プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

ゲードライ・リヴァイブ作戦Vol.1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   2 comments   0 trackback

zグスタフを勧めなきゃって感じなんですが、ここで締め切りを整理

6月→ジオンの再興met.→ゲードライ

8月→GBWC2016→Zグスタフ

11月→旧キット選手権→バルキリー




この3つに参加しようと思っているわけ。で、近々はといえば、6月の「ジオンの再興」になるわけで…このままZグスタフで長考のドアを叩き続けていると、全体間に合わない〜(´・ω・`)

ってことで、まずはZグスタフは一旦放置…というか、なんというか…

だって、ゲードライの方が「こうすればいい」ってのが見えてるんですもの(゚∀゚)


IMG_4327.jpg


改修点
①→頭頂高を少し伸ばす
②→顔を小さくする&似せる
③→テールバインダーの大型化
④→内部パーツの作り直し
⑤→各部ディテール修正


こんなイメージで進めていきます。


で、まずは顔。

実はこれ、当初から言っていたんですが…全く似ていないんですよね(^_^;)

img_100.jpg
IMG_2269.jpg

なもんで、イチから作り直しwww

用意したのはこちら!!
g_3_001.jpg

Gルシファー(Gのレコンギスタ)

すでに似てるでしょwww


これを芯にします(´ε` )

g_3_005.jpg

まずは裏側にこんなスジボリを入れます。これはこの後貼るプラバンのガイドの役割です。

g_3_006.jpg

放射状にプラバンを貼る。その後、これを整形する

g_3_007.jpg
再び登場!!
ノイエジールのリアコンテナ

前回も使ったのですが、今回も高等部の長〜い部分はこれを使用。

で、なんやかんやして取り付けると
g_3_008.jpg

こんなイメージ
前回と違うのは、ちゃんと前と後ろの境目には隙間を作って、放熱フィンのようなパーツを。これがあるだけでやっぱりゲードライっぽさが違う!
前回は動作っていいかわからなかったので、スルーしたんだけど、今回はちゃんと制作。。(^^ゞ

あとはおでこの部分がかなり違うので…
g_3_009.jpg

まずはこんな感じでプラバン貼り貼り。。
正直パテのほうが早いかもしれないけれど、僕、パテ苦手なんですwww

それを

削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
削ってプラバン足して
    ・
    ・
    ・
    ・


最後に、下顎部分を整形して…
ゲードライ

まずはこんな感じ。
イラストと比べても結構似ているでしょwww

Gルシファーが出た時に「これは使える」って思ってたんですよwww


g_3_002.jpg
g_3_011.jpg


こんな感じで進めていきまっせ〜。次は…ゲードライかな…Zグスタフかな!?
スポンサーサイト

Comment

MASSA says... ""
製作お疲れ様です。

確かにGルシファーってミキシングで使えそうなんですよね・・
買っとけばよかったかな・・
2016.03.26 11:10 | URL | #- [edit]
DAWA(プリケツ5号) says... "MASSA 様へ。"
Gルシファーは結構小さめなサイズ感なので、意外とサイズトラブルが出そうなんですが、曲線多くて重宝してますよ(^^ゞ
僕も正月の売り出しの時に確か500円ぐらいだったので買っといたんですwww
2016.03.28 13:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/366-99278872