プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

バルキリー製作記-11

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   4 comments   0 trackback

20日仕事納めに失敗してwww、やっと本日年末進行終了〜(*^_^*)

18日からすげーキラーパスの連続で、その日締め切りの仕事ばっかりでした。。(^_^;)
が・・・・4日間で…ネオジオング5体分ぐらい稼ぎましたwww。
(実はキラーパス系の仕事は引っ張らない&割が良いので、キライではないwww)

そんなこんなで、GBWC世界大会応援には行けなかったんですが、ヨシさん&メイちゃんがジュニアコース&オープンコースでどちらも準優勝(>_<)。。スゴイ! 日本ラウンドをご一緒できた身としては、ホント嬉しい(*^_^*)。。

ヨシさん&メイちゃん。。おめでとうございます〜(^^)/。。


さてさて、年内完成目標のバルキリー君ですが…

1/100 バルキリー 

工作は全て終わっております。。(^^)/
ってか、だいぶ前に終わってたwww。

キラーパスのお陰でブログ更新できなかっただけですwww。

何とも色味のない写真ですがwww。とりあえず、スタイルはこんな感じに。

アリイ バルキリー
ベースとなっているのは、旧イマイ&旧アリイの(現在はどちらもバンダイから再販されている)1/100バルキリー。それに、家にあった20年来のジャンクマクロスキットと、HGのアッシマーを使ってこんな感じに。

イマイ バルキリー

キットのミックスはこんな感じ。





後は「塗装」がメインです。

今回は傷消しをほとんど終わりにしている状態です。
これがいつもとは違うのですが

いつもは

①とにかく造る&スジ彫り
②ひたすら傷消し
③塗装


なんですが、今回は

①とにかく造る
②傷消し
③スジ彫り
④塗装


と、順番が違ってます。これはGBWC2013年チャンプのシュンさんが、今年のエキスポで実演講習していた「スミ入れしない」で溝を見せる方法を試してみたいからで、これをすることで、通常より細い「スジ彫りライン」が造れるとのこと。。

もともと僕はあんまりスジ彫り入れない人なんですが、バルキリーはどっちかというと「スジ彫りあった方がイイ」のと、「スジ彫り細い方がイイ」な機体と思ったので、教わったことを実戦してみようかな〜なんて感じなんです。


それと、エッジの処理もだいぶ頑張りましたwww
K_0005.jpg K_0003.jpg
キットよりも
①キンキンに尖らせる部分
②ワザと丸める部分

という感じで、とにかく全身手を入れました。。
ちなみに、今まで僕は意外とコレをやっていなくて、
例えば前回のディジェとかZプラスでも、「形状をいじらないのであれば、キットのそのまま」だったんですが、今回はあえてやってみました。練習…というわけもあるんですが…単純にバルキリー…合わせ目が合っていない(T_T)

旧キットならではのガッタガタな合わせ目まので、要は「必要に駆られて」ってのが本音ですwww。


それと、前回と大きく変わった点と言えば・・・・。

K_0006.jpg
まずは、ストライクパックのこの放熱部分を開口。。
エッジ出した関係で、ここのディテが無くなっちゃったので、塗装も考えて開口&内部にそれらしいモノを入れました。。


それと・・・
K_0007.jpg
肩周りというか、この部分にそれらしい蓋を。。変形時に稼動するイメージなので、何となくそれらしいデザインで密度を。。


あとは、各部のスジ彫りなんかもだいぶ増やしましたが
K_0009.jpg
放置中だった脚部のストライクパックの完成を。
本当は、中部にもう2つ、お皿状のノズルが付くんですが…こんな小さいサイズのノズルが何処にもない。。(T_T)
どうしようか考え中です。。
どなたか、直径4mmまでで、笠の短いお皿状のノズル知りませんか(T_T)。。市販品はみんなデカイか長いか…。。


最後に、製作当初から、「腰シリンダー」を入れたいな〜と思っていたので・・・こんなパーツをwww
K_0015.jpg
まずは、ボディの基礎になっているアッシマーのボディをこんな感じに。なるべく「ブロック感」を無くして、折り重なって稼動するようなイメージに…あくまでもイメージです。。(^_^;)

バルキリー 改造
で、背骨をイメージしたシリンダーを。。

一応イメージとしては
「腰から首までにかけて
バトロイド(人型)時の支えになる
文字通り背骨」

という感じを考えて、首の後ろにもシリンダー追加です。

腰に使ったパーツ自体は、1/100・MGゼーターガンダムVer.1のウエーブライダー時に使う着陸用の足です。これを僕はよく使いますwww。

機能としては、変形時に足を背中まで運ぶ際に使うアームという位置づけです。。

vf-1-transformation4.gif


本来は、こんな感じのシークエンスでの変形ですが、

①足が別々にアームで運ばれる
    ↓
②アームが外れる



というのが、ちょっと違和感あったので、


①移動用のアームは1本
    ↓
②常にテンションをかけて足を支える



として考えてこんなデザインに。
じゃないと…ファイター(飛行機)時に機首になる部分にもの凄い強度が必要になっちゃって、そんな重さが前に有っちゃダメだろ。。(^_^;)。。という感じです。。

後は単純に横から見たときの密度もある程度有るようにってのが狙いです。。

あとは単純に、ここにこんなの有った方がカッコヨクネ。。(-_-)


僕の最重要なポイントはやっぱり「カッコイイかどうか」ですwww。


で、そんなこんななんですが・・・・
VF-1S マクロス
腰シリンダーはほとんど見えませんwww。
スポンサーサイト

Comment

Fino(フィノ) says... ""
どーもー、Finoです(^-^)

おぉ!なんてカッコイイバルキリーっ!!
いままでの立体物では見たことのないスタイル、外連味が利いててメチャカッコいいッス!(*´ω`)

腰のシリンダー、いつになったら登場するんだろう…と思ってましたが、機種裏に背骨の様にとは!
でも、コレ凄い説得力ありますね(^-^)

しかも完成したら見えなくなるトコもFinoのツボです(*´ω`)

完成が楽しみですねぇ~(^_^)
2014.12.24 18:07 | URL | #OsUMKdiU [edit]
かさばる兄さん says... ""
DAWAさん、こんばんは!
まさか3つ並んでの比較まで見せていただけるとは・・・^^
今回のバルキリーは、胸の幅が狭く、股関節が広いという
現代の潮流のうちの一つを見事に再現してると思います。

さらにDAWAさんといえば!のシリンダーを仕込むあたりが、
流石です。

塗装も楽しみにしております^^
良いお年を。
2014.12.28 23:03 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "Fino様へ。。"
どーもです(*^_^*)
やっとこさココまで来ましたw
当初の予定通り、真横から見たハの字型のボディ&腰シリンダーを上手いこと仕込めた…と思っているんですが、まぁほとんど見えないんですよねwww。

ただ、やっぱり人型になったとき「支え」というか、フレームがないと…強度保たないだろうってず〜っと思ってたもんで、何となくやってみました。。(^_^;)

まぁこれだけ変形ガン無視した体型なので…なんですけどね…orz。

年内完成がんばりマッスル(^^)/
2014.12.29 04:03 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "かさばる兄さん へ。。"
ネット上にあった画像を簡易切り抜きして、何となくサイズ合わせて合成してみたんですが、
こうすることで、どういじったかが解りやすいかな〜なんて思ったモノでwww。

スタイルは、もうまんま以前作った「zプラス」と同じ比重で造ってますね。。
何も考えずに造ったらコレになったので、多分僕の好きなバランスがコレなんでしょうね(^_^;)
ただ、ガンダムでもバルキリーでも同じバランスってのが良いのか悪いのか…って感じですよねwww。。

何とか年内完成できそうなので、今年は目標通り3体造れそうです(^^)/
来年は…同じくらいは造りたいんですが…回を重ねるごとに「1体造る時間」が増えていっている気がorz。。

まぁ…そんなマイペースな活動ですが、例年もよろしくお願いします(*^_^*)

良いお年をです。。m(_ _)m
2014.12.29 04:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/340-e12969f7