プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GBWC2014ファイナル出場!! 楽しかった〜(^_^)

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   16 comments   0 trackback

本日、2014年11月24日。無事GBWC2014が閉幕と言うことで、気持ち的にもやっと「終わったなぁ〜」という感じなので、今回はGBWCについてちょっと書きます。。
写真 4

GBWCは、ガンプラエキスポ内で実物展示して、来場者投票と、審査員投票で決まるというモノ。今年は来場者1万人超えということで、つまり1万人以上の人に生で見てもらえたってわけ…(^_^;)スゴイメイヨダヨ。。

で、そんなすごい来場者数だから
写真 500
こんな事になるわけwww。入場無料なんだけど、入るだけで1時間待ち。。会場のキャパはバスケットコート2面分より大きい位の、つまり体育館くらいの床面積しかない&そこに「嗜好を凝らした新作ガンプラ展示」や「トークショー」「実演ライブイベント」そして「GBWC2014全30作品展示」って状態だから、入れる人数より、来る人数の方が完全に大きくなっちゃってるんですよね(^_^;)。。

で、22日&23日の2日間見ていて思ったのは、11時〜16時位に入城しようとすると、一番混んでいるってこと。その時間を避けるように入場すれば、待ち時間10分や20分もあるので、分散すればこんなに待たなくてイイってことですね。経験上なのであくまでも参考までに。

更に、会場限定アイテムなんかは、これとは別に並ばなくちゃならなくて、そこは3時間待ちくらいになっていたとか…(^_^;)。。これは、もう何時に来ようが、開場前から並ばないのであれば、いつでも一緒。。づーーーっと長蛇の列です。理由は簡単。何回も何回も並ぶ人が一定数いるから。つまり転売目的ってヤツです。一人で変える数が決まっているので、こういう行為になるわけです。。

まぁ、22日まるっと一日&23日はSOMAさんとの待ち合わせで会場外で待ちぼうけしていたんだけど、会場限定アイテムは「転売目的」の人とか結構いて、5人で段ボール(おそらくHGなら30個は入るであろうサイズ)を9個(←数えましたから間違いないですwww)買って、車待ちしてたなんて人がいました(T_T)ソレスルカラホントニホシイヒトガカエネェンダヨナ〜。。
他にも、外国籍のかた(どこの国とは言いませんが…話し声がデカイからすぐ解る。。)なんかも、箱買いでしたね…。。


まぁ、僕は限定品とかあまり興味がない人なので(結局切り刻んじゃうからwww)、こっちはスルーすることに。。チャンスが有れば、Zプラステスト機買おうかなんて思ってましたがねwww



で、ここからが自分の話。。

自分は昨年からGBWCに参加しているんですが、今年は「ファイナリスト」にも選ばれて、初めてづくしの1週間でした。。

日程的には

11月19日→設営→懇親会
11月22日→エキスポ&GBWC2014観覧
11月23日→GBWC2014表彰式出席→2014年度日本チャンプ祝勝会



といった感じで、怒濤のファイナルイベント(^^)/。。

で、僕のガンプラなんですが、こんな素敵な展示ケースの中に飾り付けでした。

台座も完全対は何処にも乗せてなかったので、これが初御披露目です。。

2014年度GBWC参加作品
GBWC2014
ディジェ

「英雄の帰還」

テーマ

UC009X年、アナハイムエレクトロニクスが行った「アムロ・レイ展」。
「1年戦争の英雄」にして、ティターンズの暴走を留めた「グリプス戦役・地球戦線の功労者」。そして、第二次ネオジオン戦争での「アクシズ落としを阻止した立役者」。
そんなアムロレイを、アナハイムがプロパガンダとして利用して、自社のイメージアップを図ったイベント。
当時、サナリィに押され始めて、アナハイムの優位性が揺らいできた時台であり、そんな中こういうイベントは行われたのではないだろうかという設定です。。



プレゼンテーション

博物館の様な雰囲気を出すようなイメージで台座を製作。
ベースはオールプラ板製作で、MS下にはカタパルトの様な雰囲気とLED電飾をコンセントから直接電源で
周辺はプラモ用の塗装ではなく、バイク用の塗料を使って(スズキのグラストラッカーのパールホワイト)、ツヤ有りのパールコート。バイク用の塗料を使ったのは…単純に在庫が家にあったのと、細かな傷や隙間なんかを完全に消しちゃうくらい、塗膜が厚いから。
後方に大きな垂れ幕。前面には小さな垂れ幕×4つでそのイメージを強化

色々な方がおっしゃっていますが、GBWCでは、世界観を表す為の「台座」が重要で、2013年度チャンプのしゅんさん曰く「台座だ絵で言う額縁」。つまり、それ込みで世界観ということ。
で、台座を造り込んでいくと、ジオラマ…という風になっていってしまうのですが、僕はあくまでも「単体モデリング」派。
これはどういうことかというと、(ここからは話しが長くなるので、興味がない人は飛ばしてくださいwww)

GBWCは世界各国の代表作品が最終的に競う大会。なので、日本ならではの作り方が僕としては良いと思っているんです。で、僕が思う日本独自のプラモのイジリ方。それはやっぱり「単体モデリング」。
それこそ、80年代に、今ほど出来が良くないキットを、どういう風にして「かっこよくできるのか」ってのが、日本で最も多くの人が行った「改造」の楽しみ方なんじゃないかなって。それを今回はそのまんまやっているんです。ディジェもZプラスも現行キットが出ていない状態(Zプラスは発売されちゃったけど…)で、現行のHGモデルと比べると出来がイイモノがない。だから、どうやったらそれがかっこよくなるのかってこと。。

で、
それをどういう風に見せるのかがプレゼンテーションで、ただ立たせておけばいいかっていうと、そうでもなくて、立っている「理由」が必要なんだと思うんです。ジオラマでは壊れている理由が、銃を構えている理由があように、単体モデリングでは「立っている理由」が。
そこで考えたのが「コンセプトにもある、「アムロ・レイ・エキスポ」つまりアムロ・レイ展で展示されるMS。なもんで、台座はシンプルに白く。全く主張しないけれども、世界観を出してくれるモノ。それがこういった展示方法になったわけです。




使用MS

カラバ時代のディジェとZプラス
なぜこの2台かと言えば、ファーストガンダムはア・バオア・クーで消失。νガンダムはアクシズで行方不明。ということで、記録に残る「アムロが実際に搭乗した現存する機体」がこの2機のみ(Z3号機は、正史かどうかが不明なので、視野に入れず)




タイトル

この時代のアムロを象徴する言葉を考えて。
7年間、幽閉生活を送ったかつての英雄が、再びその力を取り戻し、自らが思う「思想」の為に、自発的に行動した、アムロの転換期でもあると思ったから。1年戦争では、流れに飲まれるまま戦い、その後英雄と祭り上げられ、権力者から冷遇されて、それまで関わりの無かった「社会」というものを実感し、自発的に自分を変えようと思った時代。そして帰ってきたとき、周囲からこう呼ばれたのではないかな…っと(^_^;)

ここも個人的な感想なんですが、もしかしたら「ミキシング」とか「20体から2体をミキシングビルドする」なんてタイトルの方が、会場に見に来ていただいた方には解りやすかったのかなと。タイトルの重要性を改めて考えちゃいました。世界観の雰囲気を取るのか、機体の特徴を取るのか。。2つアピールポイントが有る場合、どっちを押した方が良いのかが悩み所ですね…(^_^;)


写真 10

で、実はディスプレイの後ろにはそのコンセプトを文章化したものを「垂れ幕背部」として入れ込んだんだけど、実はこれ、見れないんですよねwww。ディスプレイは前からしか見られない様に配置されていて、19日の設置日に「ありゃ?? 意味無かった〜」なんて思ってたら、当日、会場から帰る際に、僕のが並んでいた列だけ、後ろから見られるようになっていたので(バンダイさんは当初後ろに暗幕を造ると言っていたのですが、考慮してくれたのかな?)、帰りの際に気付いてくれた人はテーマに気がついてくれたかな〜?

という感じのモノを展示させて頂きました。。


そして昨日は「運命の日本大会表彰式」に参加してきたんですが

写真 400


結果はご存じの通り、賞レースには引っかからず。。(>_<)
でもこうやってここに来られただけで最高に幸せだったですよ
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
って、そんな分けあるか〜い!!


もちろん優勝したかったよ〜(T_T)。。

ただ、個人的には19日の展示日当日、他の方の作品を見て「あぁ…これは勝てないわ…」とは思っていたので、ダメージは無いです(^^)/。。しかも、そういった作品を生で見て、懇親会で色々なテクニックを聞いて(歴代チャンプの得意技のやり方とか、同じファイナリストの製作方法とか)、明らかに一つ言えること。それは

「自分の工作精度&塗装技術の低さ」

わかっちゃいたんだけど、「プロポーション」だけで、勝負できると思っていた節はあるんですよ〜。。(僕は何度もこのブログで書いているとおり、プロポーション“しか”重視していない)。。「カッコイイ」っていう非常に曖昧で危ういポイントのみしか重視していないので、この苦手分野の低さが露呈しまくってました。。(^_^;)。。で、写真なんかではイマイチ解らない風に誤魔化せても、実物展示をすると「精度」や「塗装」がやっぱり如実に見て解る。。そしてそれが致命的に「安っぽく見える」。。実に大きなお土産をもらえた。そんな感じでしたm(_ _)m。。ミナサン。イロイロハナシキカセテイタダイテ、ホントアリガトウゴザイマス。。


ただ、僕的には誇れる部分も有るんですよwww。
ピクチャ 1ピクチャ 2

会場限定アイテム:HGUC Zプラステスト機カラー
会場初御披露目:Re ディジェ(光造形モデル)


何と会場では、限定アイテムで同じカラーのZプラスが。そして、このイベントで始めて発売の情報を公開したReのディジェが。。
先取ってやりましたwww。

表彰式後の授賞式では、バンダイホビー事業部の方から直接「ディジェかっこよかったですよ」とお声まで頂けて(T_T)。。この一言が地味に嬉しかった。。

|ω・`)チラ
バンダイさん。。先取り賞お待ちしております



っということで、長々と書いてしまいましたが、今年一年間かけてやってきたZプラス&ディジェの「GBWC2014」はこれで終了!!



最後に

前年チャンプのしゅんさん。ホント1年間お疲れ様でしたm(_ _)m。。僕に必要な「のりしろ」をイロイロ見せていただけました。
そして今回チャンプの三木さん。おめでとうござます。。1000作品を超える日本の頂点として、1万人を超える来場者の代表として、頑張ってください!!
更には、日本大会4連覇!! ジュニアコースの名人めいちゃん。今度こそは世界タイトルホルダー。期待しています。。
IMG_0717.jpg

表彰式後の打ち上げ会場にて。
GBWCはこれが面白い。チャンプにとにかく飲ませて、このトロフィーを貰おうとしましたが失敗しましたwww

そして業務連絡

表彰式後の授与式の写真、オープンクラスは全員撮影できてますので、受賞者の方、当日お話しした方法で連絡先をお教え下さい〜。

TMさんとawaxyさんはメール届きましたので、お送りしますので、少しお待ち下さい〜。。ではではm(_ _)m




IMG_0721.jpg

さぁぁぁ、年内までにバルキリー完成させるぞ〜!
バルキリーは塗装&スジ彫りの精度というものを上げる練習も兼ねたいと思ってます。(^^)/


スポンサーサイト

Comment

Fino(フィノ) says... ""
どーもー、Finoです(^-^)

GBWCファイナルお疲れ様でした!
結果…というよりファイナルに出場するだけでもFinoにとっては雲の上の様な話しです(;´∀`)

しかし…今回の記事を読んで作品に対してプリケツ5号さんが本当に深く考えながら作られてるんだなぁ~と、改めて感心しました(^-^)

Finoも作ってる最中は色々妄想しながら作る方ですが…プリケツ5号さんほど深みがないなぁ…と(;´Д`)

で…会場でのデジェとZプラスの発表と限定販売…「ニュータイプかっ?!」ってぐらいピンポイントですよね(^-^)
まさに「先取り賞」っ!

では来年も頑張って下さいね!応援してますっ!
って、気が早いですかね?(;´∀`)
2014.11.25 15:36 | URL | #OsUMKdiU [edit]
DAITEN says... ""
こんばんは、DAITENです。

GBWCファイナル進出おめでとうございます&お疲れ様でした!
入賞ならずはホント残念でしたが、素晴らしいセンスの作品はとても魅力的でしたよ(金曜日中にガン見させて頂きました♪)

dawaさんらしい作品、今後も期待しておりますね。
2014.11.25 20:41 | URL | #89zBIK8s [edit]
かさばる兄さん says... ""
DAWAさん、こんばんは!
ここでは、はじめまして^^

ずっとカキコしてみたかったのですが、
コメント欄がわからなくてないものだと思ってたんですが、
Finoさんに教えてもらって、
興奮気味(ひっひっふー、ひっひっふー)にさっそくカキコ(何かの病気かw)

KOGーATの頃から、ちろちろ見させてもらってました!
ぼくの中では勝手にフレームアーキテクト仲間、
いやフレームアーキテクト界の(せまいなw)神ですよw

今回はGBWC2014決勝出場おめでとうございました!

ぼくから見ると、あの場に展示されているという事自体が、
もうすごすぎて、やはりおめでとうございます!という言葉しかないですね^^

バルキリーも楽しみにしてますよ^^

お疲れさまでした!^^


2014.11.25 22:34 | URL | #- [edit]
kobaruto says... "こんばんはw"
改めてお疲れ様でした!

やっと会えてうれしかったよー(^^♪

ファイナリストになっただけでもすごいのですが、いざなってみると入賞できないのが悔しい。
そんな思いを4年も過ごしてますが実際に生で見て納得。
僕こそまだまだなんだと痛感しました。

また来年頑張りましょう(^O^)/
だってお祭りだもんwww

また会いたいなあ(*^。^*)
2014.11.26 00:01 | URL | #- [edit]
おずねこ says... ""
おつかれさま!
ナイスファイトでした^_^

他の方の作品を生で観られる、って事がホントうらやましいな〜。
得るものが多かったのでは、、と思います。
まずちょっと休んで、充電したらいいですよ^^
2014.11.26 00:58 | URL | #eAb5nx9M [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "Finoさま。。"
ありがとうございます〜(^^)/。。

結果はどうあれ、本当に楽しかったですwww。2日間エキスポに行ったんですが、ああいうイベント事態行くのが始めてなモノで「こんなに人が集まるんだ〜」と感心しっぱなしだし、バンダイさんの対応もすごく新設だし。なにより、そんな場所に飾らせていただけたというだけで、やっぱり光栄な事なんだな〜っと(^^)。。

ブログ書いたのが終わった直後だったので、悔しさも有りましたが、1日経って、日常に戻ると「楽しかった〜」という方が大きくなる。そんな忘れられないイベントでしたm(_ _)m。。

先取り賞…ほんと設置後の懇親会で「会場限定でZプラステスト機でるし、これで近々ディジェが発売されたら、僕のは完全にバンダイさんの販売戦略の為のエントリーみたいなモンですねwww」なんて話していたんですよ。そしたら、見事会場でRe発売決定ってwww。ほんと、それ要員の選出!? みたいな感じでしたが、なんか「狙いは一緒だった」ってことで、ちょっと嬉しかったです。しかも、これで2連チャンで造ったモノがキット化ですからwww(Zプラスも、ディジェも。完成して2〜3ヵ月で商品化決定の報でしたから(^_^;)。。)

設定は…やっぱり2013年度チャンピオンのシュンさんの存在が大きいです。シュンさんが、ホント色々な考え方や作り方など、情報を発信してくれる方なので。なもんで、色々な「見せ方」を考えて、コレとコレっていうことを決め手から臨んだイベントだったので。普段はもっと「造りたい物を造る」ですよ〜(>_<)。。
2014.11.26 11:51 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "DAITEN 様へ。。"
だいてんさん。ありがとうございます〜(*^_^*)。。
「美術館や博物館」な雰囲気出せてましたでしょうか? 立っている理由、汚れていない理由、デカールが貼ってある理由…色々な理由を考えてああいうアプローチにしてみたんですが、どうもイマイチ伝わっていたのかどうかが…世界観を造り出すのってホント難しいんですね…まだまだ経験が必要だと実感でした。。(>_<)

でも、他の方とは多少なりとも「プレゼンでの差別化」だったり、作り方の差別化だったり…そういう「自分流」ってのがあるのかな!? とは思えてきたので、これをもっと伸ばしていって、いつかは…ってwww。ホント楽しかったですし。。

これからも、イロイロ教えていただく事や刺激を頂くことばかりですが、よろしくお願いいたします〜(*^_^*)
2014.11.26 11:59 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "かさばる兄さん へ。。"
おぉぉぉ。お久しぶりです〜。。
カキコありがとうございます〜(^^)/。。

フレームアーキテクト…せ・・狭すぎるwww。

GBWC。。日常に戻ると、あの数日間がホント楽しかったな〜って。。ほんと「お祭り」のような感じで、そのイベントを見るだけではなく、参加出来たって言うことが光栄な事なんだと、改めて思ってます(*^_^*)。。

僕自身もあの場に参加したこと自体で充分満足だと思っていたんですが、あの「表彰式」に出席しちゃうと…「もしかしたら自分のが…」なんて淡い期待を抱いちゃうので(ファイナリストの作風がホントバラバラなので)www。

もう一度、末席モデラーは末席モデラーなりの立ち位置を再確認して、また普段通りプラモイジリ楽しんでいきたいとおもってます〜。。(^^)/

バルキリー。。年内完成を目指して、頑張っていきますよ〜(^^)/オー
2014.11.26 12:20 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "kobaruto 様へ。。"

こちらそ、本当に嬉しかったですよ〜。。

「俳優さんみたい」とまさぼんさんから伺っていたので、当日一発で「あの人だ〜」ってwww。
遠くからでも解りましたよ。。(^^)
何か、文字ではいろいろと会話していて、お互い知っていると思っていたんだけど、始めて顔を合わせると…照れちゃいますねwww。って、なんだこの文章…中学生の恋愛かwww。

実は、僕の中では、今年のKOBARUTOさんのストライクは「これ、どれかに選ばれるだろう」って思っていたんですよ。表現方法の素晴らしさ。「魅せる」という、実物展示で重要な部分を、今までにない方法でのアプローチでしたから、衝撃以外の何者でもなかったですし。。ほんと凄かったです。。

来年。また同じ場所で会えるように、またイチから楽しみたいと思っていますので。
でも、、ディジェ&ZプラスのKARABA アムロは、ホント渾身だったのであれを超える「ヘンテコなもの」できるかな〜(僕はヘンテコ要員ですからwww)


改めまして、アルケーガンダありがとうございました(*^_^*)。。
2014.11.26 12:36 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "おずねこ 様へ。。"
ありがとうございます〜(*^_^*)
長かったですwww。おずねこさんのサイコからインスピレーションもらって1年半以上。。やっと終わった〜って感じで。。ほんとありがとうございます。。

今回の一番の収穫はほんと「生で見れた。生で色々聞けた」です。本当に得るモノが大きかったというか、何というか。2013年度チャンプのシュンさんから精密な工作の方法だったり、初代チャンプのヤマタツさんから塗装の方法だったり・・・知らないことばかりで聞くこと全てが「そんなテク有るんですか〜」ってwww。逆に「知らなかったの?」って驚かれるほど、僕の知識って少ないモノでwww。
そういうのが一気に積み重なったので、もう一つ「速く」造れる方法が解った気がします(上手くははやり経験が必要なので…)

今は逆に「造りたい〜」状態なんですよ(^^)。。ただ…実はGBWC設営日に、もしもの修復用に工具のほとんどをもっていっちゃって、しかもそれを「搬入時に使用した荷物」としてバンダイサンに預けちゃったので。プラモが帰ってくるのと一緒に工具が帰ってくるまで、手元にニッパーすら無い状態なんですよ〜www。
2014.11.26 12:43 | URL | #- [edit]
SOMA says... ""
期間中お疲れ様でした!

色々感じさせてもらった大会でしたね。。。w
それにしてももう来年に向けてのプランを練ってというか
ビジョンが明確に見えているのに驚きましたwww

僕は全く白紙状態で以降プラモにさえ触っていないですw

まずは、、、年末にでも反省会?を開催しましょう!!!そこで
dawaさんが実演で覚えてきたことを洗いざらい吐いてもらいます(笑)

本当にお疲れさまでした!!
大きな括りで同じ路線を走っているdawaさんに負けないような
作品をまた作れるように頑張ります!!たぶんw
2014.11.26 17:06 | URL | #- [edit]
たぬき says... ""
遅くなりましたがGBWCお疲れ様でした(^ ^) こちらのブログに書き込むのは初めてですが遡ればZplusの製作時期からブログ拝見させて頂きました。
ディジェの製作期間中ブログの更新がなかなか行われず『ディジェ煮詰まっちゃったかなー?』とか勝手に心配してしまうこともありましたw


長く見守ってきたdawaさんの2作品がGBWCのファイナリストとして残った事が自分のことのように嬉しく思いました。
自分もdawaさんの影響受けて旧キットのディジェをいじりはじめました(レベルは全然ちがいますがw)

今後も驚くようなミキシングと新たなスキルを駆使した素晴らしい作品を期待しております。筋彫りも期待しておりますw

2014.11.28 01:14 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "SOMA 様へ。。"
お疲れ様でした〜(^^)。。
そうですね。イロイロ勉強になりました。。ただ、僕の場合、絶対的な工作力が低いから、どっちかというと「もらったモノ」ばっかりでしたが。。(^_^;)

次回に向けてのビジョン…というか、造りたい「イメージ」が「単体モデリング」と数機組み合わせた「プレゼンテーション」で数種類あって・・・ファースト関連もそうですが、MK.3〜MK.5までを造って「ミッシングリンク」ってタイトルでやったり、キュベレイ&その他のイロイロ塚って「ジオンの再興」とかwww。造りたいもの、魅せたいプレゼンで頭いっぱいいっぱいですが…いかんせん手が遅いのと、工作技術が追い付かないのと、塗装技術が…ホント全部足りないですね。。(^_^;)

オフ会。12月も中盤以降はかなり仕事開き始めるので(逆に瀬戸際の方が忙しくなってきますが…orz)。是非その辺で。。できれば平日希望です。。(*^_^*)

僕もSOMAさんという大きな存在があるので、ホント負けないようにがんばれるんだとも思うのでwww。もっと自分の持つ武器磨いて、もっと尖っていっていければなーって。。もちろん、僕はこれからも1/144に拘りますよ(*^_^*)
2014.11.28 01:19 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "たぬき 様へ。。"
ツイッターではいつもありがとうございます(*^_^*)。。
ディジェは…煮詰まっていたと言うよりも、物理的な時間の問題だったんでwww。僕、2〜3時間以上がっつりいじる時間がないと、どうにもこうにも進まないモノで…(^_^;)。。

GBWCは…やっぱり昨年のしゅんさんが世界一になったことが大きいです。単体モデリングでは上に行けないというGBWCの風潮を一蹴する、極めれば単体モデリングに勝てるモノはないという、自分が求める最高級がそこにあったので。。なので。だから他のコンテストは全く気にして無くて、ずーーーっと「GBWC」1択なんです。もちろん来年も同じだと思います。ガン王やオラザクではなく、「GBWC」1択で(*^_^*)

ディジェ頑張ってください。。ツイッター上で応援送りますwww
2014.11.28 02:59 | URL | #- [edit]
Kinko-chan says... "遅ればせながら…"
DAWAさん 改めてGBWC2014日本大会お疲れ様でした!!

表彰式本番前にご挨拶させて頂いた金子(Kinko-chan)と申します。

当日は生であの超絶二体拝見出来た事、さらにゴットハンドDAWAさん(なんとポップキャラな素敵なお方で!)に出逢えた事に終始鳥肌立ちっぱなしでした(^^)♪

来年、またあの場所で再会できたら嬉しいですね!!

それで、表彰授与式の写真を頂きたいのですが、イマイチ注文の仕方等が判らずにココにコメさせて頂きました事、御了承下さい(^^;)

当方、ブログ等はしておりませんので、返信は交換させて頂いた名刺に記載してあるPCアドレスの方へして頂けると幸いです。

急ぎませんので、お手数ですが何卒 宜しくお願い致します。
2014.11.29 00:29 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "金子様へ。。"
コメントありがとうございます〜(^^)/。。
表彰式お疲れ様でしたm(_ _)m。。ああいう式典ってすっっっっごく久しぶりの緊張感で、ホント楽しい時間でした(*^_^*)。。
ゴットハンド…いやいや…工作なんてほとんどできないですよ…僕。。(^_^;)
造ったの、ディジェの放熱版と、台座くらいだしwww 

来年…もう一度あの場所へ行きたい。そんな独特な雰囲気持っていますよね。GBWC。僕も目指して頑張りますよ〜(^^)/

メールにて、写真送ったのですが、届きましたでしょうか??


2014.12.02 20:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/337-6329c461
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。