プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

百式Ver.2 其の1

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

まづ手を付けるのが顔。
こういうのって、クセがあると思うんですが、
僕はどうも100%顔から作っていくクセがあるみたいです。

こちらが現在の顔。
使用キット→bクラブ製プロトタイプZ胸像
IMG_5769.jpg

どうしても百式っぽくないんですよ。
どこが百式っぽくないのか、比べてみると

IMG_5772.jpg
左→デルタプラス(HGUC)
中→プロトタイプZ
右→百式(HGUC)

1/144百式の顔デカ(^^;)

とまぁ、見てみると、やっぱりクチバシ百式感を損ねているっっ!

↓キットそのまま
IMG_5774.jpg

↓加工後
IMG_5776.jpg

それと、頭部ももう少しZではなく百式っぽくするのは…
IMG_5778.jpg
中央の王冠部分をボリュームアップ!

コレで良いのかな〜?? 左右2本の王冠のような角を取っちゃう…ってのも考えたけど、ちょっと違うというか、丸顔っぽすぎるというか…

悩む…


次に

この百式の最もこだわりたいポイントとも言える腰。。。。
シリンダー向き出し。
超細身


「当たらなければ意味がない」を地で行く対被弾性能ゼロな感じで。

ムーバブルフレーム黎明期の百式
Zガンダムの試作機的な百式
を上手く表現できればと思ってます。


↓まず使用するのがこちら。
IMG_5781.jpg
これは前回から使用しているGP01の足首のパーツ

IMG_5784.jpg
これが新しく使うMK-2の膝の関節

IMG_5787.jpg
コトブキヤの改造パーツシリンダー


これをゴチャっと付けると↓

IMG_5791.jpg
こうなる。
ちなみにシリンダーはそのままではなく、上下に伸縮する「アブソーバー」的な構造になるように、1本で2つ使用して、上下に伸縮する様な感じに。あくまでも感じ。実際はもちろん動きませんWWW。

ここら辺はバイクをいじっていると解るんだけど、
改造パーツそのままはシリンダーと言うよりはダンパーなんですよね。
それをアブソーバー(緩衝緩和装置)にするのであれば、やはり今形状にしないと!

今回はそういう「設定」にもこだわりました。
っといっても、意味が分かる人はそんなにいないし、そもそもどっちでもイイシし…くだらないこだわりですWWW。


っで、現状はこんな感じ。

塗装を考えて、分解できるようになってます。
IMG_5792.jpg
IMG_5793.jpg

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/85-39d95763