プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

大改修…したつもり

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

百式

まずは今回の百式のキモとも言えるカスタム箇所。

腰。

シリンダー剥きだしというイメージで造ったんだけど、どうもシリンダーに見えない…

そこでホームセンターでバイクとかに使うカッティングシートを購入。10cm単位で*
売っていて*、バイクとかに使うんだとメーターで欲しいけど、プラモデルなら最小単位の10センチで全然OK。大体200円ぐらい。

それと、もう一度シリンダー自体をプラ棒&プラパイプで造り直し

で、こうなった
    ↓

百式


2種類のプラパイプを使ってシリンダーボディに受けのデコボコまで造ってみました。本当はもっと装飾をデコレーションした方がリアルになってくるんだろうけど、これが今の限界。あとでリベンジしたい部分


そして
25723.jpg
257257327.jpg

肩はデルタそのまんまを使用しているので、デルタの装着パーツを百式の肩に移植。

肩のスラスター部分はG3を造ったときに余ったヘイズルのバックパックパーツからヤスリで削って成型



次に

325723573275.jpg

前回はZそのままだったんだけど、胸&顔がイマイチ百式っぽさが少ないので、腕は百式の方がイイだろうってことで、Zの灰色パーツに百式の装甲パーツを装着。ひたすら中を削りましたWW

サイドアーマー
772537537.jpg

もともとデルタそのままだったんだけど、ここもイマイチ百式に見えないポイントだったんだけど、百式そのものを使うと何かもっさい。FSSのバッシュ・ザ・ブラックナイトのようなサイドのボリュームになってしまうので、思い切ってスクラッチ。この位なら造れるんじゃないかと思ったけどえらく苦労した…。ここだけで2晩は費やした今回最も時間がかかったパーツ

そして

365725872587.jpg

Zガンダムにポッチを付けて、やはりG3で余ったヘイズルのアーマーを幅詰めして装着。

725272.jpg

むき出しのフレームに突起があったんだけど、それが干渉するからカット。それらしいスラスター噴射口を付けて誤魔化してます。


B_08.jpg


こんな感じで、実は加工前の百式の足を幅詰めしたものだと、支え無しでは自立できなかった…のが、この足にしたら自立もOKと思わぬ副作用も。

で、一応完成!

百式


メカメカしく、モーターヘッドっぽく…なってますかね?

完成の写真はこちらのギャラリーへ>>>>>>クリック

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/8-bbf8322b