プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクバルキリー ギャラリー02

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

VF-1S ストライクバルキリー
搭乗者:一条輝


細部です(*^_^*)


IMG_5742_20141230163948761.jpg

バックパック→アリイ(可変)
翼→アリイ(可変)
ストライクパック→イマイ(バトロイド)
ノズル→イマイ(バトロイド)
ノズル内部→WAVE社外


顔→イマイ(バトロイド)
首→アッシマー
胸→イマイ(バトロイド)とアリイ(可変)のミックス
ボディ内部→アッシマー


内部にアッシマーのボディを仕込むことで
①首&腕の接続が楽
②稼動がHGと同じくらいに上がる
というメリットもあるので、そこに前後の装甲版を取り付けるというイメージで取り付け。

IMG_5733.jpg
上部はプラ板で何か表情を。変形するという(しないけどww)雰囲気を出すように、一応こんな感じに

IMG_5743_20141230163949e72.jpg

肩→アリイ(ガウォーク)
肩接続→アッシマー
上腕→百式&Oガンダム
肘→アッシマー
下腕→アリイ(ガウォーク)
手→ビルダーズーパーツ(連邦Sサイズ)
ストライクパック(スクラッチ)


腕はバトロイド状態よりも細いデザインになっているアリイのガウォークから。接続部分は全てガンプラやアフターパーツを利用して現行と同じポリキャップ状態になるように
ストライクパックはキットのモノが劇場版とか異なり末広がり形状だったので、イチからプラ板でスクラッチ。今回唯一の作り物です。



IMG_5745_20141230163951e90.jpg
ガンポッド
前部→イマイ(バトロイド1/72)
中部→イマイ(バトロイド1/72)
後部→アリイ(可変)

バルキリーの象徴的な武器と言えばガンポッド。キットのモノはホントサイズが小さくて今回はワンスケール上(キットは1/100)の1/72の旧キットのガンポッドを生け贄に。後端のみ、アリイの1/100の可変のモノを。
ただ、1/72そのままではやっぱり大きすぎるので、前部部分は前後に4mm程度詰めているのと、径も中央で1mm程度削り込んで、レモン型断面になったモノを丸くなるように削り込んで。ややほっそりとなるように加工




 IMG_5731.jpg
キャノピー→アリイ(可変)
機首→アリイ(可変・差し替えファイター用)
もも接続部→アッシマー
後部シリンダー→ZガンダムVer.1(MG)



胴体は変形後「機首」になる部分なので、アリイの可変キットの差し替えのファイター(飛行機形態)用の機首を加工してバトロイドの導体に。可変するときに稼動するぶぶんのにみ実際の稼動軸を儲け、後は無稼動に。現行のバンダイキットとか、古いイマイのキットでは、黒い帯部分で稼動軸が入っていることが多いんですが、なんか、ファイター(飛行機形態)後、機首になる部分にあまり稼動軸があるって言うのが違和感有ったので。。(^_^;)

イメージとしては、バトロイド状態時にボディを支えるフレームがあって、それが可変して3形態に変形するという着想なので、見えるか見えないか位で色々な部分にシリンダーを配置。このシリンダーが首→腕→足を接続しているようなイメージに配置


IMG_5734.jpg
首の後ろにもこんな感じにシリンダーを。これはプラパイプからスクラッチしました





IMG_5738.jpg

バックパック→アリイ(可変)
羽→アリイ(可変)
ストライクパック→イマイ(バトロイド)
ノズル内部→WAVE社外



バックパックはアリイの可変機のものを。インテークやデッキ部分などのパーツ分けを変えてディテールアップと塗装が楽なように。
ストライクパックは、アウトラインをひたすら削り込み、エッジが立つシャープな造形に。内側のディテールも1/48ハセガワ製を参考にイロイロと追加。ノズル下部についているシイタケは、本来イマイのバトロイドの足の内部に付くパーツを流用


IMG_5737.jpg

ストライクパックは上下で役割が異なるので、設定通りにまずは上下で分割して、そこに凹凸プラ板貼ってディテールアップ。エッジなどはこんな感じにキンキンになるように削り込んで、シャープになるように。
色々な部分に開けたリベット(ボルト)穴ディテールはピンバイスで、使用サイズは0.03mmの極小穴





IMG_5749_20141230164054b9a.jpg IMG_5746_20141230164051dfb.jpg 

上モモ→アッシマー
下モモ→アッシマー
膝関節→アッシマー
スネ→アリイ(可変)
クツ→イマイ(ガウォーク1/72)


足は接続部分一式をアッシマーから持ってきて可動域を広く。多少形状がバルキリーとは違いますが、そんな細かいことは気にしないwww。大切なのは「カッコイイかどうか」…です。。(^^)
膝関節までアッシマーを使っているので、一応2重関節なんだけど、もともとアッシマーがあまり可動範囲が広くないので、足は120度くらいしか曲がりません。。(^_^;)
スネ部分は最も華奢なアリイの可変を。このスネ部分、形状がバトロイドと可変でかなり違っていて、通常もっと丸みのある足のデザインが多いんだけど、そうすると、足が結構マッスルな印象になってしまうので。今回は一応華奢なイメージがあるので、ほっそりとしたイメージなるアリイを。
クツはやはりオーバーサイズの1/72から。幅を半分以上に細くして(1/100キットより細く)、底板のラインを変えることで、前部分が長くなるように。ここもデザインを変更。
ちなみに、膝装甲は最近では膝関節に付いていることが多いのですが、バトロイド状態ではこっちの方がカッコ良いと思ったので、スネパーツに接着。ここは1/100アリイ可変機のクツパーツの一部を切り出して成型してますwww

IMG_5739.jpg IMG_5747_2014123016405305a.jpg

側部→イマイ(バトロイド)
後部→アリイ(可変)



足のストライクパックはイマイとアリイを。通常このパーツは足と一体成型なんですが、それを別パーツ化させて塗装が楽なように。合わせて、下部のインテーク部分を3連ノズル部分を別パーツ化することで、塗装が楽なように。
後部は設定上「燃料庫」なので、余分なディテは入れず、給油口を2連取り付けて終了。塗り分けも考えたのですが、こんかいちょっと時間がなかったので単色で。。後で塗り分けられるように一応クリアを噴いてませんwww。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/343-cba3d3dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。