プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

ディジェ ギャラリー02

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

まずはスタイルから。
MSK-008 ディジェ

まず大前提なんですが…これ…

…ディジェに見えますか。。(T▽T*)



という感じですwww

今回の製作のスタートのきっかけとなったのが、コミック「カイシデンのレポート」に書かれている「ツインアイソケットのディジェ」を見たことから。アレを見て、なぜだかディジェが急に「重装甲ガンダムタイプ」に思えてきたことからなんですが…おかげでディジェ特有の「半魚人っぽさ」が無くて…正直アレンジしすぎ…(>_<)という感が否めません。

それと、まがりなりにもリックディアスの改修機
           
重モビルスーツっぽさ

が重要だと思ったので、とにかくその雰囲気が出せるように。



ディジェ MG

最も悩んだのが背面。ディジェのアイデンティティでもある背中の放熱板

これはディジェにしか無い特殊な装備で、その名の通り、コアエンジン(核融合炉?)の冷却をメインに、オーバーヒートしないようにするための装備だとは思うのですが、なんせ他のモビルスーツには無いのに、なんでディジェにだけ必要なのか(^^;)?…と悩んだ部分です。

なもんで、設定画や旧キットよりも「小さめ」に。ただ、表面積が多いイメージを強くするために5層の積層にして、それっぽく造ってみました。数少ないスクラッチ部分です(^^)/


旧キット ディジェ

それと同時に、放熱板は設定では、背中のメインスラスターに装着されているのですが、これでは、どちらかというとそれ用の放熱板っぽく見えてしまうので、あくまでも放熱板はメインエンジンが付いている胴体に直結

で、スラスターはリックディアス系からの改修期ということで、こんな感じでステーを生やして、そこに。

あくまでもイメージなんですが、ディジェは前線を支える指揮官機。そして、自ら拠点制圧をする強襲機なので、後方の補給には、このメインスラスターの交換パックがあって、「使い切ったら即交換」ができるような構造…というイメージです。飛べないとはいっても、劇中で、百式と一緒に、Zガンダムを抱えて後退していくシーンが描かれていましたから、ある程度の推進力は持っていたのではないか。それを遺憾なく発揮するためには、使い捨てレベルで交換できた方がエネルギー切れを気にせず突撃できたのではないかという勝手な構想ですwww




ディジェ

武器はあえてバズーカを。やっぱり地上での運用の際、水分に弱いレーザー兵器よりも実用的だったんじゃないかな? と。それと、何かか重モビルスーツでバズーカは「ロマン」な気がしたからw


ディジェ 1/144

シルエットのバランスなんですが

1.重心はなるべく低い位置に
2.上半身はなるべく小さく
3.腕はなるべく長く



この3点を重視しました。

ディジェは大気圏内専用なので、重力下での運用が大前提。ということで、歩きやすく転けづらいためには、重心は低く。ということで、足にメインの推進力をたっぷりでウェイトバランスを下に。合わせて、僕が造るにしては珍しくかなり足は短めにって意識してます

それと、コクピットが頭部と言うことで、胸にはエンジンのみ。ということで、ここを小さく。なるべく重量が軽い感じに

腕は運動の際のバランスを取る重要な役割を持つ部分でもあるので、長めになるように肩位置を上に。

という感じでこんなAラインを造ってみました。




カラバ ディジェ

今回はそんな「架空の兵器でもちょっとの説得力を」というところも考えてみています。
まぁ架空ですから、全部机上の空論ですがwww
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/320-7bc7a85e