プラモイジリな日々

30代半ばのリターンプラモデラーの気ままな日記です。 ガンダム&ファイブスター物語を中心に改造(破壊!?)を楽しんでますwww

スポンサーサイト

Posted by DAWA(プリケツ5号) on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百式Ver.2 其の2

Posted by DAWA(プリケツ5号) on   0 comments   0 trackback

百式の部分。なんか納得いかない…

ので、
ちょっと変更

上下を逆にして、GP01の足首パーツを上に。コクピット部分に丸い部分を持ってきて、コックピットらしく。。。
百式 改造

顔と胸を取り付けるとこんな感じ。
百式 改造

ココは暫定ですが、シリンダーはこんな感じでどう? 個人的には、斜めに走る巨大なシリンダーは嫌いじゃないけど、斜めに走るというのが現実味がないのも事実。だって、斜めに走ると言うことは、偏摩耗しやすく、オイル漏れを起こしやすいという、ちょっと現実的な側面があるから。でも、斜めの方がカッコイイ。どうしよう。ここは放置。
百式 改造


次は腰。
上の写真ではもう付いちゃってるけど、コレを使います。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
百式 改造
フレームアーキテクトの腰。

以前、フレームアーキテクトを内部に内蔵して、可動域を広げた「ナイトオブゴールドA-T」を作ったときの余剰パーツ。それをこんな感じで使い、突起部分に「アムロ専用Zガンダム3号機」を作ったときに余った「アリオスガンダム」のスカートを取り付け。

でも


これではサイズも取り付け位置も太すぎ。なので、ここは徹底改修!

百式 改造


百式 改造

百式のスカートと比較。でかすぎます!
スカートを3分割。これで、取り付け位置も変えていきます。

百式 改造


方法は


まずセンター部分を使って、こんな感じの箱を作る。これがセンターに着く部分。
百式 改造




ポリキャップで取り付けできるから、ココは稼働します。可動範囲を確認しながらサイズを削って製作。
百式 改造


更にスカート自体も短く切り、こんな感じで接着。
百式 改造


切った後もこんな感じでスラスターっぽく。
百式 改造
ここはあまりに小さいので、最近はまっている「プラ板積層」ではなく、エバーグリーン製のこういう形状のプラ板を使用。

↓こんな感じで稼働!
百式 改造
ちなにみモモは位置を確認する用の仮です。

サイズも百氏の純正と同じくらいに。
あまり長すぎる今風のガンダムのスカートはあまり好きではないので、こんんな感じに。
百式 改造

取り付け位置もこんなに薄く。

百式 改造

これで、腰の細さと相まって、細身なイメージを強調。

ただ、コレをしてヒトツ問題が…。

百式のキットそのままの足では太すぎるぅぅぅぅぅ!!!!!!!!。。。

どうしよう

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://constructionkit.blog.fc2.com/tb.php/86-88c44e4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。