プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストライクバルキリー ギャラリー03

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

バルキリー アリイ
バルキリー イマイ


======塗装レシピ======


→ガイア・ニュートラルグレー1
→クレオス・シャインレッド&ピンク&黒(7:2:1)
→クレオス・ブラック&黒サフェーサー1500(8:2)
グレー1→ガイア・ニュートラルグレー1&クレオス・ブラック(7:3)
グレー2→ガイア・ニュートラルグレー1&クレオス・ブラック(5:5)
グレー3→ガイア・ニュートラルグレー1&クレオス・ブラック(3:7)
ノズル→クレオス・ゴールド&シルバー&ブラック(5:5:微量)
ストライクパック→ネービーブルー&グレー1&フタロシアンブルー(5:4:1)



塗装のイメージは基本現行キットのバンダイ1/72完全変形機の色味を参考に。それにちょっとだけトーンが落ちた感じになるように調色。意外とバンダイのレシピと比べると違う色を使っているのは…家に合った色を使っているからですwww
白部分は、GBWCの時に教えてもらった「グレー1」を使用。隠蔽力が強いというのがポイントで、今回は下地に黒サフを使用して、シュンサフ塗装方式でスミ入れせずのフィニッシュなので、下地の黒を効率的に消してくれる色という意味で使用。グレー1とはいっても、真っ白な機体と並べなければグレーには見えませんwww


======使用デカール======

旧イマイバトロイド
旧アリイ可変
20年前のイマイのバトロイド
ガンプラ用の家にあった白文字のもちょっと
100均のミラーシールグリーン(眼部分)



今回最も焦ったのが…スカルマーク。。何故なら一条機は胸&左右ストライクパックに計3つ白いストライクパックが必要なんですが、(^_^;)
C_01_2014123018063008e.jpg

買ったキットは2つ。そして、そのキットに入っているデカールの中に、白スカルマークは…2つ…(^_^;)キズカナカッタ…

早くに気がついていればパーツ請求もできたかも知れないけど(バンダイサンに在庫有るのか?)、実はデカール全然確認していなくてwww。
で、もちろんなんだけど、バルキリー用のキット以外の社外デカールなんて皆無。
そして、コンビニレーサープリンターでは白デカールは造れない(白は印刷されない)

まさに八方ふさがりwww

で、出した答えが…家にあるんじゃね。。(-_-)頼むぞ20年前の遺産。。

で、探したところ、一個有ったんですwww。20,年以上前のイマイバトロイドのデカール。

それを使用したんですが…

IMG_5724.jpg
わかります?

黄ばんでいるのwww

2連ビームのストライクパックのスカルマークだけ黄ばんでますwww

気がついていれば、これを胸に、真っ白なスカルマークを左右スカルパックにとできたけど…気がついたの2つ貼ったあとなんだよねwww
ただ、黄ばんでいる方が何となく雰囲気がイイ(^_^;)

そんなこんなで、ストライクバルキリー君、突貫工事ですが年内完成ですm(_ _)m

==================

っという感じで、2014年度3体目が12/29に完成です。



後は、お馴染みMGさんに投稿して、バルキリーは終了です。

よろしければポチっとしていただければと思いますm(_ _)m

MG(モデラーズギャラリー)>>>>>>>>>>GO




今年一年、ホント色々な方にお世話になりました。
今までグンマーの片田舎でひっそりといじっていましたが、千葉しぼり展示会の一般参加宅に参加させて頂いたり、GBWC日本ラウンド決勝に進出で、ファイナリストさんたちと交流できたりと、実に実のある1年になりました。
来年も変わらずマイペースにですが、楽しんでいきますので、よろしくお願いいたします。

皆さま。良いお年をm(_ _)m
スポンサーサイト

Comment

かさばる兄さん says... ""
DAWAさん、あけましておめでとうございます!
時間が取れなくてちょっとおそくなっちゃいました^^;

完成おめでとうございます!
関節部の少し紫に振った色が新鮮ですね。
スカルマークの黄ばみは、時間経過表現ということでw
むしろ粘着力が残ってるんだ?と驚いたり。

独特のプロポーションで目を引いた後、
バーニアノズルやバックパックのスリット内部表現、
腰のインテークや胴と背中の間の
「変形はしないけど、本当はサプライズでするんじゃないの?」と
確認してしまうほどの説得力のあるディテール。

見せ場がたっぷりのバルキリーに、
「これが、ファイナリストの力・・・くっ!」
と思わず厨二的なセリフも飛び出してしまいますねw

プレッシャーにも負けず、GBWCファイナリストという「今後つきまとう看板」を背負って行ける地力を魅せつけた作品だと思います。

去年は、後半からではありますが、稚拙なコメントに心温かいレスを返して下さり、お世話になりました^^
また、本年もよろしくおねがいします!
(次作も楽しみにしてますね^^)
2015.01.01 19:55 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "かさばる兄さん へ。。"
明けましておめでとうございます〜(^^)/


変形は…Z系造ったときから必ずそうなんですが「変形しそう」な雰囲気というのは結構重視していて…なので、そういっていただけると非常〜に嬉しいです(*^_^*)

ですが、バトロイド状態でのプロポーションを重視しまくっているので、バランスがかなりバラバラにくずしてあるので、変形は絶対無理ですwww。収まらないです。。(T_T)

それと、今回はいつも以上に「丁寧なプラ板切り」を気にしていまして…なんせ、GBWCでプラ板真っ直ぐ切れていなかったの僕だけだったのでwww(接着剤がはみ出ていたのも僕だけでしたwww)

なもんで、実物展示に耐えられる…という工作技術も少しずつ身につけていかなければな〜…なんて思ってまして(^_^;)

今年は運良く、色々な看板を背負えましたが、僕のスタンスはあくまでも「片田舎の末席モデラー」なもんで…あまり大袈裟なとらえ方はしないで下さい。。ただのイチプラモ好きのプラモイジリですから。。

今年もよろしくお願いします(^o^)
2015.01.02 00:37 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/344-b25272a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。