Zプラス(MG 1/100)


 ライフルはZプラスのエネルギーパック形状が百式タイプだったので、百式を芯に製作。
 シールドは1/100Zプラステスト機カラーのものを薄くなるように加工して製作。下部のAマークが入っている部分はHGUCのZガンダムから

スポンサーサイト

Comment

MASSA says... ""
制作お疲れ様でした!
清潔感のある塗装、スタイリッシュさ、
とれをとっても見事です!
早速色々と参考にさせていただきますよ。(笑)
2014.01.26 08:30 | URL | #- [edit]
ASTRAY says... "かかかっこいい~!"
悲願の完成、おめでとうございます!
製作、お疲れ様でした~!

完成し、よくみてみると不思議な色味ですね。
バック無しの自然光だと長谷川氏、バックありだとGFFにみえます。
かっこいいですね~ほしくなってしまう(笑)

次作は何になるのでしょう?
超直球にZか、Zな顔してるSか、それともプロトZ、実はZレイピア?
(Zにこだわりつつどんどん無茶をあおる(笑)

私の予想ではなんとなくHGUCパラスアテネ→ディジェといういばらの道です(笑)

次作もプリケツ様ならとても素晴らしいものになること間違いなしです!
頑張ってください~
2014.01.26 09:56 | URL | #- [edit]
プリケツ5号 says... "MASSA様へ。"
汚しとかグラデーションとか、いろいろ塗装は勉強しなきゃ行けないんですが…常に製作するモノが「立ち姿」が栄える事がメインになっているので、どうしてものっぺりと塗ってしまうんですよね〜。。(^_^;)

エアブラシ2作目ですが、何となくコツも掴めて、発色のコントロール方法も少しは解ってきたので、何とか誤魔化せているのかなっとwww。

ただ、塗装技術は上げたいですね。いつかはつや消しではなくピッカピカな…まだまだ無理ですね…orz。
2014.01.27 06:01 | URL | #- [edit]
プリケツ5号 says... "ASTRAY様へ。。"
やっとこさ完成しました(^_^;)
1月はイレギュラーな忙しさがあったので、塗装は腰すえないとできない人なので、思ったよりも時間かかっちゃいましたwww。。

つや消しにする前は長谷川氏のA1カラーに近かったんですが、つや消しにしたら赤がちょっと薄くなっちゃったので、光の関係というよりは「つや消しクリア」の関係です…。こういうことも計算に入れないと思った色は出せないんですね…。ヒトツ勉強になりました(^o^)

次回作…まだな〜んにも考えていないのですが・・・・・・
でも
Zタイプではないのにしようと思います。
近々に同タイプつくると引っ張られちゃうのでwww。

2014.01.27 06:06 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/278-573a8618